【2022年】エリアトラウト用クランクロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品もご紹介

クランクベイトでエリアトラウトに挑戦する場合、ロッドには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、エリアトラウト用クランクロッドの特徴、おすすめのエリアトラウト用クランクロッド、2022年シーズンに向けた新製品のエリアトラウト用クランクロッドをご紹介します。

トラウトロッド ロッド・釣り竿

そもそもクランクロッドとは?

メジャークラフト ファインテールX エリアベイトモデル FAX-B642UL

そもそもクランクロッドとはクランクでバスを釣るためのロッドでした。
比較的簡単にアクションをつけられ、とても釣れるのでエリアトラウトなどでも使われるようになりました。

引きの抵抗がやや強いため比較的ハリのあるロッドがクランクロッドとして適しています。

エリアトラウト用クランクロッドの選び方

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド ファインテールバンシー エリア FBA-602L

最近では専用のロッドが増え、エリアトラウト用のクランクロッドも選べるようになりました。
また専用ではないけれどもエリアトラウトでのクランキングに適したロッドを選ぶポイントをご紹介します。

選ぶポイント1:ロッドパワー

通常エリアトラウトで使われるルアーはスプーンが多く、あまり引く際の抵抗などは強くありません。
しかしプラグ類は抵抗が大きくあまりにも柔らかいロッドだと竿先がぶれてしまいトラウトの繊細なアタリを感じとることがしづらくなってしまいます。

また、ルアーの重量も通常スプーンなどだと1.5〜3g程度のものが主流ですがクランクとなると5g前後になることが多いです。
ほんの数gですがキャストなどにかなり影響がでてきてしまいます。

なので通常のエリアトラウトで使われるのはXUL〜ULくらいですがクランクロッドとしてはLくらいからの方が使いやすいでしょう。

専用ロッド以外ではプラグの使用を前提としているネイティブ用のロッドが表記よりもハリがありエリアトラウト用クランクロッドとしておすすめです。

選ぶポイント2:長さ

エリアトラウトでは5.6ft〜6.6ft位が一般的になります。

大きめのエリアでは少し長め、ストラクチャーなどがありテクニカルなエリアでは少し短めなどにして使う場所に合わせていくとよいでしょう。

選ぶポイント3:重さ

エリアトラウトは扱うルアーも軽く、アタリも繊細な場合が多いです。
なので軽いロッドの方が疲れづらいので軽いものを選ぶと良いでしょう。

ですがリールを付けると先重りするなどタックルバランスが悪いと軽くても重く感じてしまうこともあります。

なのでリールとのバランスも考えたロッドをおすすめします。

選ぶポイント4:スピニングorベイト

基本的には軽いルアーを扱うためスピニングをおすすめします。
ですが抵抗の強いクランクを引くという一点ではベイトの方が快適です。

共用は出来ないため自分のスタイルに合わせてメリット、デメリットをを考え選ぶと良いでしょう。

エリアトラウト用クランクロッドおすすめ人気6選

ダイワ(DAIWA) エリアトラウトロッド イプリミ 65L-S 釣り竿

上記でみたポイントを押さえながらおすすめのエリアトラウトクランクロッドをご紹介したいと思います。

【メジャークラフト】ファインテールX-B642UL

  • 全長:6.4ft
  • ルアー:1~5g

メジャークラフトのファインテールシリーズのベイトモデルになります。

ULですがしっかりとハリがありプラグを使うことを前提としている為クランクロッドとしてもおすすめです。
また少し長めなので飛距離も出しやすいです。

【メジャークラフト】ファインテールバンシー-602L

  • 全長:6ft
  • ルアー:0.9~5g

ファインテールシリーズの上位機種です。

バットはしっかりとハリがありクランクを使用するのにも最適で、ディップは柔軟でキスバイトのような繊細なアタリも逃がしません。
感度が良いのでボトムなどもとりやすいです。

【ダイワ】イプリミ 65L-S

  • 全長:6.5ft
  • ルアー:0.8~5g

ダイワのイプリミシリーズの中でも比較的長めのモデルになります。
クセのないロッドで幅広く使用することができます。

またKガイドを使用している為、細いラインでもトラブルがとても抑えられ初心者にとてもおすすめなコスパに優れたロッドです。

【アブガルシア】マスビートⅢ-622LS

  • 全長:6.2ft
  • ルアー:1.5~5g

初心者からベテランまで、誰でも使いやすいアブガルシアのエリアトラウトロッドです。
その中でもこちらはパワーがLになっているのでクランクロッドとしてぴったりです。

幅広く使える上に価格もかなり抑えられているので初めての一本としてもおすすめです。

【ジャッカル】ティモンティーコネクション コンフィー-S62L

  • 全長:6.2ft
  • ルアー:1~4g

ジャッカルから出ているエリアトラウトロッドです。
初心者に向けたシンプルなラインナップかつ汎用性に優れたシリーズです。

62Lは取り回しもよく、クランクを扱うにも適度なパワーになるのでオススメの一本です。

【アブガルシア】アイオン602L

  • 全長:6ft
  • ルアー:2~7g

アブガルシアのエリアトラウトロッドシリーズのアイオンのベイトモデルになります。

エリアトラウトの中では少し重めのルアーを扱えるようにしているため、パワーもありクランクを巻くのにはぴったりです。
プラグ類や重めのスプーンなどの巻きの釣りにも最適なロッドです。

【2022年新作】おすすめのエリアトラウト用クランクロッド2選

アブガルシア(Abu Garcia) エリアトラウトロッド スピニング マスビートIII (Mass Beat III) MBS-622LS III

2021、2022年も最新のロッドがどんどん発売されています。
その中でおすすめ最新ロッドをご紹介します。

【シマノ】21カーディフAX-B60UL

  • 全長:6ft
  • ルアー:1.5~6g

シマノのエリアトラウトベーシックモデルが2021年にリニューアルした最新ロッドです。

ハリがありパワーがしっかりとあるのですがトップにソフチューブを使ってありショートバイトも逃さない感度も実現しています。
ベーシックモデルながらコスパに優れたおすすめの一本です。

【ダイワ】トラウトX AT-60L

  • 全長:6ft
  • ルアー:1~10g

2021年にリニューアルしたトラウトXシリーズの一本です。
ロッドのパワーがありルアーウエイトにも余裕があるため初心者の方も投げやすくなっています。
クランクはもちろんながらプラグ類全般におすすめな一本です。

エリアトラウト用クランクロッドについてまとめ

JACKALL(ジャッカル) ティモン ティーコネクション コンフィー TCC-S62L

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】エリアトラウト用クランクロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • そもそもクランクロッドとは?
  • エリアトラウト用クランクロッドの選び方
  • エリアトラウト用クランクロッドおすすめ人気6選
  • 【2022年新作】おすすめのエリアトラウト用クランクロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

エリアトラウト用クランクロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

トラウトロッド
釣りラボマガジン