【2022年】安いビックベイトおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

ビックベイトのなかでも、あまり費用のかからないものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、安いビックベイトの特徴、おすすめの安いビックベイト、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の安いビックベイトをご紹介します。

ベイト
スポンサーリンク

安いビックベイトの選び方

ナイトアーミー 釣具 ルアー S字系 ビックベイト NAーS165 ソフトテール 選べるカラー (165mm/55g)ラインカッター付 ブラックバス バス シーバス ナマズ 雷魚 用 ルアー(トラウト)

ビックベイトは、バス釣りやシーバス釣りで多くのアングラーから使用される大型のルアーです。

ほぼ全てのビックベイトはジョイント式を採用しており、リトリーブを始めると艶めかくスイミングをしてくれます。

その圧倒的なビジュアルとアクションで、他のルアーでは出切らないデカバスを呼び寄せて喰わせる能力は唯一無二と言えるでしょう。

今回は、ビックベイトの選び方や、比較的安いおすすめの商品をご紹介していきます。
まずは、選び方のポイントを簡単にご説明します。

選ぶポイント1:潜行深度で選ぶ

ビックベイトを選ぶ際は、攻略したいレンジに合わせて選択しましょう。
表層付近を攻略したい場合は「フローティングタイプ」、中層レンジを攻略したい場合は「シンキングタイプ」。

より深いレンジを攻略したい時は、ボディに板オモリや、ウェイトシールを貼り付けてレンジをコントロールしましょう。

選ぶポイント2:カラー

カラーは釣り場のベイトや水の色を意識して選びましょう。
「マッチザベイト」を意識することは一番の釣果への近道です。

水濁ったフィールドは視認性が高く、シルエットがはっきり出せる「チャート系」や「ブラック」がおすすめです。
視界が効かない状況の時は、まずルアーを魚に気づいてもらうことが大事です。

水が綺麗なフィールドは、アピール高めのカラーだと違和感を与えるので「ナチュラル系」や「クリア系」が有効です。
また、シャローエリアにも適したカラーです。

スポンサーリンク

安いビックベイトおすすめ人気6選【コスパ最強】

Bassdash(バスダッシュ) ジョイントベイト シンキングタイプ 65.6g 18.3cm ビッグベイト シーバス釣り ハードルアー フィッシングルアー SwimTrout (Glide Bait #5 ブルーゴールド)

ここからはおすすめの「安いビッグベイト」をご紹介していきます。
人気ランキング上位のものから、実績抜群の商品を6つ厳選しました。

NightArmy

【NightArmy】S字系 ビックベイト NAーS165

振り幅の狭いS字アクションをする安いビックベイトです。
ここぞという場所でポテンシャルを発揮してくれます。

テールにエラストマー素材を採用しているので、保管には十分気をつけましょう。

Bassdash

【Bassdash】Glide bait

見た目、アクションから想像ができないほど、コスパに優れた安いビックベイトです。
Amazonの口コミ数も多く、高評価を得ているアイテムです。
泳ぎが破綻せず、しっかり泳ぎ切るので魚を騙しバイトに持ち込めます。

タカミヤ(TAKAMIYA)

【タカミヤ】FALKEN R ベイト S.W

フラッシング効果の高い安いビックベイトです。
キラキラの美しいカラーが水中で広範囲にアピールをしてくれます。

スローシンキングタイプなので、表層から中層レンジを攻略するのに適しています。

タカミヤ(TAKAMIYA)

【タカミヤ】FALKEN R BAIT

シャローレンジ特化型の安いビックベイトです。
Mクラスのロッドで扱えるので、専用タックルを用意しなくていいところがおすすめのポイントです。

初心者におすすめしたいアイテムです。

ART-KIT

【ART-KIT】クラッシュジョイントプラグ

重心移動システムを採用した安いビックベイトです。
軽い力でも安定した飛行姿勢で抜群の飛距離を出すことができます。

サイズが大きく派手なアクションをするので、パイロットルアーとして最適なアイテムです。

PROTRUST

【PROTRUST】ギア ディバインフィッシュ 210F

4連結ボディを採用した安いビックベイトです。
高速リトリーブでも安定した泳ぎをしてくれるので、チェイスしてきた魚を最後はエイトトラップでバイトに持ち込みましょう。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめの安いビックベイト2選

TAKAMIYA(タカミヤ) ルアー FALKEN R ベイト S.W #06(ピンクコットンキャンディ)

最後に2021年以降に発売された「安いビッグベイト」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Bassdash

【Bassdash】SwimHerring

8連結ボディを採用した安いビックベイトです。
まるで本物のベイトのように艶かしくスイミングをしてくれます。

賢い魚も思わずバイトしてくるでしょう。

Bassdash

【Bassdash】SwimBluegill

その名の通り、ブルーギルを模して作られた安いビックベイトです。
3連結ボディを採用しているので、キレのあるアクションと、止めた時の余韻で魚を魅了します。

スポンサーリンク

安いビックベイトについてまとめ

TAKAMIYA(タカミヤ) ルアー FALKEN R BAIT 127 CM-596 #06(クリアピンク)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】安いビックベイトおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 安いビックベイトの選び方
  • 安いビックベイトおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの安いビックベイト2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ベイトの意味とは?ベイトとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】
釣り用語ベイトとは?どういう意味?出典:写真AC釣り用語で、ベイトとは、魚を釣るための餌のことです。英語で餌をベイト(...
【コスパ最強】安いベイトリールおすすめ15選を価格帯別に紹介!【2022年最新】
近年、釣り具有名メーカーであるダイワ・シマノ・アブガルシアから安いベイトリールが販売されています。安いリールでも性能がよ...
【2022年】シーバス向けビックベイトロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
人気のあるシーバス釣り。ビックベイトなら大型も狙えます。今回、釣りラボでは、シーバス向けビックベイトロッドの特徴、おすす...
【2022年】おすすめのビッグベイト16選!おすすめのロッド・リールもご紹介
シーバス・バス釣りの際に使われることが多いビッグベイト。今回釣りラボでは、そんなビッグベイトの魅力やおすすめのビッグベイ...
【2022年】おすすめのスピナーベイト10選!使い方・アクション・結び方もご紹介
スピナーベイトは、バスフィッシングの定番ルアーとして人気です。今回、釣りラボでは、そんなスピナーベイトについて、選び方や...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン