【2021年】テイルウォークのジギングロッドおすすめ人気10選!特徴や新製品も

テイルウォークのジギングロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、テイルウォークのジギングロッドの特徴、おすすめのテイルウォークのジギングロッド、2021年シーズンに向けた新製品のテイルウォークのジギングロッドをご紹介します。

ジギング ロッド・釣竿
スポンサーリンク

テイルウォークのジギングロッドの特徴

SLOW BUMP TZ 6300

テイルウォークのジギングロッドの特徴について解説します。

どういったシリーズがあるのか

テイルウォークのジギングロッドには、JIGFORCE、MB JIGGING、SLOW BUMP、MB LIGHT JIGGING、SSD SLJ、SSD L-JIGGING、MICRO SHORE JIGGING、SSD SHOREJIG、MANBIKAなどのシリーズがあります。

他のメーカーとの違い

テイルウォークは、ルアーフィッシングのロッドやリール、ルアーなどを総合的に扱うブランドで、個性的な製品が多く評判です。

製品は、バス、トラウト、ソルトなど多岐にわたり、独創的で流行を押さえたタックルを多く提供しており高い評価を得ています。

スポンサーリンク

テイルウォークのジギングロッドおすすめ人気8選

テイルウォーク(tailwalk) SSD SPJ(スローピッチジャーク) 638 16796

テイルウォークのジギングロッドおすすめ人気8選についてご紹介します。

スロージギング向けおすすめロッド2選

スロージギング向けオススメロッド2選をご紹介します。

【テイルウォーク】SLOW BUMP TZ 6300

スロージギング向けロッドのエキスパートモデルで、強度と軽量化を両立し、トルザイドリングなどで感度を向上させており人気があります。

6300は、スローコンディションモデルで、近海に生息するマダイなどをターゲットとしています。

【テイルウォーク】SSD SPJ 638

スロージギング向けロッドのスタンダードモデルで、エントリーモデルながらワンランク上の感覚を実現しランキングにあがることもあります。

638は、メタルジグの重さ600gまで対応し、深さ200m程度で大型青物や、さらに深い場所でキンメやアコウダイを狙うことができます。

ライトジギング向けおすすめロッド2選

ライトジギング向けのおすすめロッド2選をご紹介します。

【テイルウォーク】MB LIGHT JIGGING X48 CORE C63ML

テイルウォークのライトジギング専用モデルで、国産素材を使用し、X48CORE製法により作られました。

C63MLは、汎用性が高く、フォールの際のバイトも誘います。
メタルジグ130gまで対応し、シーバス、タチウオ、マダイ、小型青物を主なターゲットにしています。

【テイルウォーク】SSD SLJ S6500/FSL

テイルウォークから発売されているスーパーライトジギング専用モデルで、80gまでのメタルジグを取り扱いおすすめです。

S6500/FSLは、40gまでの小型のメタルジグを取り扱うフルソリッドロッドで、イサキやアジを狙うのに適しています。

ジギング向けおすすめロッド2選

ジギング向けおすすめロッド2選をご紹介します。

【テイルウォーク】JIG FORCE SSD C603

ベーシックタイプのおすすめジギングロッドで、粘りを持ったブランクスや、耐衝撃性を兼ね備えたスタンダードモデルです。

C603は、近海でジギングを行うのに適したベイトモデルで、潮のはやい場所でも海底をきちんと確認できます。

【テイルウォーク】MB JIGGING C63M

近海のターゲットを広く狙うことができるジギングロッドで、少ないパワーでメタルジグを動かすことが可能です。

C63Mは、ジギングの基本的なモデルで、ロッド全体にパワーを持たせることで、バイトしたターゲットを取り込みます。

ショアジギング向けオススメロッド2選

ショアジギング向けおすすめロッド2選をご紹介します。

【テイルウォーク】OKINAWA MANBIKA 100SXH-P3

スーパーヘビーショアジギングロッドのオキナワマンビカは、破断性能が高く、ジグやプラグを問わないモデルです。

100SXH-P3は、3ピースモデルで携行性に優れており、遠征などの釣行にむいています。
ヒラマサやブリといった大型青物がターゲットです。

【テイルウォーク】SSD SHOREJIG 106H

ショアジギングのスタンダードロッドで、サバ、シーバス、タチウオ、中小型青物など近海の魚がターゲットです。

106Hは、50g程度のメタルジグを遠投するのに向いた仕様で、操作性と軽量化を両立しています。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのテイルウォークのジギングロッド2選

テイルウォーク(tailwalk) MB LIGHTJIGGING X48CORE C63ML 16342

2021年新作、おすすめのテイルウォークのジギングロッド2選をご紹介します。

【テイルウォーク】MICRO SHORE JIGGING SSD 84

2021年新作のテイルウォークのマイクロショアジギング専用ロッドで、軽量のメタルジグをキャストすることができる最新のロッドです。

84は20gまでの軽量ルアーを扱うことができる、フィネス仕様のバーサタイルモデルで繊細なティップと強力なバットが特徴です。

【テイルウォーク】SLOW BUMP SSD 632/FSL

2021年新製品のジギングロッドで、スローピッチジャーク専用で使用することが特徴となっています。

632/FSLは、フルソリッドブランクスを採用し、ジグの暴れを低減し、漂わせるようなアクションを実現できます。

スポンサーリンク

テイルウォークのジギングロッドについてまとめ

テイルウォーク SSD SLJ S6500/FSL 大

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】テイルウォークのジギングロッドおすすめ人気10選!特徴や新製品も」というテーマに沿って、

  • テイルウォークのジギングロッドの特徴
  • テイルウォークのジギングロッドおすすめ人気8選
  • 【2021年新作】おすすめのテイルウォークのジギングロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】おすすめコスパ最強ジギングロッド10選!ダイワ・シマノの人気商品も
大物を狙う時に活躍するジギングロッド。今回、釣りラボでは、ジギングロッドの選び方、人気メーカー、おすすめのロッドを初心者…
【2021年】ショアジギングロッドおすすめ人気14選!ダイワ・シマノのコスパ最強商品も
ショアジギングになくてはならないショアジギングロッド。今回、釣りラボでは、ショアジギングロッドの選び方、人気メーカー、お…
【2021年】ライトショアジギングロッドおすすめ人気14選!ダイワ・シマノのコスパ最強製品も
ライトショアジギングでは、初心者でも気軽に青物を狙うことができます。今回、釣りラボでは、ライトショアジギングロッドの特徴…
【2021年最新】シマノのジギングロッドおすすめ12選!特徴や選び方も解説!
ジギングは近年、人気沸騰中の釣りで始めるひとも多いのではないでしょうか?ジギングロッドも多くの種類があり迷ってしまうほど…
【2021年最新】ダイワのジギングロッドおすすめ9選!特徴や選び方も詳しく解説!
近年、手軽に大物が狙えるショアジギングが人気急上昇中!様々なメーカーがロッドを出していますが、ダイワのロッドはとても人気…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン