【2022年】シーバス向けビックベイトロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

人気のあるシーバス釣り。ビックベイトなら大型も狙えます。今回、釣りラボでは、シーバス向けビックベイトロッドの特徴、おすすめのシーバス向けビックベイトロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のシーバス向けビックベイトロッドをご紹介します。

ロッド・釣り竿 ベイト

シーバス向けビックベイトロッドの選び方

Goture(ゴチュール) Xceed ベイトロッド コンパクトエギングロッド キャスティングロッド 2.4m MH

通年釣果が期待できるシーバス釣り。
その中でも最もアングラーを興奮させる季節はシーバスが積極的にビックベイトを捕食する季節です。

捕食モードに入ったシーバスは ビッグベイトルアーに果敢にアタックしてきます。

シーバスとのファイトをものにするためにビッグベイトルアーを扱えるロッド選びが重要になります。

そこで本記事ではビックベイトロッドの選び方からAmazonから販売されているビックベイトロッドを紹介します。

選ぶポイント1:ビッグベイトロッドの硬さ

シーバスを釣り上げるためのロッドはH=ヘビークラスのロッドが基準とされています。

シーバスゲームは非常にエキサイティングなファイトが期待できます。

積極的にビッグベイトを捕食しているシーバスは攻撃性が強いため、強固なロッドではないとシーバスを釣り上げるのは難しくなります。

しかもビックベイトルアーを使用するので、ルアーを思い通りにキャストするためにもビックベイトロッドの硬さは重要です。

選ぶポイント2:ビッグベイトロッドの長さ

長さは「7〜8フィート」の長さのロッドが扱いやすいでしょう。
適度な長さのロッドを扱うことで、疲れにくく長い時間遠投することができます。
長時間遠投することでシーバスの捕食パターンが分かり、釣れる時間帯の把握がしやすくなるなどのメリットがあります。

選ぶポイント3:ルアーウエイトに適したビッグベイトロッド

ビッグベイトルアーを使ったシーバス釣りでは100g前後のルアーを使うことが多いです。

シーバス釣りには「マッチ・ザ・ベイト」という考え方があります。

シーバスが追っているベイトと同じ大きさのルアーを泳がせることで釣果が期待できるというものです。

大きな口でイワシやサヨリなどを丸呑みにするのがシーバスの特徴です。

シーバスの特徴を把握すれば釣果にも大きな差が生まれます。

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...

シーバス向けビックベイトロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

ノービ(Noeby) NBRO-SBK5 シーバスロッド スピニングロッド 2本 9'0"(2.7m) M(7-25g) MH(10-45g) H(20-70g) 3本 10'0"(3.0m) H(20-70g) (9'0"(2.7m)-H(20-70g))

シーバス向けのビックベイトロッドはAmazonから数多く出品されています。

人気のある商品からおすすめの商品まで様々な商品を紹介します。

Goture

【ゴチュール】Xceed スピニングロッド 2.4m

「ゴチュール」から発売されている商品です。
99%カーボン素材のスピニングロッドは耐久性に優れていて好感度
様々な釣り場に対応できます。

ノービ(Noeby)

【ノービ】NBRO-SBK5 シーバスロッド

【ノービ】から発売されているシーバスロッドです。
ビシッとした張りのあるロッドはビックベイトを仕留めるために開発されたようなもの。
ビックベイトとのファイトを心ゆくまで楽しめます

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】BPM

滋賀県の琵琶湖畔にお店を構えるジャッカルの商品です。
ルアー重量120gまで耐えられるので、ビックベイト狙いに適しています

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】バスロッド バスワン XT

【シマノ】が発売したバスワンXT。
前作から10%の軽量化をしています。
軽量化をしたことで長時間の釣行にも適しています

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】バスロッド 21 ブレイゾン

ダイワが開発したバス釣り用のロッドです。
ビックベイトをしとめるために研究して作られています
ブランクに粘りがあり、ビックベイトとのファイトを自分のものにできるでしょう。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】バスロッド 20 ゾディアス

【シマノ】から発売されているスピニングロッドです。
パワーバイサタイルで、様々なルアーを使うオカッパリで威力を発揮します

【2022年新作】おすすめのシーバス向けビックベイトロッド3選

JACKALL(ジャッカル) BPM BP-C610XH

一年中アングラーを楽しませてくれるのがシーバスです。

それは2022年も変わりなく続くでしょう。

価格メーカーもシーバス釣りに特化した商品開発に力を入れるのは必至です。

2021年以降にAmazonから発売された商品を紹介します。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】フリースタイルロッド 21 スコーピオン XV

昨年もシマノから新たなフリースタイルロッドが発売されました。
カーボンテープを交互に締め上げていく独特の工法により、アングラーの意図しない方向への竿の曲がりを軽減します。
ビックベイトとの駆け引きにおいて主導権を自分のものにしてくれます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ショアジギングロッド エントリーモデル

2022年にダイワから発売されたショアジギングロッドです。
操作性に優れ、トラブルの少ない入門ロッドです。
サーフからのビックベイト狙いに特化しています。

【メガバス】VKC-65MH-4

VALKYRIE WORLD EXPEDITION MULTI VKC-65MH-4は、2021年にメガバスから発売になった、ビッグベイト対応ロッドになります。

バスフィッシングやシーバスのボートゲームで抜群の取り回し性とキャスト性能を誇り、2.5ozクラスのビッグベイトも何気なくキャスト出来る豪傑ロッドです。

シーバス向けビックベイトロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) バスロッド ロッド バスワン XT ベイト 1610H-2

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】シーバス向けビックベイトロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • シーバス向けビックベイトロッドの選び方
  • シーバス向けビックベイトロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのシーバス向けビックベイトロッド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

シーバス向けビックベイトロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

シーバスロッド
釣りラボマガジン