【2021年】ジグ単用アジングロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品も

ジグ単アジングは非常に人気の高い釣りですが、どのようなロッドを選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、ジグ単用アジングロッドの特徴、おすすめのジグ単用アジングロッド、2021年シーズンに向けた新製品のジグ単用アジングロッドをご紹介します。

アジング ロッド・釣竿
スポンサーリンク

そもそもジグ単アジングとは?

Gamakatsu(がまかつ) 24654 ラグゼ 宵姫 爽 S58FL-solid

そもそもジグ単アジングとは何でしょうか。
ジグ単とは、ジグヘッド単体(ヘッド体)を短くした呼び方で、ジグヘッドにワームを取り付けただけのシンプルな仕掛けのことをいいます。

ジグ単アジングとは、このジグ単を用いたアジングのことで、仕掛けがシンプルなので、初心者でも入り込みやすく、入門用のアジングと言えます。

スポンサーリンク

ジグ単用アジングロッドの選び方

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人 アジング 55UL-S・R 釣り竿

ジグ単用アジングロッドの選び方について解説します。

選ぶポイント1:長さで選ぶ

ジグ単アジング用のロッドの長さは5ftから6ft台半ばまでの範囲がおすすめです。
操作性もよく、キャスティングもしやすいからです。

7ftを近いロッドは、ロッドの感度が低下し、ジグ単の操作性が低下します。
5ft未満のロッドは、操作性は高いのですが、キャスティングがしにくくなるので、慣れが必要になります。

選ぶポイント2:硬さで選ぶ

ジグ単アジング用のロッドの硬さは、ULからLがおすすめです。
硬いロッドは、アジがヒットした際に、はじき易くなるので、釣果が悪くなる場合があります。

選ぶポイント3:重さで選ぶ

ジグ単アジングに用いるロッドは、軽いものがおすすめです。
軽いロッドは操作性も良く、キャスティングも楽に行えます。
ただし、軽いロッドは、価格も高くなる傾向にあるので、予算を考慮しロッドを選んでみてください。

スポンサーリンク

ジグ単用アジングロッドおすすめ人気6選

メジャークラフト ファーストキャスト FCS-S642AJI アジングロッド

ジグ単用アジングロッドおすすめ人気6選をご紹介します。
エギングロッドなどもジグ単アジングに代用できるので試してみるのも良いでしょう。

【がまかつ】ラグゼ宵姫爽 S58FL-solid

2021年新発売の、ライトゲーム用ロッドで、ジグ単アジングにも向く、操作性と感度を持つロッドです。

S58FL-solidは、軽量のジグ単に最適のモデルで、1g程度のジグ単を操作し、豆アジなどを狙うことができ、人気がありランキングにあがることがあります。

【ダイワ】月下美人アジング 55UL-S

高いコストパフォーマンスのアジング入門ロッドで、ジグ単アジングにも最適な仕様のものがありおすすめです。

55UL-Sは、例えば漁港でのジグ単アジングを楽しむのに最適な長さで、軽めのジグ単で素早いゲームを楽しむことができます。

【メジャークラフト】ファーストキャスト FCS-S642AJI

ルアーゲームの基本に忠実なライトゲームロッドで、価格もやすく、初心者でも気軽にジグ単アジングを楽しむことができます。

FCS-S642AJIはソリッドティップを採用し、軽量なジグ単のほかに、5g程度のキャロライナリグも扱うことができます。

【シマノ】ソアレエクスチューン S510SUL+-S

シマノの比較的高価なジグ単アジングに向く、バリエーションを持つライトソルトゲーム用ロッドで、おすすめです。

S510UL+-Sは、比較的よく曲がるロッドで、3g程度のジグ単のみならず1g程度の軽量ジグ単も扱うことができます。

【タカミヤ】リアルメソッド アジングGRⅡ60S

リアルメソッドカーボンを採用し、強く優れたロッドに仕上がったタカミヤのアジング用ロッドでおすすめです。

60Sは、ソリッドティップモデルで、アジの繊細なアタリも感じることができルジグ単アジングロッドです。
遠目や深めのポイントを得意としています。

【ブリーデン】トレバリズムキャビン 506CS-tip

感度と操作性を極めるために極限まで贅肉を落としたアジングロッドで、はっきりとしたアタリを感じることができます。

506CS-tipは、カーボンソリッドティップを採用し、感度が極めて高く、微妙なアタリも明確に感じることができます。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのジグ単用アジングロッド2選

シマノ(SHIMANO) ロックフィッシュロッド 20 ソアレ エクスチューン S510SUL+-S

2021年新作、おすすめのジグ単用アジングロッド2選をご紹介します。

【ダイワ】月下美人MX アジング 55XUL-S

2021年新製品のアジングロッドのスタンダードモデルですが、上位のモデルに勝るとも劣らないスペックを持っています。

55XUL-Sは、極めて感度の高い最新モデルで、1g以下のとても軽いジグヘッドリグを操ることで、自然なアクションでアジを誘います。

【がまかつ】ラグゼ 宵姫天 S511FL-solid

2021年新作のソルトライトゲームロッドで、ジグ単アジングにも最適な仕様のバリエーションがあります。

S511FL-solidは、1g程度のジグ単を駆使してアジをせめることができるモデルで、潮の流れのある場所でも、キレのあるアクションを行うことができます。

スポンサーリンク

ジグ単用アジングロッドについてまとめ

タカミヤ(TAKAMIYA) REALMETHOD AJING-GRII 60S

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】ジグ単用アジングロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品も」というテーマに沿って、

  • そもそもジグ単アジングとは?
  • ジグ単用アジングロッドの選び方
  • ジグ単用アジングロッドおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめのジグ単用アジングロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ジグ単用アジングロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】アジングロッドおすすめ人気ランキング16選!コスパ最強の商品からハイエンドまで
アジングロッドを使えば、アジングだけでなく様々な釣りに挑戦できます。今回、釣りラボでは、アジングロッドで釣れる魚、選び方…
【2021年】シマノの人気アジングロッド「ソアレ(Soare)」おすすめ6選!特徴や仕掛けも
釣りブランドの代表格ともいえるシマノ(SHIMANO)。アジングをするなら、ぜひ1つは関連製品を持っておきたいものです。…
【コスパ重視】アジングロッドおすすめ最強17選!値段別・特徴・選び方も解説!
価格の高いアジングロッドは手が出せないという釣り人の方も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者にもおすすめ…
【2021年】ハイエンドのアジングロッドおすすめ10選!上級者向け・感度最強の人気製品をご紹介
ハイエンドな道具はあこがれてしまいますよね!特にハイエンドモデルのアジングロッドは、非常に高価である分のメリットが大きい…
【2021年】ジャッカルのアジングロッド11選!特徴や注目ポイントも徹底解説
ジャッカルはルアーフィッシング用品に特化した釣り具メーカーで、アジングロッドも販売しています。今回、釣りラボでは、ジャッ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン