【2022年】渓流ルアー用ラインおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

渓流ルアーに最適なラインを各種揃えました。今回、釣りラボでは、渓流ルアー用ラインの特徴、おすすめの渓流ルアー用ライン、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の渓流ルアー用ラインをご紹介します。

ライン・釣り糸 ルアー

渓流ルアー用ラインの選び方

バリバス(VARIVAS) ナイロンライン バリバス スーパートラウトアドバンス トゥイッチマスター 100m 4lb ステータスゴールド

渓流釣りで使用されるラインはいくつか種類があり、間違ったラインを選択すると釣りの効率が下がり魚に触れるチャンスを逃します。

今回は、渓流ルアーフィッシングで使用するラインの選び方と、おすすめの商品をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

選ぶポイント1:ラインの種類

渓流ルアーフィッシングで使用されるラインは、ナイロンライン・フロロカーボンライン・PEラインの3種類があります。
まずはそれぞれの特徴を理解し選択していきましょう。

ナイロンライン

ナイロンラインは比重が軽く伸びる特徴があります。
ルアーをそのまま結べるためリーダーは必要なく、キャスト時のトラブルも少ないため渓流初心者の方におすすめです。

ナイロンラインの欠点は、紫外線に弱く他のラインに比べ耐久性が弱いところです。

フロロカーボンライン

フロロカーボンラインは張りがあり伸びが少ない特徴があります。
そのためナイロンラインに比べ強度と感度が優れています。

フロロカーボンラインは渓流ルアーフィッシングのPEのリーダーとしてよく使用されます。

PEライン

PEラインは系を束ねて編み込んでいるため強度はありますが、硬度が低いのが特徴です。
強度があるのでラインを細くでき3種類の中で一番飛距離が出ます。
また伸びがないラインなので、ショートバイトでもフッキングが決まりやすいです。

トラブルも少ないため渓流ルアーフィッシングで多くのアングラーに使用されています。
唯一の欠点が擦れに弱く、ラインが切れるのを防ぐためリーダーを組む必要があります。

選ぶポイント2:ラインの太さ

ラインの太さは行くフィールドの規模や魚のサイズに合わせて選択しましょう。
基本的にナイロンラインが4ポンド・5ポンド辺りを選択すれば快適に釣りができます。

PEラインは0.6号から0.8号を選択しましょう。
リーダーにはフロロかナイロンの5ポンドから8ポンドを行く場所や魚に対して臨機応変に合わせて選択してください。

渓流ルアー用ラインおすすめ人気6選【コスパ最強】

サンライン(SUNLINE) ナイロンライン トラウティスト WILD 150m 1号 4lb スーパーマットグリーン

ここからは実際におすすめの渓流ルアーラインを6つご紹介します。
人気ランキング上位の商品や、コスパに優れたラインを厳選しています。
ぜひチェックしてみてください。

バリバス(VARIVAS)

【バリバス】スーパートラウトアドバンス トゥイッチマスター

超低伸度を採用しているため、伸びが少なく巻物のルアーに適した渓流ルアーラインです。
非常に使いやすいので初心者の方におすすめです。

サンライン(SUNLINE)

【サンライン】トラウティスト ワイルド

ナイロンラインの欠点である紫外線によるダメージを、特殊な製法により最小限に抑えています。
また視認性の高いカラーを採用しているため正確なキャストを実現し、小さなバイトも見逃しません。

クレハ(KUREHA)

【クレハ】シーガーグランドマックスFX

フロロラインで人気の渓流ルアーラインです。
強度を追求して作られているため、積極的にアプローチすることが可能です。
また、特殊製法によりしなやかさもあり、渓流ルアーにおすすめのラインです。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO)

【ヤマトヨテグス】フロロショックリーダー

多数の高評価を得ている渓流ルアーラインです。
しなやかなラインなので非常に使いやすくおすすめです。
誰もが買い求めやすい値段設定なところも魅力の一つです。

DUEL(デュエル)

【デュエル】アーマード F+ Pro トラウト

このPEラインは特殊な製法を施されているので、従来のPEに比べ2倍の耐久性があります。
ベイトフィネスにもおすすめの渓流ルアーラインです。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO)

【ヤマトヨテグス】PEレジンシェラー

このPEラインはベイトフィネスで人気の高い渓流ルアーラインです。
ハードコアPEなので十分な強度があります。
また安価なのでラインを頻繁に巻き替える方におすすめです。

【2022年新作】おすすめの渓流ルアー用ライン3選

クレハ(KUREHA) ハリス シーガー グランドマックスFX 60m 4号 クリア

最後に2022年最新の渓流ルアーラインを2つご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

バリバス(VARIVAS)

【バリバス 】スーパートラウトアドバンスベイトフィネス

ラインのカラーがライトグリーンとライトイエローでコントラストされているので、細い番手でも視認性がとてもいいです。
そのため遠くでバイトしてきた魚に対してもしっかりフッキングが決まるでしょう。

バリバス(VARIVAS)

【バリバス】スーパートラウトアドバンス ダブルクロスPE X8

感度と強度が共に優れた渓流ルアーラインです。
2タイプのカラーをラインナップしており、カモフラージュを重視したカラー・視認性を重視したカラーがあります。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ピットブル G5

ネイティブ及びエリアでのトラウトゲームでPEラインを使用したい場合は、シマノから2020年に発売されたピットブル G5が、抜群の働きを見せてくれます。

高比重素材をセンターに編み込まれたことで、更に比重が加算され、キャストの正確性と狙ったレンジへの到達速度が上がり、インターバルを短く、手返し性とキャッチ率も上がります

渓流ルアー用ラインについてまとめ

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 3号 12lb クリア

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】渓流ルアー用ラインおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 渓流ルアー用ラインの選び方
  • 渓流ルアー用ラインおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの渓流ルアー用ライン3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】コスパ抜群のPEラインおすすめ8選!強度の強い結び方や巻き方もご紹介
PEラインは、釣りでよく使われるラインの一種です。今回、釣りラボでは、そんなPEラインの選び方、フロロカーボンラインやナ...
【2022年】ナイロンラインおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
初心者でも扱いやすく汎用性の高いナイロンライン。数ある中からおすすめをご紹介!今回、釣りラボでは、ナイロンラインの特徴、...
【2022年】アジングラインおすすめ14選とその選び方|PE・フロロ・ナイロン・エステル
アジングをする際に活躍するアジングライン。今回、釣りラボでは、アジングラインの特徴、種類、選び方、リーダーとの結び方、初...
【2022年】おすすめの最強エステルライン9選|特徴・アジング・トラウト・メバリング
アジングやメバリングに使用されることが多いエステルライン。今回、釣りラボでは、そんなエステルラインについて、PEラインや...
【2022年】最強エギングラインおすすめ11選!太さ・色の選び方や結び方もご紹介
エギングをする際に活躍するエギングライン。今回、釣りラボでは、エギングラインの特徴、選び方、リーダーとの結び方、初心者に...
【2022年】バランスボールおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
運動不足解消のために、バランスボールに挑戦してみたいですよね。今回、トレウィズでは、バランスボールの特徴、おすすめのバラ...
【2022年】ダンベルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
筋トレを始めたいと思っているみなさん、どのダンベルがいいのかなと迷ってしましますよね。今回、トレウィズでは、ダンベルの特...