【2022年】バス釣り向けナイロンラインおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

バス釣りにおすすめのナイロンラインのご紹介はこちら!今回、釣りラボでは、バス釣り向けナイロンラインの特徴、おすすめのバス釣り向けナイロンライン、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のバス釣り向けナイロンラインをご紹介します。

ライン・釣り糸 バス釣り
スポンサーリンク

バス釣り向けナイロンラインの選び方

サンライン(SUNLINE) ナイロンライン シューター マシンガンキャスト 150m 3号 12lb ニューアットブラウン

ナイロンラインはフロロライン、PEラインと並んでバス釣りでよく使用されるラインです。

比重が軽いため、水に沈みにくいのが特徴のラインです。

また、しなやかで伸びるためバス釣り初心者の方でも扱いやすいです。

一時期はフロロラインが流行り、バス釣りでナイロンラインを使用する人が少なくなりました。

しかし最近では品質の向上によりナイロンラインを使用する人も増えています

ここからバス釣り向けのナイロンラインの選び方のポイントをご紹介します。

選ぶポイント1:ラインの太さ

ナイロンラインは伸びのよさと、水に浮く特性があります。

バス釣りではこの特性を活かし、ルアーや状況に合わせてラインの太さを選べばいいでしょう。

例えばトップウォーターの釣りではラインが見切られづらいです。

太いものを選択すれば、オーバーハングなども積極的にアプローチできます

また伸びの良さと扱いやすさから、巻物ルアーや大型のルアーを扱うときに太いナイロンラインを使用してもいいでしょう。

選ぶポイント2:値段

バス釣りのナイロンラインはフロロラインやPEラインと比べて、一番値段が安いです。

しかしナイロンラインは、根ズレに弱く劣化が早いのが弱点です。

最近はナイロンラインの欠点をしっかりカバーし、値段も安価な商品があります。

ナイロンライン初心者の方や、ラインの巻き替えをこまめにする方は、コスパがいい商品を選ぶといいでしょう。

スポンサーリンク

バス釣り向けナイロンラインおすすめ人気6選【コスパ最強】

バリバス(VARIVAS) ナイロンライン ノガレス デッドオアアライブ タフレックス 150m 10lb モスグリーン

次に、バス釣りの人気ナイロンラインをご紹介します。

ナイロンラインは、劣化が早いラインなのでコスパがいい商品を選んでいます!

是非参考にしてみて下さい。

サンライン(SUNLINE)

【サンライン】マシンガンキャスト

ルアーメーカーOSP代表の並木敏成プロが、プロデュースしたナイロンラインです。

バス釣り界でキャストに定評がある方なので、それだけで信頼がある商品ですね。

高い耐摩擦性と滑らかな表面を持つラインです。

バリバス(VARIVAS)

【バリバス】ノガレス デッドオアアライブ タフレックス

しなやかな使い心地のラインなのでキャスタビリティに優れています。

水なじみがいいモスグリーンカラーを採用していますので、さまざまなフィールドに対応しています。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】BASS-X ナイロン

ラインのカラーでは珍しいアッサムブラウンというカラーを採用しています。

このカラーは障害物や土質に溶け込みやすいメリットがあります。

300メートル巻きで値段もリーズナブルなため、ラインの巻き替えをよくする方におすすめです。

サンライン(SUNLINE)

【サンライン】バススペシャルHG

糸質が柔らかいため、ライントラブルを軽減させてくれます。

紫外線による、強度の劣化を防ぐためUV-R製法がされています。

サンヨーナイロン

【サンヨーナイロン】アプロードGT-R ULTRA

日本にバス釣りを広めた第一人者、村田基さんプロデュースのナイロンラインです。

摩擦に非常に強く、表面に傷がつきにくいラインです。

フロロラインを上回る耐摩擦性があります。

DUEL(デュエル)

【DUEL】ハードコア エックステックスコブラ

定伸度のエックステックス素材が採用されています。

ナイロンラインが苦手とする底物ルアーも扱えるため、バス釣りにおいて汎用性の高いラインです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのバス釣り向けナイロンライン3選

ダイワ(DAIWA) ナイロンライン BASS-Xナイロン 12lb. 300m アッサムブラウン

バス釣り向けナイロンラインの新製品をご紹介します。

2022年シーズンはナイロンラインの特性を活かし、さらに釣果をあげていきましょう。

是非参考にしてみて下さい。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】STEEZ デュラブラマックス

耐摩耗性剤とNANODIS MAXが配合されているナイロンラインです。

現在発売中のダイワ既製品に比べ、耐摩耗性が20倍も上がっています。

ルナヒサノ(RUNA HISANO)

【ルナヒサノ】RIKU Float

糸質は柔らかく、耐久性にも優れたナイロンラインです。

150m巻きで1000円を切るコスパのいい商品です。

東レ(TORAY)

【東レ】ソラローム BIG BASS NYLON

2020年に東レから発売になったソラローム BIG BASS NYLONは、巻きグセが圧倒的に発生しにくい、バスフィッシング専用ナイロンラインになります。

フロロと比較しても、遜色のないウルトラハード設計による引張り強度を保持し、巻物を得意としたバスアングラーの方々に、絶大な人気を誇るナイロンラインです。

スポンサーリンク

バス釣り向けナイロンラインについてまとめ

サンライン(SUNLINE) バススペシャル Version4.0 100m 3号 12LB

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】バス釣り向けナイロンラインおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • バス釣り向けナイロンラインの選び方
  • バス釣り向けナイロンラインおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのバス釣り向けナイロンライン3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

バス釣り向けナイロンライン
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ナイロンラインおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
初心者でも扱いやすく汎用性の高いナイロンライン。数ある中からおすすめをご紹介!今回、釣りラボでは、ナイロンラインの特徴、...
バス(ブラックバス)釣りのコツを徹底解説!おすすめのルアー・仕掛けなどもご紹介
釣り初心者で、バス釣りに挑戦したいが難易度が高いと考えてる方も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、バス釣り初心...
【2022年】コスパ抜群のPEラインおすすめ8選!強度の強い結び方や巻き方もご紹介
PEラインは、釣りでよく使われるラインの一種です。今回、釣りラボでは、そんなPEラインの選び方、フロロカーボンラインやナ...
釣り糸にはどんな種類がある?選び方やおすすめのライン6選、結び方をご紹介!
釣りをする上で絶対に欠かせない釣り糸。ナイロンやPEラインなど色々な種類があり、どれを選べば良いか迷ってしまう初心者の方...
【2023年】フロロカーボンライン&リーダーおすすめ人気9選!選び方や結び方、強度もご紹介
釣りで使われるラインの一種であるフロロカーボンライン。今回、釣りラボでは、そんなフロロカーボンラインの素材の特徴、PEラ...
【2022年】チェーンソーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
チェーンソーもいろいろあって迷いますよね?そんなチェーンソーをお探しの方は必見。今回、ツルマガでは、チェーンソーの特徴、...
【2022年】芝刈り機おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
庭の芝生の手入れや、雑草を刈るのに必要な芝刈り機を多数、各種揃えました。今回、ツルマガでは、芝刈り機の特徴、おすすめの芝...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ライン・釣り糸
釣りラボマガジン