【2021年】ブリ釣り用リールおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品もご紹介

ブリ釣りに使うリールには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、ブリ釣り用リールの特徴、おすすめのブリ釣り用リール、2021年シーズンに釣り用た新製品のブリ釣り用リールをご紹介します。

リール ジギング
スポンサーリンク

ブリ釣り用リールの選び方

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 15 キャタリナBJ 200SH (2015モデル)

冬が旬と言われる魚「ブリ」。
スズキ目アジ科ブリ属の、日本全国で釣れる、大型回遊魚です。
ブリは、成長によって呼び名が変わる出世魚です。

30~40cmがイナダ、40~60cmがハマチ、体長が80cm以上になるとブリと呼ばれます。
そして、冬のブリは寒ブリといって、脂がのって最高に美味しい。
釣ってもよし、食べてもよしの最高の魚です。

ブリは春に北へ向かって回遊し、北海道の海で美味しいエサをたくさん食べて、初冬になると、南下を始めます。

そして、南の海で産卵し、また、北へ回遊するのです。
地域によって、釣れる時期は異なりますが、日本全国で釣ることができます。
この大型の魚を釣るには、リールも大きいものでなくてはなりません。

ブリの釣り方には、サーフや堤防からメタルジグ(ルアー)で釣るショアジギング、船からのオフショアジギング、アジなど生餌を使う泳がせ釣り、コマセを使う船釣り、カゴ釣りなどがあります。

船に乗らずにできる、ショアジギング、ライトショアジギングが人気です。
ショアジギングではブリ、ヒラマサなど大型の青物、ライトショアジギングではハマチ、サバなど中型の青物が狙えます。

それでは、選ぶポイントを見てみましょう。

選ぶポイント1:リールの種類で選ぶ

リールには、スピニングリールと、ベイトリールの2種類があります。
ブリは、スピニングリール、ベイトリールどちらでも釣れます。
PE2~3号を300m程巻けるサイズのリールを選ぶのがおすすめです。

スピニングリールは、ハンドルを回すことで、スプールに糸を巻いていくシステムのリールです。
ベイトリールに比べ、糸絡みも少なく、軽い仕掛けを遠くへキャスティングするのも得意です。

巻き取りは速いですが、ベイトリールに比べるとパワーがやや劣ります。
扱いやすさから、初心者から上級者まで、幅広く愛用されています。

ベイトリールは、スプール自体が回転するリールです。
バックラッシュという、ライントラブルが起こりやすいのですが、スピニングリールに比べ、巻き取りのパワーがあります。
上級者向けのリールになります。

初心者のかたは、扱いやすいスピニングリールから始めるのがおすすめです。
上級者のかたは、スピニングリール、ベイトリール、電動リールの使い分けもおすすめです。

電動リールは、電動でラインを巻き取ってくれるので、疲労が軽減されます。
船釣りの場合、深いところを狙うことが多いので、電動リールを選ぶのもよいでしょう。

ブリやカンパチ、ヒラマサには、ダイワの電動レオブリッツS500jや、シマノのプレイズ4000あたりがよいでしょう。

イナダ、アジ、タチウオなどは、ダイワの電動レオブリッツ200jや、シマノのプレイズ800、プレイズ1000あたりです。
性能の良いものが、たくさん出ているので、選択肢に入れてみてください。

選ぶポイント2:番手・スプールの大きさ

ブリ釣りには、番手も重要です。
「番手」とは、リールの大きさのことで、リールの製品名の後ろにある4桁の数字です。

ブリは大型回遊魚です。
番手もスプールも大きなものが必要になります。

ブリをショアジギングで狙う場合、シマノ8000番、10000番、ダイワ8000番(旧4500番)くらいの番手のリールが必要です。
スプールはPE2~3号が300m程巻けるものにしましょう。

ちなみに、ハマチやサバ、タチウオなど中型の青物を狙う場合は、ライトショアジギング用のタックルで大丈夫です。
この場合の番手は2500~3000番、PE2号でよいです。

選ぶポイント3:ギア比で選ぶ

ブリ釣りには、ギア比が重要になります。

ギア比とは、ハンドルを一巻きした時に、スプールが何回転するのかの比になります。
一回転の巻き取り量が速いのが、ハイギアです。
ラインを早く回収できます。

ギア比は5~7くらいです。
HやHGと表記されています。

逆に、一回転の巻き取り量が少なく、巻き速度が遅いのがローギア(パワーギア)です。
ギア比は4~5,5.5くらいになります。

巻き取りは遅いのですが、パワーがあります。
PやPGなどの表記があります。

大型を狙う、ショアジギングだと、基本ハイギアがよいでしょう。
パワーも必要だということであれば、ローギア(パワーギア)を選んでください。
また、初心者のかたは、ラインの巻き取りの速いハイギアの方が、扱いやすいです。

選ぶポイント4:ドラグ力

ドラグ力も重要なポイントのひとつです。
ドラグとは、ラインに負荷がかかった時に、スプールを逆回転させて、糸を送り出す機能のこと。

大型の青物たちは物凄い引きのパワーをもっています。
あたりが来た時にかかる負荷に耐えうる、高性能のドラグが必要不可欠です。

ドラグ機能が弱いと、ブリのパワーに耐えられず、ラインブレイクを起こしてしまったり、ロッドが破損なんてこともあります。

スポンサーリンク

ブリ釣り用リールおすすめ人気6選

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 17 ソルティガBJ 200SHL (2017モデル)

2021年11月現在発売されているショアジギングにおすすめのリールを、人気ランキングから種類別にご紹介します。

ブリ釣りにおすすめのベイトリール3選

おすすめのジギングベイトリール3選です。

【ダイワ】15 キャタリナ BJ100/200(右/左ハンドル)2015モデル

操作性、高剛性に優れた、入門にちょうどよいベイトリールです。
ドラグ性能スタードラグ採用で、細かなドラグ調整が可能です。
さらに塩分に強いクラッチ構造を兼ね備え、スプールの着脱も簡単にでき、メンテナンスのしやすさもアップしています。

【ダイワ】ベイトリール17 ソルティガ BJ200SHL

操作性、耐久性、高剛性に特化した、高性能のベイトリールです。
オートマチックドラグシステム搭載で、滑らかなライン放出で魚に違和感を与えず、スムーズなやり取りが可能です。

【シマノ】オシアンガーFカスタム 2001NRHG

フォールレバー仕様で操作性がアップし、繊細なキャスティングも実現できます。
大物の急な衝撃にも耐える、高剛性、さらにマイクロモジュールギアを搭載した、高性能なオフショア向け高品質リールです。

ブリ釣りにおすすめのスピニングリール3選

おすすめのジギングスピニングリール3選です。

【ダイワ】スピニングリール 20 ソルティガ 8000H

ギア性能、ドラグ性能、耐久性どれをとっても最高品質の、長く使えるジギングスピニングリールです。
ドラグワッシャーを大幅に増加させ、新設計ドラグノブを採用したことで、今までより10倍以上の耐久性を実現しました。

【シマノ】スピニングリール 20 ステラ SW6000HG

インフィニティドライブ搭載で、さらに、パワフルな巻き上げが可能になりました。
高性能ギアでなめらかな巻き心地を実現し、スムーズなライン放出と安定したドラグ性能をあわせもつ、高品質リールです。

【シマノ】スピニングリール ツインパワー SW8000HG

高剛性ハイブリッドアルミニウムを採用した強靭なボディに、より効率的な巻き上げを可能にするX-SHIPを搭載しています。
よって、ハンドルに込めた力をロスすることなく、巻き上げ力へ還元できます。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのブリ釣り用リール2選

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 オシアジガー Fカスタム 2001NRHG(左) カンパチ マグロ

最後に、2021年新作のブリ釣り用リールをご紹介します。

【ダイワ】ソルティガIC 300H-SJ(2021年モデル)

ダイワから出た新製品。
ソルティガ2021年最新モデルです。

レベルワインドがライン位置とシンクロして、左右に動く機能がついていることで、ドラグ性能もさらにアップし、ラインブレイクを軽減しています。
ダイワの最新技術を詰め込んだ、信頼できるタックルです。

【シマノ】スピニングリール21 ツインパワーSW8000HGソルトゲーム(2021年モデル)

シマノから出た新製品。
ツインパワー2021年最新モデルです。

従来のX-SHIP構造をより進化させ、インフィニティドライブ構造を搭載し、高負荷時にも巻き上げ力が落ちないパワフル仕様になりました。
ギア性能、ドラグ性能、耐久性ともに、ワンランク上の優れたタックルです。

スポンサーリンク

ブリ釣り用リールについてまとめ

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ステラ SW 6000HG オフショア&ショアゲーム #6000スタンダードモデル

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】ブリ釣り用リールおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • ブリ釣り用リールの選び方
  • ブリ釣り用リールおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめのブリ釣り用リール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】ブリーデンのエギングロッドおすすめ人気11選!特徴・評価や新製品も
ブリーデンのエギングロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、ブリー…
【2021年】ブリーデンのアジングロッドおすすめ人気11選!特徴・評価や新製品も
ブリーデンのアジングロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、ブリー…
ブリは大きさで呼び名が変わる出世魚?その名前の順番や地域差をご紹介
ブリ・ハマチは誰もが知る、刺身や寿司で美味しく頂ける魚ですが、実は成長とともに名前を変える出世魚でもあります。今回釣りラ…
ルアーアクションのウォブリングとは?ウォブリングのやり方やおすすめルアーを紹介
ウォブリングというルアーアクションをご存じでしょうか?特徴的な動きからある釣りシーンにおいて効果を発揮するルアーアクショ…
ブリ・ヒラマサ・カンパチの見分け方と違いを徹底解説!出世魚なの?
ブリ・ヒラマサ・カンパチは青魚として有名ですが、見た目がとても似ています。これらの見分け方や違いをご存じでしょうか?今回…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン