【2022年】感度の良い一つテンヤロッドおすすめ人気ランキング8選!メリットやコスパ最強製品も

一つテンヤをする際にとても重要な感度!高感度な一つテンヤロッドはこちら!今回、釣りラボでは、感度の良い一つテンヤロッドの特徴、メリット、おすすめの感度の良い一つテンヤロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の感度の良い一つテンヤロッドをご紹介します。

ロッド・釣竿 初心者
スポンサーリンク

感度の良い一つテンヤロッドを使うメリットとは?

シマノ(SHIMANO) ロッド 船竿 20 炎月(エンゲツ) BB 一つテンヤマダイ 235M 軽負荷テンヤ対応7:3調子

即アワセが特徴的な一つテンヤ釣りは、感度が重要になってきます。
感度の良い一つテンヤロッドを使うメリットをご紹介します。

メリット1:集中力を保てる

手に伝わる感度の、手感度が良いと集中力を持続しやすくなります。
特に、アタリがあるか目で見て判断することに慣れていない、初心者の方には手に伝わる感度が重要になってきます。

メリット2:アタリが早く分かる

手に伝わる振動より先に、ロッドティップの動きでアタリが分かります。
早くアタリが分かることによって釣果が大きく変わってくるので目感度が大切です。
目で見て判断できる、中級者以上の方には目感度の良いロッドがおすすめになります。

スポンサーリンク

感度の良い一つテンヤロッドの選び方

ダイワ(DAIWA) 船竿 紅牙テンヤゲーム・V H-240・V 釣り竿

感度の良い一つテンヤロッドの選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:長さ

感度の良い一つテンヤロッドの長さは、2.4mがおすすめです。
シャクリ過ぎや曲がり過ぎないで、扱いやすい長さになっています。
手感度を重視した方は、2.1~2.3mの短めを選びましょう。

選ぶポイント2:硬さ

感度の良い一つテンヤロッドの硬さは、テンヤの号数やポイントによって選ぶようにしましょう。
場所を選ばずに扱いやすい硬さはMやMHがおすすめです。

流れの強い場所や深場では硬めのH、流れが弱い場所ではLを使用して、目感度と手感度が活きる硬さを選んでみてください。

選ぶポイント3:調子

感度の良い一つテンヤロッドの調子は、先調子がおすすめです。
曲がりやすくアタリが分かりやすいので、初心者の方も扱いやすいです。

スポンサーリンク

感度の良い一つテンヤロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

Major Craft(メジャークラフト) クロステージ一つテンヤ CRXJ-S250M/HitotsuTenya

感度の良い一つテンヤロッドおすすめ人気ランキング6選をご紹介します。

【シマノ】20 炎月BB 235M

シマノから発売された、コスパ最強の感度が良い一つテンヤロッドです。
ソフチューブトップを採用していて、軽量で操作がしやすく感度も向上しています。

パワーと耐久性も兼ね備えているので、大型の真鯛にも対応できます。
目感度と手感度のどちらも繊細なアタリを感じ取れる性能を持っていて、初心者から中級者の方におすすめのロッドです。

【ダイワ】紅牙テンヤゲーム H-240

深場や流れの強いエリアを得意としている、感度の良い一つテンヤロッドです。
チューブラー穂先になっていて、しなやかで軽量なので操作性にも優れているおすすめのロッドです。

【メジャークラフト】クロステージ CRXJ-S250M

軽量のテンヤと重めのテンヤ両方扱える汎用性の高い、感度の良い一つテンヤロッドです。
低価格で扱いやすい性能を持っているので、初心者の方におすすめの1本です。

【アブガルシア】黒船 KTMS-250M

軽量で操作性に優れている、感度の良い一つテンヤロッドです。
マイクロガイドシステムを採用して軽量化されているので、船の上でも操作しやすい設計になっています。

粘りと耐久性もあるので汎用性が高く、最初の1本にもおすすめのロッドになります。

【アブガルシア】オーシャンフィールド OFHS-250MS

真鯛だけでなくヒラメやロックフィッシュなどにも対応している、感度の良い一つテンヤロッドです。
カーボンXテープをブランクスに使用していて、耐久性とパワーがあり大型サイズとのファイトも安心してできます。

【プロックス】LRD攻技テンヤ太刀魚SE 195

コスパ最強の、感度の良い一つテンヤロッドです。
テンヤで太刀魚を狙うことが得意で、パワーと感度どちらもあり扱いやすいロッドになります。

スポンサーリンク

【2021年〜2022年新作】おすすめの感度の良い一つテンヤロッド2選

アブガルシア(Abu Garcia) ひとつテンヤマダイロッド スピニング 黒船 テンヤマダイ (Kurofune Tenyamadai) KTMS-250M テンヤマダイ7:3先調子

2021年新作おすすめの感度の良い一つテンヤロッド2選をご紹介します。

【ダイワ】21 紅牙 テンヤゲーム エア AGS M-240SMT

ダイワから2021年に発売された、最新の感度が良い一つテンヤロッドです。
スーパーメタルトップを搭載していて、軽量化で操作しやすく感度が向上されているので、繊細なアタリがしっかり手に伝わってきます。

【シマノ】炎月リミテッド 240MH

強度がしっかりしていてパワーもある、新製品の感度が良い一つテンヤロッドです。
ティップ部分の感度にこだわり、上級者の方も満足できる性能を持っているおすすめのロッドになります。

スポンサーリンク

感度の良い一つテンヤロッドについてまとめ

アブガルシア(Abu Garcia) ロッド スピニング オーシャンフィールド HITOTSU-TENYA OFHS-250MS ひとつテンヤ 真鯛 テンヤマダイ

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】感度の良い一つテンヤロッドおすすめ人気ランキング8選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 感度の良い一つテンヤロッドを使うメリットとは?
  • 感度の良い一つテンヤロッドの選び方
  • 感度の良い一つテンヤロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめの感度の良い一つテンヤロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

感度の良い一つテンヤロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、…
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、…
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド18選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2022年】シマノのロッドおすすめ人気ランキング15選!特徴や新製品もご紹介
シマノのロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、シマノのロッドの特…
【2022年】コスパ最強のベイトリールおすすめ人気ランキング13選!使い方・投げ方
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン