【2021年】シマノのスコーピオンロッドおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介

シマノのスコーピオンはコスパが良くさまざまなシーンで活躍することから、人気の高いシリーズの一つです。今回、釣りラボでは、シマノのスコーピオンロッドの特徴、おすすめのシマノのスコーピオンロッド、2021年シーズンに向けた新製品のシマノのスコーピオンロッドをご紹介します。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

シマノのスコーピオンロッドの特徴

シマノ(SHIMANO) バスロッド 19 スコーピオン ベイトキャスティングモデル ワン&ハーフ2ピース 1581F-2 小~中型ルアー テクニカルロッド

スコーピオンロッドはシマノの中級者向けロッドです。
高級モデルに採用される機構が惜しみなく使われています。

特筆されるのはその汎用性の高さで、淡水からソルトまで非常に多くの魚種をターゲットにすることができます。

高級ロッドに匹敵する性能のスコーピオンロッドは、ビギナーから中級者へステップアップされるアングラーに特におすすめです。

スポンサーリンク

シマノのスコーピオンロッドおすすめ人気8選

シマノ(SHIMANO) トラベルロッド スコーピオン ベイトキャスティングモデル ワン&ハーフ2ピース 1653RS-2 パワースペック シーバス ビッグベイト

30年前に初めて発売されたスコーピオンロッドはバスフィッシャーを中心に人気を博しました。

以来、歴代のスコーピオンロッドは新作が発売されるたびに改良が重ねられ、現在ではバーサタイルという新たな境地に到達しました。

歴史のあるロッドなのでそのラインナップの豊富さは特筆すべきものがあります。
それでは、ランキングに入るモデルを中心に2021年に発売された最新のスコーピオンロッドもご紹介します。

【シマノ】スコーピオン 1581F-2

特徴はその短さによる取り回しの良さです。
正確なキャストが求められる釣りにピッタリです。
バスやナマズ、シーバスを中心に釣りをされる方におすすめします。

【シマノ】スコーピオン 1653RS-2

バスやトラウトはもちろん、ライギョやフラットフィッシュにまで対応できるロッドです。
パワーはミディアムですが、そこまでの硬さを感じないというインプレが多くあります。
スコーピオンロッドの人気ランキングでも一番人気のロッドです。

【シマノ】スコーピオン 1703R-2

対象魚を選ばないフリースタイルロッドです。
入門用ロッドから中級ロッドへのステップアップにおすすめします。
特に、素早く動かす必要のあるルアーに非常にマッチしたスコーピオンロッドです。

【シマノ】スコーピオン 1704R-2

飛距離を求める方におすすめしたいロッドです。
ロッドのパワーはミディアムヘビーなので大物にも十分対応できます。
ビッグベイトを多用される方にはぜひおすすめしたいスコーピオンロッドです。

【シマノ】スコーピオン 1752R-2

旧ワールドシャウラ、通称青シャウラと同じブランクスを使用しています。
ワールドシャウラと同じグリップが採用されていますのでキャストフィールが飛躍的に向上しています。
遠投性能にも優れていますのでオープンエリアで釣りをすることが多い方におすすめです。

【シマノ】スコーピオン 2651R-2

レギュラーテーパーなので遠投性能に優れています。
ランカーシーバスの突っ込みにも対応できるブランクスの強さが特徴です。
コルク製のグリップが醸す高級感にも注目してください。

【シマノ】スコーピオン 2652R-2

バスロッドとしては若干硬めのミディアムライトです。
アジやメバルからスズキクラスのシーバスまで対応できる非常に頼りになるロッドです。
遠投性能も優れていますので気持ちよく振り抜くことができます。

【シマノ】スコーピオン 2701FF-2

バスやトラウトはもちろんのこと、チニングやオフショアでのタイラバにまで対応できるロッドです。
テーパーはエクストラファーストなので竿先が非常に曲がりやすい仕様になっています。
小さいアクションを多用する方におすすめしたいスコーピオンロッドです。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのシマノのスコーピオンロッド3選

シマノ(SHIMANO) 19 スコーピオン ベイトキャスティングモデル 1703R-2 ワン&ハーフ2ピース パワーロッド ジグ&ワーム ビッグベイト

それでは、2021年に発売されたスコーピオンロッドの新製品をご紹介します。

【シマノ】スコーピオン 1600SS-2

テーパーがスーパースローですのでグラスロッドのような曲がり方をします。
軽量ルアーを軽快に操作することができます。
軽めのミノーやシャッドを多用する方におすすめしたいスコーピオンロッドです。

【シマノ】スコーピオン 2831R-2

キャスト時の爽快なフィーリングと飛距離が特徴の最新モデルです。
推奨されるルアーウエイトやラインを少々オーバーしても対応できる汎用性があります。
少々長めのモデルになるのでしっかりと振り抜けるエリアでの釣りにおすすめです。

【シマノ】スコーピオン 2020 2832RS-2

2020年発売のオールマイティーに使用出来るスコーピオンのロッドです。
適合ラインも幅広く、バスフィッシング時にはフィネスだけでなく、カバー打ちも可能です。

また、適合ウェイトも30gまで可能ですので、磯場でのロックフィッシュでも力を発揮します。
ルアーターゲットも多岐に渡ることで、是非押さえておきたい1本です。

スポンサーリンク

シマノのスコーピオンロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) トラベルロッド スコーピオン ベイトキャスティングモデル ワン&ハーフ2ピース 1704R-2 ストロングスペック 磯場 ロックフィッシュ

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】シマノのスコーピオンロッドおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • シマノのスコーピオンロッドの特徴
  • シマノのスコーピオンロッドおすすめ人気8選
  • 【2021年新作】おすすめのシマノのスコーピオンロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

シマノのスコーピオンロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【シマノ】スコーピオンロッド|歴代人気商品から2021年最新商品をご紹介
シマノスコーピオンロッドはどのように選べばいいでしょうか?釣りラボでは今回、スコーピオンロッドについて【歴代人気】【最新…
【2021年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、…
【2021年】シマノのベイトリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
シマノのベイトリールは、高機能かつ精度の高い製品であり、ベイトリールの中でも特に人気が高いです。今回、釣りラボでは、シマ…
【2021年】シマノの電動リールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
シマノは数多くの電動リールを発売しており、初めて電動リールを購入する際におすすめのブランドの一つです。今回、釣りラボでは…
【2021年】シマノの磯竿おすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介
シマノの磯竿は、フカセ釣り・ウキ釣り、カゴ釣り、泳がせ釣りなどで活躍する人気の釣り竿です。今回、釣りラボでは、シマノの磯…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン