【2022年】バチ抜けにおすすめ最強ルアー11選!選び方もアクションも解説!

バチ抜けが楽しめるのは短いシーズンですが、ハマるとやめられないほど人気の釣りです。そこで今回、釣りラボでは、バチ抜け最強ルアーをご紹介します。また、ルアーの選び方や釣り方のコツ・アクションもわかりやすく解説します。

ルアー

バチ抜けとは?

バークレイ(Berkley) ガルプ! イソメ極太4-生青イソメ(CLC)

バチとはゴカイやイソメなどの多毛類のことです。
バチ抜けとは、ゴカイやイソメなどが産卵のため普段生息している地面から一斉に湧き出す減少のことを指します。

バチ抜けの時期はシーバスなどが非常に釣りやすくなる釣り人にとって大事な時期です。

釣り人の中では一代イベントと言われており、寒くなってくる時期に多くの釣り人が海に足を運びます。

バチ抜けの時期はいつ?

ゴカイやイソメが多そうな時期は暖かい時期だと多くの人が思っていますが、実はバチ抜けが行われる時期は12月始めあたりです。

また、3月や4月あたりでも多くのイソメが確認されているようです。
主に寒い時期と暖かい時期の堺が狙い目です。

12月から5月あたりまでは泳いでいるイソメが確認できるので、バチ抜け用のルアーを持ち歩くと良いでしょう。

バチ抜けの時間帯は?

バチ抜けでゴカイたちが求めているのは潮の流れです。
理由は産卵のために沖に出ないといけないためです。

そのため、潮の流れの激しい時間帯を選択しましょう。
潮の流れの速い時間帯は夕方から深夜までです。

しかし、潮の流れがあまりない日でもバチ抜けは可能です。
潮の流れがあまりないほうが魚にとっても餌を捕まえやすく好都合かもしれません。

バチ抜けルアーの選び方は?

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT)ワンダー80 - 定番カラー (0963 ESGチャートバック)

シンキングペンシルやワームのようにあまりアクションしないルアーを選ぶのがオッパン的です。
サイズやカラーでも釣果が大きく異なるので選び方を紹介していきます。

サイズで選ぶ

サイズは比較的に小さめなものを選択するようにしましょう。
また、太目なルアーよりも細めなルアーの方が良いように感じます。

カラーで選ぶ

ゴカイに近い色合いのものを選択しましょう。

赤や黄色、茶色や緑が近い色のように感じます。
派手すぎる色合いは逆に警戒心を抱いてしまう可能性があるので、避けましょう。

バチ抜けにおすすめのルアー8選!

ガイア エリア10 20 ホロレッドヘッド

バチ抜けにおすすめのルアーを初心者と中上級者、最新に分けて合計8選紹介していきます。

メインで紹介を行っていくのはペンシルやワームです。

【初心者向け】バチ抜けにおすすめのルアー3選

初心者におすすめなルアーは基本的にはワームです。
ワームは値段も安価でアクションもしやすく、バチ抜けには最適のルアーと言われています。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】ガルプ イソメ極太4-生アオイソメ(CLC)

イソメに非常に形状が似ており、バチ抜けには最適のルアーでしょう。

太さも様々であり、大き目の個体を狙いたい方は太目、コンスタントに普通サイズを狙いたい方は通常のサイズのものを用いると良いでしょう。

LUCKY CRAFT

【ラッキークラフト】ミノー ワンダー80・ESG ESGチャートバック

バチ抜けの定番のルアーです。
光沢があるので、夜釣りでも目立ち、多くの魚を魅了します。

使いやすく、初心者の定番とも言えるでしょう。

GAIA(ガイア)

【ガイア】エリア10 20 ホロレッドヘッドgo

ホッパーのような形状で水面を荒らします。

ゴカイをまねたルアーではなく、ゴカイによってくる魚をまねたルアーであり、大物を狙うのに最適なルアーと言えるでしょう。

【中・上級者向け】バチ抜けにおすすめのルアー3選

中級や上級者の方には個性的なツアーを紹介します。
扱いが難しく、基本的には高価なものが多いです。

ジャクソン(Jackson)

【Jackson】ペンシルベイト にょろにょろ ルアー

特徴はゴカイに似たフォルムです。

しかし、ワームとは異なり柔らかくないため、硬いフォルムをいかにゴカイの柔らかい動きに見せるのかが重要になってきます。

DUO(デュオ)

【DUO】ベイルーフ マニック75 DUO

マニアックな形をしている上級者に人気のルアーです。
細身で独特なアクションをすることによって誘います。

最大の魅力としては飛距離です。
細身なルアーは飛距離が出ないものがほとんどですが、マニックは十分な飛距離を出してくれます。

うまく動かすためには相当のテクニックが必要になってきます。

アムズデザイン(ima)

【アムズデザイン】ペンシルベイト アルデンテ S ルアー

imaと言われるルアーの有名なメーカーのペンシルベイトです。
色合いが様々あり、自分の好きなものを選ぶことができるのが利点です。

また、黒のものも暗闇でも光る使用になっており、バチ抜けに適していると言えるでしょう。

【2022年最新】バチ抜けにおすすめのルアー5選

Jackson(ジャクソン) ペンシルベイト にょろにょろ 85mm 7g バチ BCH ルアー

2020年以降の人気の最新商品を紹介していきます。
新しいものを使用すると釣りをする意欲もあがります。

アムズデザイン(ima)

【アムズデザイン】サスケ SKF75-124

大物の個体を狙うのに適しています

光沢によって多くのターゲットの食欲を誘います。
バチ抜けによってきた小魚を狙うシーバスなどを狙うために使用すると良いでしょう。

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT)

【ラッキークラフト】L0326 ワンダー スリム

黒の光沢から放つ光で魚を誘惑します。
主に街灯の下などで使用すると効果を発揮します。

月明かりの下などでも活躍するでしょう。
巻き方によっても面白いアクションをしてくれるのも魅力です。

マドネス(Madness)

【マドネス】セパル 5インチ チョークホワイト

2020年6月、マドネス(Madness)から発売のソフトルアーです。
このセパル 5インチは、本来大型バス攻略目的での販売でありましたが、ソルトではシーバス狙いのワームでも人気の高いルアーです。

常夜灯下や堤防周辺でのバチ抜けが確認出来る場合、バチの中にこのワームを潜らせることで力を発揮します。
ネイルシンカーを使用し、バチ下を狙うのもアリです。

特にチョークホワイトを使用すると、シーバスはじめ多くのフィッシュイーターの目に留まりやすくなり、バイトに持ち込める確率が上がります。

ジャンプライズ(JUMPRIZE)

【ジャンプライズ】POPOPEN 75F

ジャンプライズから2021年発売のPOPOPEN(ポポペン) 75Fは、シーバス用シンキングタイプのトップウォータープラグになります。

ストップアンドゴーやライトリトリーブのドッグウォークは華麗な動きで、バチ抜けシーズンでの表層狙いや、巻きを加えたレンジ攻略でも、アングラーの意図に応じたアクションを演出してくれます。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】エクスセンス アガケ 95Fジェットブースト

エクスセンス アガケ 95Fジェットブーストは、2021年にシマノから発売になった、シーバス用フローティングミノーになります。

リトリーブスピードでレンジコントロールが容易なため、表層のニョロニョロ引きや、潮止まりのレンジ落ちにも即座に対応出来、バチ抜けから小型ベイト接岸時は一つのルアーでどちらも攻略可能になっています。

バチ抜け時の釣り方とアクション

デュオ ルアー ベイルーフ マニック75 マット赤イソメ CCC0255

バチ抜けのアクションの基本は派手ではなく、ゆっくりとアクションを加えるということです。

ゴカイなどは激しい動きなどはなく、ゆっくりと動きます。
なので、ゴカイの動きのイメージをルアーにしっかりと伝えましょう。

以下の動画ではおすすめ商品で紹介したマニックを用いています。
マニックの使用法などが気になった方は参考にしてみるのも良いでしょう。

バチ抜けルアーについてまとめ

アムズデザイン(ima) ペンシルベイト アルデンテ S 95mm 7.1g ムーンライトブラッド #AD95-009 202088 ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】バチ抜けにおすすめ最強ルアー11選!選び方もアクションも解説!」というテーマに沿って、

  • バチ抜けとは?
  • バチ抜けルアーの選び方は?
  • バチ抜けにおすすめのルアー8選!
  • 【2022年最新】バチ抜けにおすすめのルアー5選
  • バチ抜け時の釣り方とアクション

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

バチ抜けが起こる時期・時間・ポイント・タイミングを徹底解説!シーバス攻略
シーバスの攻略法として、バチ抜けに時期・ポイントを押さえておくことは非常に重要です。今回、釣りラボでは、バチ抜けに関する...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者...
【2022年】おすすめの定番シーバスルアー18選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定...
【2022年】釣れるおすすめの最強ヒラメルアー14選!釣り方や仕掛けもご紹介
ヒラメのルアーフィッシングは、サーフや船釣りにおいて人気がとても高いです。今回、釣りラボでは、ヒラメの釣り方、時間帯、ル...
【2022年】牡蠣の缶詰おすすめ人気ランキング6選!人気の商品やレシピも
今全ての牡蠣好きさんに知ってほしい!ぜひ手に入れたい牡蠣の缶詰の厳選集はこちら!今回、ベストハックでは、牡蠣の缶詰の特徴...
【2022年】あさりの缶詰おすすめ人気ランキング6選!人気の商品やレシピも
今全てのあさり好きさんに知ってほしい!近年大注目のアサリの缶詰はこちら!今回、ベストハックでは、あさりの缶詰の特徴や選び...