【2022年】オモリグシンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

釣り師さん必見です!今年度激推しのオモリグシンカー厳選集!今回、釣りラボでは、オモリグシンカーの特徴、おすすめのオモリグシンカー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のオモリグシンカーをご紹介します。

リグ オモリ・シンカー

オモリグシンカーの選び方

カンジインターナショナル オモリグ専用 OMOリグシンカー オモリグシンカー 40号 11.レッドグロー

オモリグとは、リーダーとエギの間にシンカーを接続した仕掛けのことです。
一般的なイカメタルのバーチカルを攻める釣り方に対し、オモリグはキャストして広範囲を攻める釣り方です。

イカメタルとは異なったアプローチができるため、オモリグは近年人気が高まっています。
まずは、オモリグに使うシンカーの選び方を簡単に紹介します。

選ぶポイント1:重さで選ぶ

オモリグに使うシンカーの重さは潮の速さによって変わってくるので、使い分けが重要になります。
基本的には15〜40号を使いますが、潮の流れが緩い時は10号付近の軽いシンカーを使ったほうが有利です。

軽いシンカーを使う場合は、オマツリには十分注意してください。
船でシンカーの重さが指定されていることもあるので、事前に必ず確認するようにしてください。

選ぶポイント2:カラーで選ぶ

シンカーのカラーによって釣果に差が出てしまうことがあります。
アピール力が高い派手な色のシンカーを使うと、イカ以外の魚を呼び寄せてしまったり、イカが餌だと勘違いしてシンカーをアタックしてくることもあります。

そのため、海に溶け込んで存在感を消せるグロー系のカラーを選ぶことをおすすめします。

オモリグシンカーおすすめ人気6選【コスパ最強】

ハリミツ 墨族 スカッドシンカーll 25号 VCS2 グロー

それでは、おすすめのオモリグシンカーをランキング上位の人気商品を中心に6つ紹介します。
オモリグシンカーを購入する際の参考にしてみてください。

カンジインターナショナル

【カンジインターナショナル】OMOリグシンカー

カンジインターナショナルから発売されたオモリグシンカーです。
水受面を設けることによって引っ張り速度を抑えることができ、テンションフォール時も長くアピールすることができます。

トラブル軽減という点で、低重心のシンカー形状となっています。

ハリミツ

【ハリミツ】墨族スカッドシンカーII

ハリミツから発売されたオモリグシンカーです。
水切れのよい形状になっており、シャクリ抵抗が抜群に軽いです。
着底時の衝撃を緩和する表面コート仕様の上カン付きです。

タカ産業

【タカ産業】TK-502 オモリグシンカー

タカ産業から発売されたオモリグシンカーです。
集イカ効果が高い蓄光タイプになっています。

回転しづらい4面カットを採用しており、スリムな形状で海水の抵抗を最小限に抑えています。

マルシン漁具+

【マルシン漁具】オモリグスティック

マルシン漁具から発売されたオモリグシンカーです。
船の上でも転がりにくい角型形状になっています。
低重心で沈みがよく、シャクリも軽いです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ドラゴンシンカー

ダイワから発売されたオモリグシンカーです。
ボディラインは国立富山高等専門学校と共同開発しており、特許取得済みです。

流体力学に基づいて計算されたスリムなボディラインにより水の抵抗を受けにくく、高速落下を実現しています。

ルミカ(日本化学発光)

【ルミカ】光略カスタムシンカーSPEED

ルミカから発売されたオモリグシンカーです。
両側にあるスリットに「ケミホタル」や「ライトスティック」を装着することができるので、光や音でアピールすることができます。

形状は安定性が高い六角形状を採用しています。

【2022年新作】おすすめのオモリグシンカー2選

タカ産業 TK-502 オモリグシンカー 20号 蓄光 TK-502

続いて、2021年に発売されたオモリグシンカーの新製品を2つ紹介します。
最新のオモリグシンカーを使って2022年のイカゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ハヤブサ(Hayabusa)

【ハヤブサ】オモリグ スピーディーフォールシンカー

ハヤブサから発売された新作のオモリグシンカーです。
素早くフォールできるだけでなく、回収時の水の抵抗も軽減しています。
シンカー下部のUアイが着底感度を高めてくれます。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ビッグアイ オモリグシンカー

メジャークラフトから発売されている「ビッグアイ」シリーズのオモリグ専用シンカーです。
回転スイべル仕様なので糸よれが発生しにくく、トラブル軽減になります

オモリグシンカーについてまとめ

マルシン漁具 オモリグスティック 30号 ブルーグロー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】オモリグシンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • オモリグシンカーの選び方
  • オモリグシンカーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのオモリグシンカー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

リグ
釣りラボマガジン