大トロは中トロと何が違う?マグロの部位の箇所やおすすめのレシピをご紹介

大トロは、非常に高級なマグロの部位であるということは有名ですが、中トロや赤身とはそもそも何が違うのでしょうか?今回、釣りラボでは、大トロがどこの部位なのか、値段相場、食べ放題のお店、人気おすすめ通販セット、レシピなどをご紹介。

魚図鑑・料理
スポンサーリンク

大トロとは?

大トロ

出典:写真AC

お寿司屋さんの目玉といえば高級食材の大トロですが、そもそもどこの部位なのか、ほかの部位とどう違うのか知っていますか?

この記事では大トロについて詳しく紹介します。

マグロのどの部位のこと?

大トロというのは、マグロのお腹側の一番脂がのっている部位を指します。
英語でも「fatty tuna」で、脂肪分の多いマグロという意味です。

日本名のトロも、口に入れた時の触感がトロっとしているから名付けられたともいわれています。
それほどに脂がのっているという印象が強い部位なんです。

マグロは頭部から順に、かみ、なか、しもと分けられているのですが、大トロはお腹側のかみでよく取れます。

体の大きいマグロですが、大トロが取れる部位はごくわずかであることから市場では高値で取引されています。
まぐろのほんの一部分しか大トロと呼ばれないのであれば、なかなか買うことができないのも納得ですね。

中トロとの違い

中トロは大トロに比べると脂が少なく、赤身よりも酸味がおさえられていて、脂を楽しみたいけど大トロの脂が強すぎるという人から人気があります。

中トロは背中側の「かみ」~「しも」、お腹側の「なか」~「しも」、で良く取れます。

赤身との違い

柵で売られているものを購入する場合、大トロの相場は、100g当たり3500円ほどです。

豚肉のこま切れだとスーパーで100g当たり130円ほどで売られていますから、その約27倍ですね!いかに高級食材であるかがわかります。

でもその分とろける脂のおいしさには敵わないものがあるので特別な日に食べたいですね。

この商品は天然本マグロの大トロです。

お寿司の場合

お寿司の場合はお店によってばらつきはありますが1貫300円~1000円ほどで食べることができます。
100円回転ずしでは200円ほどのかなりお手頃価格で食べられるセールを開催していることもあるのでチェックしてみてください。

大トロの食べ放題がある?

こんな高級食材の大トロはなかなか食べる機会がないかもしれませんが、なんと大トロの食べ放題をやっているお店もあります!普段食べる機会が少ないからこそ満足するまで食べたいものですよね。

今回は3店舗紹介します。

まずは、東京六本木にある雛鮨 六本木です。

お寿司の種類が豊富で大トロ以外の高級魚も食べ放題に含まれています。
平日のランチでも寿司食べ放題を開催しています。

雛鮨 六本木 (六本木/寿司)
★★★☆☆3.06 ■新メニューのお知らせ。 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999…

続いて、山梨県甲府市にある板前寿司甲府店です。

大トロのほかにもあぶり頬肉のお寿司も食べ放題です。

板前寿司 甲府店 (甲府/寿司)
★★★☆☆3.14 ■甲府限定「高級寿司食べ放題」開催!赤身,中とろ,まぐろほほ肉,いくらも食べ放題!甲府駅5分 ■予算…

愛知県名古屋市にある三喰撰酒 三重人 KITTE名古屋店では、お手軽価格で三重のブランドまぐろが食べ放題になります。

読み方が少しだけ難しいですが、「サンショクセンシュ ミエジン」と読みます。

三重人 KITTE名古屋店 (名古屋/魚介料理・海鮮料理)
★★★☆☆3.46 ■創業昭和35年の活魚問屋だからできる産地買付け・自社物流!独自ノウハウで新鮮な美味し魚を。 ■予算…
スポンサーリンク

おすすめの大トロ通販セットやそのレシピをご紹介

大トロ

出典:写真AC

家で大トロを楽しみたいという方もいらっしゃると思うので、大トロの通販セットと、調理方法をご紹介します!お店で食べるよりもやすく手軽に購入することができますよ。

人気通販セット3選

おすすめの大トロセットを三つご紹介します。

こちらは、市場直送で新鮮な状態で配送されてきますのでついたらすぐに解凍して生のまま食べるのがおすすめです。

メッセージカードもついているので家族やお世話になった方へのプレゼントにもいいかもしれませんね。

お手軽価格で、大トロのとろける触感が味わえます。
冷凍で半年持つのもうれしいところです。

おすすめのレシピをご紹介

大トロは刺身にして食べるのもおいしいですが、焼いて脂を落としたり、お吸い物のようにしたりと様々な味わい方があります。

買ってから日がたってしまった場合には火を通して食べてください。

生のままの場合はアボカドと合わせるのがおすすめです。
アボカドには脂質の分解を促進する効果があるのでカロリーが気になる方でも安心して楽しめます。

栄養バランスのいいアボカド大トロ丼 by mayzon
1食で30品目クリア♪の美容と健康にいいレシピ☆彡 …

焼く場合には、下味をつけておくと味がしみ込んでおいしく仕上がります。
大トロを料理酒と醤油に一晩漬けて 焼くだけで贅沢な1品が完成します。

☆絶品☆大トロのヅケ焼き☆ by キキkiki
遅く起きた朝に・・・ ちょっと贅沢な和風ブランチにぴったり♪…

お吸い物にする場合はお酒を入れて臭みを消します。
ネギと一緒にお汁にしてもおいしいです。

ねぎま汁 by クックGonbao
葱と鮪のねぎま汁、簡単に出来て美味しい!…
スポンサーリンク

大トロについてまとめ

大トロ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「大トロは中トロと何が違う?マグロの部位の箇所やおすすめのレシピをご紹介」というテーマに沿って、「大トロとは?」「おすすめの大トロ通販セットやそのレシピをご紹介」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼ネットで釣具を買うならAmazonプライム

Amazonプライム会員なら

釣具の配送料が無料になるだけでなく、動画や音楽も利用し放題になります。

初回30日間は無料で試すことができます。
釣具を通販でよく買うという方は、一度体験してみてはいかがでしょうか?

▼「釣具の高価買取」で「新しい釣具の購入資金」をGETするなら【JUST BUY】

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ヒラマサはブリと何が違う?人気のレシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説!
【人気の魚図鑑】ヒラマサは、国内で非常に多く消費される人気の魚です。今回、釣りラボでは、ヒラマサの特徴、生態、ブリとの違…
ユムシって食べられるの?その味や飼育方法、釣り餌としての使い方を解説!
【閲覧注意?人気の釣り餌をご紹介】ユムシは、その見た目の特異性もあって比較的知名度の高い魚です。今回、釣りラボでは、ユム…
甲殻類最強のシャコとは?食べ方・エビとの違い・シャコパンチの威力を徹底解説!
今回、釣りラボでは、シャコの特徴、生態、呼び名、エビのと違い、生息地、値段相場を徹底解説した上で、シャコパンチの威力や速…
【ナマズの基本知識】レシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説!
【地震がわかる魚?】今回、釣りラボでは、ナマズの特徴、生態、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で、ナマズの味、おす…
カマスとは一体どんな魚?人気のレシピ・食べ方・釣り方・さばき方を解説!
【人気の魚図鑑】カマスは、釣りのターゲットや食用として人気のある魚です。今回、釣りラボでは、カマスの特徴、生態、呼び名、…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

魚図鑑・料理
釣りラボマガジン