【2022年】フカセ釣り用peラインおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

フカセ釣りに最適な、peラインを各種揃えました。今回、釣りラボでは、フカセ釣り用peラインの特徴、おすすめのフカセ釣り用peライン、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のフカセ釣り用peラインをご紹介します。

ライン・釣り糸 PEライン
スポンサーリンク

フカセ釣り用peラインの選び方

シマノ(SHIMANO) ライン リミテッドプロ PE G5+ サスペンド 150m 0.8号 イエロー 釣り糸

一昔のフカセ釣りではナイロンラインが主流でしたが、近年はPEラインを使用するアングラーが増えてきました。

PEラインは強度が高く伸びが少ない特徴があるため、感度が非常に良く繊細なアタリを手元にしっかり伝えてくれます。
また、比重が軽いため遠投性に優れており、フカセ釣りに最適なラインと言えます。

今回は、フカセ釣り用peラインの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。
まずは、peラインの選び方を見ていきましょう。

選ぶポイント1:ラインの太さ

peラインの太さ(号数)は「0.6号〜0.8」が一般的です。
遠投能力が高く、普通に使用していればラインブレイクの心配もありません。

peラインの扱いに慣れてきたら、フィールドや狙う魚のサイズなどに合わせて、好みの太さに調整していけば良いでしょう。

選ぶポイント2:強度

peラインには編み込まれた原糸の本数の違いで、4本編みと8本編みのものがあります。
フカセ釣りは、より強度がある8本編みの方が適していますが、4本編みでも十分に対応することができるので、適材適所で使い分けをするか、好みの方を選択すれば良いです。

スポンサーリンク

フカセ釣り用peラインおすすめ人気6選【コスパ最強】

ゴーセン(GOSEN) ライン リミテーション磯 PEサスペンド 150m 0.6号

ここからはおすすめの「フカセ釣り用peライン」をご紹介します。
人気ランキング上位のアイテムから、コスパに優れたものを6つ厳選しました。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】リミテッドプロ PE G5+

磯フカセに特化したpeラインです。
適度な比重と張りがあり、フカセ釣りにおいて非常に扱いやすいアイテムです。

ライントラブルも少ないためストレスフリーで釣りを楽しめます。

ゴーセン(GOSEN)

【ゴーセン】リミテーション磯 PEサスペンド

超高感度なフカセ釣りpeラインです。
視認性の良いカラーを採用しているので、僅かなアタリを見逃さずフッキング率を向上させます。

また、耐久性も十分にあるため、安心して大物を捕らえることができます。

キザクラ(kizakura)

【キザクラ】黒魂PE

遠投性に優れたフカセ釣りpeラインです。
しなやかで比重が軽いため、ウキと合わせての遠投釣法に最適なアイテムです。

また、ラインのカラーは「イエロー」なので、遠くに飛ばしても視認性は抜群に良いです。

釣研

【釣研】ファスティック

アタリをダイレクトに伝えてくれる、5mm系穴径を採用したフカセ釣りpeラインです。
比重があるため、強風の中でも流されず安定した飛距離を出すことができます。

また、視認性の高いオレンジカラーを採用しているので、糸ふけやアタリをしっかり確認できます。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】LIMITED PRO PEG5+

高強力・低伸度のフカセ釣りpeラインです。
この特徴は、フカセ釣りに最適で抜群の威力を発揮してくれます。

200m巻きなので、本流を攻める際に最適なアイテムです。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ピットブル

コスパに優れたフカセ釣りpeラインです。
非常にしなやかでソフトなラインなので、操作性に優れており誰でも扱いやすいアイテムです。

ライントラブルが少ないので、初心者の方におすすめです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのフカセ釣り用peライン2選

キザクラ(kizakura) ライン 黒魂PE 150m 0.8 08469

最後に2021年以降に発売された「フカセ釣り用peライン」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年のフカセ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

HERCULES

【ヘラクレス】PEライン 12本編み

12本編みを採用し強度が抜群のフカセ釣りpeラインです。
視認性の高いカラーを多数ラインナップしているので、さまざまなシチュエーションに対応することができます。

peラインとしての機能を十分に備えており、コスパに優れている点も魅力の一つです。

放浪カモメ

【放浪カモメ】アルティメットパワー

500m巻きのフカセ釣りpeラインです。
この巻き数があればストック切れの心配はなく、急なライントラブルに素早く対応することができます。

また、水切れが良いので、トラブルを軽減し高い集中力を長時間維持できます。

スポンサーリンク

フカセ釣り用peラインについてまとめ

釣研(TSURIKEN) ライン ファステック PE 0.8号 150cmOR 855032

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】フカセ釣り用peラインおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • フカセ釣り用peラインの選び方
  • フカセ釣り用peラインおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのフカセ釣り用peライン2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】コスパ抜群のPEラインおすすめ8選!強度の強い結び方や巻き方もご紹介
PEラインは、釣りでよく使われるラインの一種です。今回、釣りラボでは、そんなPEラインの選び方、フロロカーボンラインやナ...
【2022年】ナイロンラインおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
初心者でも扱いやすく汎用性の高いナイロンライン。数ある中からおすすめをご紹介!今回、釣りラボでは、ナイロンラインの特徴、...
【2022年】アジングラインおすすめ14選とその選び方|PE・フロロ・ナイロン・エステル
アジングをする際に活躍するアジングライン。今回、釣りラボでは、アジングラインの特徴、種類、選び方、リーダーとの結び方、初...
【2022年】おすすめの最強エステルライン9選|特徴・アジング・トラウト・メバリング
アジングやメバリングに使用されることが多いエステルライン。今回、釣りラボでは、そんなエステルラインについて、PEラインや...
【2022年】最強エギングラインおすすめ11選!太さ・色の選び方や結び方もご紹介
エギングをする際に活躍するエギングライン。今回、釣りラボでは、エギングラインの特徴、選び方、リーダーとの結び方、初心者に...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ライン・釣り糸
釣りラボマガジン