【2022年】トラウト向けベイトフィネスロッドおすすめ人気10選!メリットやコスパ最強製品も

【トラウトでベイトゲームをするならまず読むべき】今回、釣りラボでは、トラウト釣りのベイトフィネスロッドの特徴、メリット、おすすめのトラウト釣りのベイトフィネスロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のトラウト釣りのベイトフィネスロッドをご紹介します。

トラウトロッド ロッド・釣り竿

トラウト釣りでベイトフィネスロッドを使うメリットとは?

メジャークラフト トラウトロッド トラパラ渓流ベイトモデル TXS-B462UL

トラウト釣りでベイトフィネスロッドを使うメリットについて解説します。
ベイトフィネスロッドの特徴は、ベイトフィネス用リールを用いることです。

メリット1:手返しが良い

ベイトリールは、キャスティングからリールの巻き取りまでの時間(手返し)を短くすることができるので、素早く次のキャスティングを行うことができ釣果につながります。

メリット2:正確にキャストできる

ベイトリールは、ラインの放出スピードを指でコントロールできるので、ラインのコントロールがしやすくポイントに正確にキャスティングできます

メリット3:太いラインを使える

ベイトフィネスリールは、スプールの向きとライン放出の向きが同じなので、スピニングリールのようにラインのよじれがなく、太いラインを用いることができ、ラインブレイクを抑えることができます

トラウト向けベイトフィネスロッドの選び方

ダイワ(DAIWA) ネイティブトラウトロッド ピュアリスト・V 52ULB・V 釣り竿

トラウト向けベイトフィネスロッドの選び方を解説します。

選ぶポイント1:長さで選ぶ

トラウト向けのベイトフィネスロッドを選ぶ際には、長さに注目しましょう。
源流域や狭い渓流でトラウトを狙う場合には、4ftから6ftがおすすめです。

源流メインのアングラーであれば、短いものを、遠投をしたい場合には6ftと、自分が主に行くフィールドに合わせて長さを選択すれば良いでしょう
エリアトラウトの場合には、5ftから6ft程度のものを選択しておけば良いでしょう。

選ぶポイント2:硬さで選ぶ

トラウト向けベイトフィネスロッドを選ぶ際には、硬さは重要なポイントです。
ベイトフィネスロッドの硬さは、使用するルアーの重さを考慮して選びましょう

10gに満たない軽いルアーを用いる場合には、ULやLを、10gを超えるルアーを用いる場合には、LからML程度が良いでしょう。

ルアーのカタログやメーカーのH.P.等には、ロッドにおすすめのルアーの重さが示してあるので参考にしてみてください。

トラウト向けベイトフィネスロッドおすすめ人気7選【コスパ最強】

シマノ(SHIMANO) ロッド カーディフ NS B54UL

トラウト向けベイトフィネスロッドおすすめ人気6選をご紹介します。
コスパ最強のものもあるので参考にしてみてください。

【メジャークラフト】トラパラネイティブ TXS-B462UL

狭いフィールドでも、正確にキャスティングでき、手返しを素早くできるトラウト釣り向けのベイトフィネスロッドで人気があります。

TXS-B462ULは、ブランクスの張りを抑え、ルアーを感じながらキャスティングできる取り回し重視のモデルでコスパも最強です。

【ダイワ】ピュアリスト 52ULB

本格的なロッドの外見に加え、最新のテーパーを採用したロッドで人気があり、ランキングにあがることもあります。

52ULBは、ベイトフィネス対応モデルながら、不意の大物にも対応できるパワーを持っています。

【シマノ】カーディフネイティブスペシャル B54UL

ブランクスにハイパワーXとスパイラルXを採用し、ブレやねじれを排除しました。
B54ULは、渓流域で汎用性の高いバーサタイルなベイトフィネスロッドで、ヘビーシンキングミノーから軽量ミノーまでを扱うことができます

【アブガルシア】トラウティンマーキスナノ TMNC-516LⅡTE

アブガルシアから発売されているトラウトロッドで、キレのあるキャスティングと、粘りのあるブランクスが特徴でおすすめです。
TMNC-516LⅡTEは、振出タイプのロッドで、精度よくキャスティングができます。

【パームス】レラカムイ RKSC-53UL

北海道のトラウトを狙うべく開発されたトラウトロッドで、こだわりぬいたロッド設計が特徴です。

RKSC-53ULは、ショートグリップで操作性が良く、渓流で用いるルアー用のロッドに必要な仕様をすべて満足したロッドです。

【メジャークラフト】新ファインテールエリア FAX-B582UL

エリアトラウトをターゲットとするロッドで、ハイカーボンを使用した高感度のブランクスを採用しています。

FAX-B582ULは、ライトアクション設計となっており、ベイトタックルの初心者でもキャスティングがしやすくなっています

【2021年〜2022年新作】おすすめのトラウト向けベイトフィネスロッド3選

アブガルシア(Abu Garcia) トラウトロッド ベイト トラウティンマーキスナノ 振出しタイプ TMNC-516L II TE 釣り竿 ネイティブ トラウト イワナ ヤマメ アマゴ

2021年新作、おすすめのトラウト向けベイトフィネスロッド2選をご紹介します。

【シマノ】カーディフNX B48UL-4

2021年新作の、トラウトロッドでスパイラルXなどの最新技術を搭載し、細身かつ軽量でありながら強度もあるロッドです。

B48UL-4は、4ピースのパックロッドで、持ち運びしやすく源流域などの狭いフィールドで活躍します。

【メジャークラフト】ファインテール FSX-B462UL

2021年新作のトラウトロッドで、SiC-Sガイドを多点配置することにより、ラインのトラブルを低減させました。

FSX-B462ULは、操作性の良いロッドレングスで、ピンポイントでポイントを狙うことができます

【スミス】トラウティンキャスト タクティスト TT-48

スミスから2020年発売のトラウト専用ベイトキャスティングロッドになります。
トラウティンキャスト タクティスト TT-48は、1gクラスの樹脂スプーンをキャスト出来る数少ないベイトロッドです。

超高感度Fastテーパーとマイクロチタンフレームガイドが、極小ルアーに喰らい付くショートバイトを逃さずキャッチします。

【パームス】シルファー SYCVCi-53UL

2017年にパームスから発売されたシルファー SYCVCi-53ULは、根強いパームスファンに、未だ人気を誇るトラウトロッドです。

リピート率も高いこのロッドは、トラウトゲームのベイトキャスティングロッドの走りとなり、グラスとの絶妙な配合のコンポジットからなるブランクスは、フィネスリグキャストの精度を高めてくれるモデルになっています。

トラウト向けベイトフィネスロッドについてまとめ

パームス(Palms) レラカムイ RKSC-53UL

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】トラウト向けベイトフィネスロッドおすすめ人気10選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • トラウト釣りでベイトフィネスロッドを使うメリットとは?
  • トラウト向けベイトフィネスロッドの選び方
  • トラウト向けベイトフィネスロッドおすすめ人気7選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめのトラウト向けベイトフィネスロッド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

トラウト用ベイトフィネスロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】トラウトロッドおすすめ21選!選び方や人気メーカー、自作の仕方もご紹介
おすすめメーカーや目的にあったトラウトロッドはどのように選べばいいでしょうか?釣りラボでは今回、トラウトロッドについて【...
【2022年最新版】エリアトラウト用ロッドおすすめ人気16選!選び方やコスパ最強製品をご紹介
エリアトラウトは、手軽で初心者も上級者も楽しめる釣りです。その釣果を上げるためには、専用のロッドが必須アイテム。今回、釣...
【2022年】ダイワのトラウトロッドおすすめ人気ランキング12選!エリア・ネイティブ
ダイワのトラウトロッドは、エリア、ネイティブの両者のトラウトゲームで支持される製品です。今回、釣りラボでは、ダイワのトラ...
【2022年】シマノのトラウトロッドおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
シマノのトラウトロッドは、トラウトゲームには無くてはならない製品です。今回、釣りラボでは、シマノのトラウトロッドの特徴、...
【2022年】高級トラウトロッドおすすめ9選!最上級クラスのロッドの特徴とは?
トラウトロッドは様々なメーカーからたくさん出ていますが、値段の差が激しいことに疑問を持ちませんか?高級ロッドを買うには理...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

トラウトロッド
釣りラボマガジン