【2022年】トラウトの爆釣ルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

トラウト用のルアーにはさまざまな種類があるので、どれにするか悩む方も多いかと思います。今回、釣りラボでは、トラウトの爆釣ルアーの特徴、おすすめのトラウトの爆釣ルアー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のトラウトの爆釣ルアーをご紹介します。

ルアー 初心者

トラウトの爆釣ルアーの選び方

Rodiocraft(ロデオクラフト) スプーン ノア 1.8g Mグリーン #15 ルアー

トラウトルアーは河川、渓流から管理釣り場までさまざまな場所で使用できるルアーです。
ターゲットとする魚はニジマス・ヤマメ・イワナです。

渓流や清流などの自然に囲まれて釣りをする爽快感や、初心者でも気軽に始められるトラウトフィッシングは近年大人気の釣りです。

しかし、いざ始めようと思ってもどのルアーを選べばいいか分からないという方もいますよね。
トラウトを爆釣させるためには、ルアーの選択が重要なポイントです。

そこでここからは、トラウトフィッシングで使用するルアーの選び方のポイントをご紹介します。

選ぶポイント1 ルアーの種類

トラウトルアーで使用されるルアーはさまざまな種類がありますが、その中で代表的な4つのタイプがあります

それぞれの特徴と使い方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スプーン

スプーンは昔からトラウトフィッシングに使用されてきた、金属片のシンプルなルアーです。
シンプルな形状から想像できないぐらい食わせ能力が高い爆釣ルアーなので、ボックスに一つは入れておきたいルアーです。

選択する重さは、エリアトラウトで使用する場合1gから2.5gの重さがおすすめです。
ネイティブトラウトで使用する場合3gから4gがよく使用されます。

魚が表層近くにいる時は軽めのスプーンを選択し、魚が深い場所にいる時は重めのスプーンを選択しましょう。

クランクベイト

クランクベイトは巻けばボディを揺らして泳ぎ、巻くのを止めれば水面に浮き上がるルアーです。

ただ巻きするだけでもアクションしてくれるため、トラウト初心者の方におすすめのルアーです。

ミノー

ミノーは小型の魚を模したルアーです。
ただ巻きでボディを小刻みに揺らしアピールしますが、アングラーのアクション次第で泳ぎに変化を与えることもできます。

スピナー

スピナーは巻くだけ金属製のブレードが周り、魚にアピールしてくれます。
トラウトフィッシングで一番メジャーなルアーで、キャストして巻くだけですがとにかく爆釣するルアーです。

選ぶポイント2 ルアーの重さ

ルアーの重さはターゲットにする魚や状況、場所によって臨機応変に変えることが重要です。

例えば、管理釣り場ではスレた魚を釣るためにゆっくりとルアーを動かすことが多いです。
こういった場合は0.5gから2g程度の軽い重さのルアーを選択しましょう。

渓流ではルアーが軽いとすぐに流されてしまうため、少し重たいルアーを使用します。
フィールドの規模によりますが、一般的に渓流では3gから5g程度がおすすめの重さです。

釣り場の状況に対して、臨機応変に重さを合わせて選択してみましょう。

トラウトの爆釣ルアーおすすめ人気7選【コスパ最強】

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ルアー マイクロクラピーDR ピリピリサウザン

トラウト用ルアーを選ぶ際のポイントを押さえたところで、ここからは実際におすすめの爆釣ルアーを6つご紹介します。

ネットや店頭を見ても数えきれない程の種類があり、迷われている方もいると思います。
そんな方のためにトラウトルアーの中で実績が高く、爆釣必須の人気な商品を厳選しました。

ぜひ参考にしてトラウトを爆釣してください。

Rodiocraft(ロデオクラフト)

【ロデオクラフト】ノア

トラウトフィッシングにおいて定番のスプーンです。
重さのラインナップが豊富なため、フィールドの状況に合わせて選択しましょう。

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT)

【ラッキークラフト】マイクロクラピー

トラウトルアーで絶大な人気を誇るクラピーの小型化したモデルです。
食わせ能力が高いルアーなので、他のルアーを投げて反応がない状況の中で活躍するでしょう。
爆釣必須のアイテムなのでぜひ参考にしてください。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】ティモン パニクラ

その名の通りパニックアクションを得意とし、小魚が逃げ惑うのを演出してくれます。
また飛距離もよく出るため、サーチルアーとして有効なルアーです。

ムカイ(Mukai)

【ムカイ】ザンム

ボディがくの字の特徴的な形状をしたトラウトルアーです。
「ただ巻くだけで釣れる」をコンセプトに開発されているので、トラウト初心者の方は一つは持っておきたいルアーです。

爆釣必須のアイテムなのでぜひ参考にしてみてください。

Valkein(ヴァルケイン)

【ヴァルケイン】ハイバースト

アピール力が高いとして知られるスプーンです。
スローに巻いても強めのウォブルやロールアクションを出し、しっかりと魚にアピールをしてくれます。
細かく設定された重さのラインナップと豊富なカラーバリエーションを揃えており、選択肢が多いのもポイントです。

ラパラ(Rapala)

【ラパラ】カウントダウンエリート

タングステンコアウエイトという低重心設計を採用しているため、使い勝手がよく飛距離がかなり出るミノーです。
また水平姿勢でフォールしドリフトにも対応しています。

【2022年新作】おすすめのトラウトの爆釣ルアー2選

JACKALL(ジャッカル) クランクベイト ティモン パニクラ MR 32mm 3.3g ショボクレレッドグロー

最後に2022年最新のトラウト爆釣ルアーをご紹介します。
近年販売されるルアーは、今までにない斬新的なアイデアを採用した商品が多いです。

最新の情報をキャッチしてトラウトを爆釣しましょう。
ぜひ参考にしてみてください。

パズデザイン(Pazdesign)

【パズデザイン】チドリ

36mmと小型のスプーンですが、この愛らしい見かけとは裏腹にトラウトを釣るためのこだわりが凝縮しています
トゥイッチを加えると、その名の通り千鳥アクションをします。

2022年シーズンのトラウトフィッシングに、大きな変化をもたらしてくれるルアーです。
爆釣必須のアイテムなのでぜひ参考にしてみてください。

ティムコ(TIEMCO)

【ティムコ】ラウド45S

ボディサイズが45mmで根がかりしづらいウエイトと潜行深度に設定しているため、テンポを崩すことなく釣りができます

大きく頭を振るテーブルターンアクションで移動距離を押さえることも可能なのでネチネチと魚を誘うことができます。

スミス(SMITH LTD)

【スミス】ピュア 5g

ピュア 5gは、ネイティブアングラーから絶対の指示を得ているスミスから、2018年に発売になったマイクロスプーンになります。

アングラーのワレットにはほぼ確実に収納されており、リピート率も非常に高いスプーンです。

素直にアクションしてくれる操作性と、伝統のR形状から繰り出すドリフトスイミングは、擦れたトラウトでも、口を使わずにはいられません。

トラウトの爆釣ルアーについてまとめ

ムカイ(Mukai) クランクベイト ザンム33DR F 33mm 2.2g Wイエロー Combo5 ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】トラウトの爆釣ルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • トラウトの爆釣ルアーの選び方
  • トラウトの爆釣ルアーおすすめ人気7選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのトラウトの爆釣ルアー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

トラウトの爆釣ルアー
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン