【2022年】サーフ用ワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

サーフゲームで爆釣間違いなしのワームはこれだ!ワーム選びの参考になさってください。今回、釣りラボでは、サーフ用ワームの特徴、おすすめのサーフ用ワーム、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のサーフ用ワームをご紹介します。

ワーム
スポンサーリンク

サーフ用ワームの選び方

デプス(deps) ワーム デスアダー 5インチ ホワイトソリッド #08

ワームは柔らかい素材なので、ハードプラグでは演出できないナチュラルなアクションを生み出すことができます。
そのため、喰い渋ったヒラメやマゴチに抜群の威力を発揮してくれます。

ここからは、サーフ用ワームの選び方や、おすすめのアイテムをご紹介していきます。
まずは、ワームの選び方を簡単にご説明します。

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...

選ぶポイント1:ワームの種類

サーフ釣りに適したワームは「シャッド系ワーム」「グラブワーム」「ピンテールワーム」などが挙げられます。

これらのワームは、幅広いリグに対応するほか、リグによってさまざまなレンジを攻略することができるため最適と言えます。

広大なサーフを攻略するには、飛距離がかなりのアドバンテージになるので、これらのワームをヘビキャロやジグヘッドなどの仕掛けを使用して攻略しましょう。

選ぶポイント2:サイズ・カラー

ワームのサイズとカラーは、釣り場でターゲットの魚が捕食しているベイトに合わせて選択することが重要です。

もし判断が難しい場合は、大きめのサイズやアピール力の高いカラーから入り、魚の反応を見ながらローテーションをしましょう。

スポンサーリンク

サーフ用ワームおすすめ人気6選【コスパ最強】

BuddyWorks(バディーワークス) ワーム フラッググラブ 5インチ フラッシュグロー ルアー

ここからはおすすめの「サーフ用ワーム」を6つご紹介します。
実績抜群の人気アイテムから、コスパに優れたものを厳選しました。
購入を検討している方、ぜひチェックしてみてください。

deps(デプス)

【デプス】デスアダー

バス釣り用に開発されたワームですが、サーフ釣りでも釣果実績抜群のアイテムです。
ボディにリブを張り巡らしており、水噛みがいいので微波動を生み出しながら多彩なアクションをしてくれます。

ソルトを多く配合しているので、圧倒的な飛距離を出してくれます。

BuddyWorks(バディーワークス)

【バディワークス】フラッググラブ

フラットフィッシュ専用に開発されたサーフワームです。
スローリトリーブでもしっかり回転をするテールは、強烈な波動を生み出し、広範囲から魚を呼び寄せるパワーを持っています。

ボリュームがあるため、遠投性能に優れディスタンスアプローチを可能にしてくれます。

エコギア(Ecogear)

【エコギア】グラスミノー L

スリムなボディシェイプを採用したサーフワームです。
マテリアルが柔らかいので、魚の吸い込みをよくしフッキングがしっかり決まります。

ナチュラルアピールをしてくれるので、スレた魚やプレッシャーの掛かったフィールドで、抜群の威力を発揮してくれます。

エコギア(Ecogear)

【エコギア】パワーシャッド

優れた遠投性能と喰わせ能力を両立した、大人気のサーフワームです。
細身のボディと硬めのマテリアルを採用しているので、圧倒的なキャスタビリティを誇ります。

また、カラーラインナップが豊富なので、あらゆるシーンに対応できる点もおすすめのポイントです。

BuddyWorks(バディーワークス)

【バディーワークス】フラッグシャッド

アクションレスポンスに優れたサーフワームです。
ボディにスリットが入っているため、水の抵抗を受けやすく低速巻きにも対応します。

また、大きめのテールを搭載しているので、アピール力に優れ集魚効果は絶大です。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】浜王ヒラメセット

ワームとジグヘッドが標準搭載されたサーフワームです。
簡単に装着できるので、初心者の方におすすめのアイテムです。

ジグヘッドには特殊なアイ形状を搭載しており、安定した飛行姿勢で圧倒的な飛距離を出してくれます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのサーフ用ワーム2選

エコギア グラスミノーL #497

最後に2021年以降に発売された「サーフ用ワーム」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ソルフィエスタ(Solfiesta)

【ソルフィエスタ】アヴェル ジグヘッドワーム

ジグヘッドとワームがセットのサーフワームです。
シャッドテールワームが2個入っており、値段も安価でコスパに優れたアイテムです。

シーバス、ヒラメ、マゴチ、太刀魚、青物など幅広いターゲットを狙うことができます。

chelnLa

【chelnLa】Tテールシャッドワーム

値段が400円前後とコスパに優れたサーフワームです。
リーリングを開始すると、テールがナチュラルなアクションを演出して魚にアピールをしてくれます。

値段が安価なので、ロストを恐れず積極的なアプローチを可能にします。

スポンサーリンク

サーフ用ワームについてまとめ

エコギア(Ecogear) ルアー パワーシャッド 4インチ #326 UVピンクシルバー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】サーフ用ワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • サーフ用ワームの選び方
  • サーフ用ワームおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのサーフ用ワーム2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...
【2022年】アジングワームおすすめ18選!色やサイズの選び方、付け方もご紹介
アジングをする際に活躍するアジングワーム(ソフトルアー)。今回、釣りラボでは、アジングワームの選び方、付け方、収納ケース...
【2022年】シーバスワームおすすめ12選!選ぶポイントや釣り方・仕掛けをご紹介
シーバス釣りにワーム(ソフトルアー)を使う人が増えています。今回、釣りラボでは、そんなシーバスワームの選び方、おすすめシ...
【2022年】メバリングワームおすすめ11選!人気カラーや選び方をご紹介
メバルのルアー釣りとして人気の高いメバリングでは、ワーム(ソフトルアー)がよく使われます。今回、釣りラボでは、そんなメバ...
【2022年】バス釣りワームおすすめ16選!選ぶポイントや人気のリグもご紹介
バス釣りに安くて釣果を出せるワーム(ソフトルアー)を使うという方も多いと思います。今回、釣りラボでは、そんなバス釣りワー...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ワーム
釣りラボマガジン