【2021年最新】虫系ルアーおすすめ10選!使い方や自作方法も解説

バス釣りやトラウトゲームで欠かせない虫系ルアーはとにかく種類が豊富!釣果を左右することがあるので、ルアー選びは超重要です。そこで今回、釣りラボでは、虫系ルアーをハード・ソフトに分けて厳選してご紹介します。

ルアー
スポンサーリンク

虫系ルアーとは?

ティムコ(TIEMCO) ルアー シケイダーオリジン #043 ハルゼミ

虫系ルアーとは、セミやトンボといった虫を模したルアーの事で、夏のバス釣りに欠かせないアイテムです。

虫系ルアーが活躍するターゲット

虫系ルアーが活躍するのは、水面に落ちてきた蝉やトンボなどを捕食している魚、つまりバスやトラウト狙いに適したルアー釣りです。

虫たちが最も活発に水面近くで活動する時期、つまり夏場に威力を発揮するのが虫系ルアーなのです。

虫系ルアーが活躍する場所

虫系ルアーが最も効力を発揮するのは、自然湖、ダム湖、野池、渓流や河川など虫が多くいる場所です。
特に木の枝が水面にかぶさったりしてオーバーハングしているようなところや、またアシなどが繁り卵を産み付けにトンボなどが来そうなところなどがポイントです。

虫ルアーは昆虫が水に落ちたときの姿をイメージしているので、周辺をよく観察してキャスティングのポイントを選びます。
また水面での攻略になるため、ラインはPEラインやナイロンラインなど比重の軽いものが良いでしょう。

スポンサーリンク

虫系ルアーおすすめ10選!

メガバス(Megabass) TINY SIGLETT(タイニーシグレ) アブラゼミ 34032

虫系ルアーには、素材によってハードルアーとソフトルアーの2タイプがあります。

【ハード】虫系ルアーおすすめ4選

虫系ルアーのハードタイプは、素材が硬いもので出来ていて、アピール度が高く掛かりが良いので人気があります。

【ティムコ】シケイダー オリジン

ロッドを軽くシェイクするだけで、水面に落下してもがく蝉を演出するのに効果的なバス釣り系ルアーです。

ウィングは透明なソフトプラスチック製で、衝撃に強くやわらかな波紋と音を生み出し、魚に違和感を与えません。

【メガバス】タイニーシグレ

水面でもがく春蝉をリアルに追求し、透明感のあるボディと羽が繊細な動きを演出します。
卯力を極限まで抑えた設計によって、繊細なバイトを弾くことなく、高いフッキング性を実現しました。

【ジャクソン】生蟬

足の一本一本もリアル感満載で、魚に長時間見せることを意識してデザインされた虫系ルアーです。
薄く作られた翅は、シェイキングによって自然な波紋を生み、警戒心の強いバスをひきつけます

【DUO】真虫

ボディ素材はハードにすることで、甲虫が水に落ちたときの着水音を再現し、バスを引き寄せます
浮力とウエイトの絶妙なバランスによって、アクション性能も向上しています。

【ソフト】虫系ルアーおすすめ4選

虫ワームとも呼ばれるソフトタイプは着水音が小さかったり、バスが吸い込みやすい柔らかな素材を使用して、動きや質感にこだわったものが揃っています
虫系ルアーのソフトタイプは、ハードタイプに比べコスパが良いのも魅力です。

【バークレイ】青木虫

プロの青木大介氏監修による、虫系ソフトタイプの代表的なルアーです。
中空構造のため浮力があり、キャスティングのコントロールが必要だが、食わせる力には定評があります。

バスの生息環境や時期などで、カラーの使い分けができるのも効果的です。

【ジャッカル】RV-バグ

虫系ルアーは水面を狙うという今までの常識を覆す、沈む虫ルアーです。
5対の脚からナチュラルな微波動で存在感をアピールします。

【DUO】レアリス ニンムシ

バスが吸い込みやすいよう、浮き過ぎず沈み過ぎずの浮き姿勢により、より自然に溶け込んだ波動を生み出します

ソルトを混入することで比重がアップ、天然ファイバーも練りこまれており、より本物の虫に近いリアルさも魅力です。

【O.S.P】オリカネムシ

折金一樹氏考案の虫ルアーにスレたバスですら騙せる、ベイトフィネスでも使用できる究極のエサ的存在です。

逆向きアームがおぼれても学虫の動きを再現し、4対の脚が水面に浮くことで複雑な波紋を発生させます。
虫がメインベイトになっている場所に限らず、見えバスに対しても絶大な威力を発揮します。

【2021年最新】虫系ルアーおすすめ2選

2021年シーズンに向け、2020年以降に発売された進化を続ける虫系ルアーをご紹介します。

【レイドジャパン】BIG2WAY

2WAYはその名の示す通り、状況に応じて幾通りものの使い方ができるソフトタイプのルアーです。
通称サイト専用ワームとも言われ、見えるバスに対し圧倒的な強さを示します。

ボディ額の字に折れ曲がりながら起こすタジク的ロールアクションによって、ボディサイドの無数の細い脚が複雑怪奇なアクションを生み出します。

反応の弱い魚に対しては、半分に千切りネイルイングとして使用すれば、脚がピリピリと微細振動を発し、沈ませる虫ワームとしても効果を発揮します。

【ジャッカル】DB ユーマフリー

秦拓馬プロの独創的アイデアをもとにデザインされた、バス釣りにおいて最新のソフトタイプの虫系ルアーです。
アクションとスピードの変化を活かした抜群の食わせ力をいかすために、高い操作性と緩急のコントロールをしやすくしました
楕円形ボディ全体が震えるとともに、ブレーキ機能も加わり、移動距離を抑えたより丁寧なアプローチが可能になりました。

スポンサーリンク

虫系ルアーの使い方3選!

Jackson(ジャクソン) ワーム 生蝉(ナマゼミ) 42mm 4.5g ニイニイゼミ

一般的には水面に浮くタイプの虫系ルアーですが、最近は沈むタイプも注目を浴びています。
基本的にほぼ同じような使い方をします。

シェイク

シェイクとは水面に落ちた虫がもがく姿を再現するように、竿先を細かく振動し続け、水面に細かな波紋を起こすことです。

こうすることで少し離れたところにいる魚にも、波動によって注意を引くことができます。
魚がルアーを見てはいるが反応が鈍い、そういった場合は変則的シェイクをしてみると良いでしょう。

提灯釣り

提灯釣りは虫系ルアーの定番の釣り方で、ラインの存在を消すために極力水面にルアーを沈めず、水面の上の枝や物にわざと糸を引っ掛けて、ルアーを水面すれすれでちょんちょんと誘い続ける方法です。
キャスティングができないようなエリアでも釣ることができ、スレたバスにもラインが見えにくいのがメリットです。

デッドスティッキング

デッドスティッキングとは、ルアーを動かさず何もしないで放置しておく釣り方です。
動くルアーを見慣れているスレたバスに効果的と言われ、何も動かないことに逆に好奇心を抱いて食いついてしまうことがあるようです。
ルアーにアクションをした後、そのまま放置しておいたり、キャスティングしてそのまま放置するというやり方もあります。

スポンサーリンク

虫系ルアーを自作する方法を紹介!

デュオ レアリス 真虫 シンムシ DUO REALIS SHINMUSHI 【2】 ▼07 タマムシ 5.7g

虫系ルアーは浮力のある発泡スチロールやバルサ材、ラバースカートなどを使って自作できます。
身近にあるもので作った自作ツアーで釣れた時は、釣りの楽しさが倍増します。

スポンサーリンク

虫系ルアーについてまとめ

バークレイ(Berkley) ワーム アオキムシ グリパンチャート PBMAM15-GPCH バス釣り ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年最新】虫系ルアーおすすめ10選!使い方や自作方法も解説」というテーマに沿って、

  • 虫系ルアーとは?
  • 虫系ルアーおすすめ10選!
  • 虫系ルアーの使い方3選!
  • 虫系ルアーを自作する方法を紹介!

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2020年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは…
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者…
【2021年】おすすめの定番シーバスルアー14選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定…
【2021年】釣れるおすすめの最強ヒラメルアー10選!釣り方や仕掛けもご紹介
ヒラメのルアーフィッシングは、サーフや船釣りにおいて人気がとても高いです。今回、釣りラボでは、ヒラメの釣り方、時間帯、ル…
【2021年】バス釣りルアーおすすめ10選|選び方・種類・人気メーカー
バスのルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは、バス釣りルアーの選び方、人気ルアー(メガバス・デュオ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン