【2021年】ヒラマサジギングロッドおすすめ人気8選!ショア・オフショア

ヒラマサジギングロッドには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、ヒラマサジギングロッドの特徴、おすすめのヒラマサジギングロッド、2021年シーズンに向けた新製品のヒラマサジギングロッドをご紹介します。

ジギング ロッド・釣竿
スポンサーリンク

そもそもヒラマサジギングとは?

シマノ(SHIMANO) ショアジギング 19 コルトスナイパー エクスチューン S98XXH 大型青物 マグロ ストロングロッド パワーゲーム

ヒラマサジギングはその名の通り、大型青物であるヒラマサをジギングで狙っていく釣りです。
ヒラマサは3~6kgが一般的なサイズですが、大型ともなると20kgを超えるような魚です。

大型魚プラス引きの強さで、病みつきになる釣り人が多くいます。
ヒラマサジギングはオフショアの釣りというイメージが強いですが、ポイントによってはショアから狙うこともできます。

いずれにせよ、簡単には釣れないヒラマサをジギングで釣るためにはしっかりとしたタックルを揃える必要があります。

スポンサーリンク

ヒラマサジギングロッドの選び方

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) BlueSniper 910H

強烈なパワーを持つヒラマサと戦うためのロッドは、ヒラマサジギングに適したものを選ぶことが求められます。
ヒラマサジギングロッドの選び方を簡単に紹介します。

選ぶポイント1:対応ルアーウェイト

ヒラマサジギングでは80グラム~150グラム程度のルアーをよく使用します。
状況によってはさらに重いルアーを使用することもありますので、対応ルアー重量は200グラム程度まで使えるロッドを選ぶと良いでしょう。

選ぶポイント2:ロッドの長さ

ヒラマサはなかなか釣れない魚でもありますので、一日を通してキャストし続ける釣りです。
ロッドが長いほうが広範囲を探れますが、重量級のルアーを使いますので簡単ではありません。

6フィート~7フィートを中心としながら、体力や釣り方に合わせて選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

ヒラマサジギングロッドおすすめ人気6選

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド ショアスパルタン BT 99XH 釣り竿

それでは実際にヒラマサジギングにおすすめな人気ロッドを6本紹介します。
フィールド別に、ショアジギング向け・オフショアジギング向けに分けて3本ずつ選んでいます。

それぞれのヒラマサジギングのスタイルに合わせて参考にしてください。

ショアジギング向けおすすめロッド3選

まずは地磯や堤防からジグを投げて狙うショアからのヒラマサジギングおすすめロッドを3本紹介します。

【シマノ】コルトスナイパー エクスチューン

シマノのショアジギングロッドの中でハイエンドモデルであるのがコルトスナイパーエクスチューンです。
ブランクスの強度はもちろん、スクリューロックジョイントという技術で次部の強度にもこだわった一本です。

【ヤマガブランクス】ブルースナイパー

ロッドのしなやかさが特徴のブルースナイパーは、しっかりと曲がることでヒラマサを浮かせることができるロッドです。
硬めのロッドが多いヒラマサジギングロッドの中では他に見られない特徴あるロッドで、一度使うと他のロッドに戻れない方が多いロッドです。

【ダイワ】ショアスパルタン ブレイクスルー

地磯から大型青物を狙っていくために開発されたショアジギングロッドです。
太径でありながらも、他のロッドと比べると驚くほど軽量で、振りぬきやすさが高くなっています。

オフショアジギング向けおすすめロッド3選

次に沖からヒラマサを探して狙うオフショアヒラマサジギングにおすすめなロッドを3本紹介します。

【アブガルシア】オーシャンフィールド ジギング

ヒラマサを狙ったオフショアジギングをこれから始めるという方におすすめしたいのが、アブガルシアのオーシャンフィールドジギングです。
一万円台で購入できるコストパフォーマンスの良さが特徴で、サブロッドとしてもおすすめの一本です。

【シマノ】ゲームタイプJ

シマノのゲームタイプJは細身の高反発ブランクスを使用することで、ジャークアクションの操作性を高めたジギングロッドです。
ロッド重量も軽く、しっかりと曲がり込むのでアクション重視のヒラマサジギングを行う方にぴったりな一本です。

【ダイワ】ソルティガC

ダイワのフラッグシップブランドであるソルティガの中でも、オフショアジギングの性能を高めたのが新作ソルティガCです。
X45フルシールドやVジョイントアルファというダイワの技術を詰め込んで、PE8剛で狙うような超大型ヒラマサともファイトすることができます。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのヒラマサジギングロッド2選

アブガルシア(Abu Garcia) ジギング ロッド ベイト オーシャンフィールド ジギング OFJC-63/120 ベイトロッド 1ピース ライトジギング イナダ サバ ワラサ サゴシ

次に2021年に発売された新製品のおすすめヒラマサジギングロッドを2本紹介します。
強烈な引きを見せるヒラマサとのファイトは、タックルの強さがポイントとなります。

ヒラマサジギングロッドは日々進化していますので、新作のヒラマサジギングロッドを使って大物を狙ってみてはいかがでしょうか。

【ダイワ】オーバーゼア グランデ

ダイワのオーバーゼアシリーズに、大型プラグや重量級のメタルジグを遠投することを狙ったグランデというシリーズが追加されました。
ヒラマサジギングロッドにぴったりなのは100HHというモデルで、メタルジグはもちろん、ポッパーの使用に適しています。

【シマノ】オシアプラッガー リミテッド

シマノのオシアプラッガーリミテッドはオフショアでヒラマサゲームを楽しむためにぴったりな新作ヒラマサジギングロッドです。
ハイエンドモデルとしてシマノの技術を詰め込み、軽量・高反発なブランクスに仕上がっています。

スポンサーリンク

ヒラマサジギングロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) ジギングロッド ゲーム タイプJ B604 ベイト 青物ジギング

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】ヒラマサジギングロッドおすすめ人気8選!ショア・オフショア」というテーマに沿って、

  • そもそもヒラマサジギングとは?
  • ヒラマサジギングロッドの選び方
  • ヒラマサジギングロッドおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめのヒラマサジギングロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ヒラマサジギングにおすすめのタックル15選!釣り方のコツや仕掛けについても解説
ヒラマサジギングは難しそうで始めるには躊躇してしまいがちですが、タックルを揃えて釣り方のポイントを理解すれば誰でも簡単に…
【2021年】ヒラマサロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方・コスパ最強の新製品
ヒラマサを狙うのであれば、やはり釣りのスタイルに適したロッドを選ぶことが重要です。今回、釣りラボでは、ヒラマサロッドの特…
【2021年】ヒラマサジギング向けベイトリールおすすめ人気8選!選び方や新製品も
ヒラマサジギングにベイトリールを使う方が増えていますが、実際にどのようなリールを選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボで…
ヒラマサはブリと何が違う?人気のレシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説!
【人気の魚図鑑】ヒラマサは、国内で非常に多く消費される人気の魚です。今回、釣りラボでは、ヒラマサの特徴、生態、ブリとの違…
【2021年最新】ヒラマサ釣りにおすすめのルアー6選!自作方法や結び方も解説!
ヒラマサは海のスプリンターと呼ばれる美味しい魚で、キャスティングゲームで狙えます。そのヒラマサ釣りの釣果を上げるのは、適…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン