【2022年】ディープクランクおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

数多くあるクランクベイトのなかでも、ディープクランクを試してみたい方は必見。今回、釣りラボでは、ディープクランクの特徴、おすすめのディープクランク、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のディープクランクをご紹介します。

ルアー ベイト

ディープクランクの選び方

メガバス(Megabass) ルアー DEEP-X 300 F 08ITO ワカサギ

ディープクランクはボディに搭載されたリップが、通常のクランクベイトより長く大きい形状なため、より深いレンジを攻略する際に活躍するルアーです。
スナッグレス性が高く引き抵抗が強いのが特徴です。

バス釣りやトラウト、海ではシーバスやロックフィッシュなどさまざまなターゲットに対し有効なディープクランクです。

ディープクランクは魚が潜むレンジや、ベイトフィッシュがいるレンジに合わせてトレースしていくのが基本なので、状況に合っていないものを選択するとバイトには持ち込めません。

そこで今回は、ディープクランクの選び方のポイントやおすすめの商品をご紹介します。
ぜひ参考にしてみて下さい。

選ぶポイント1:ルアーの潜行深度

ディープクランクは各ルアーごとに潜行深度がさまざまで、最大10mのレンジまで潜るタイプもあります。
釣り場やトレースしたいレンジに合わせて選んでいくことが重要なポイントです。

潜行深度はメーカーのホームページや、製品名でわかるのでぜひチェックしてみて下さい。
製品名の後に数字が書いてあるので、それがディープクランクの潜行深度になります。

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...

選ぶポイント2:ルアーのカラー

ディープクランクのカラーは釣り場の状況や、捕食されているベイトに合わせていくのが重要なポイントになります。

魚の目が効きやすい水が綺麗なフィールドでは、ナチュラル系やクリア系のといった魚に見切られにくいカラーを選択していきましょう。

水が濁ったフィールドでは、まず第一にルアーを魚に見つけてもらうことが重要なので、シルエットがはっきり出せる黒系やチャート系を選択していきましょう。

捕食対象のベイトが明確にわかっている時は、ギルやアユ、ザリガニカラーといったカラーに絞りアプローチすることをおすすめします。

ディープクランクおすすめ人気6選【コスパ最強】

O.S.P(オーエスピー) ルアー BLITZ EX-DR PP50/サンセットタイガー

それでは実際におすすめのディープクランクをご紹介します。

多くのアングラーから高評価を得ている商品や、人気ランキング上位のアイテムを6つ厳選しました。
ぜひチェックしてみて下さい。

メガバス(Megabass)

【メガバス】DEEP-X 300

メーカー独自の重心移動システムを採用しているので、圧倒的なキャスタビリティを実現するディープクランクです。
タイトなウォブリングアクションをし、その明滅効果で魚からのバイトを誘発させます。
また、高浮力なのでスナッグレス性が高いのもおすすめのポイントです。

オーエスピー(O.S.P)

【O.S.P】ブリッツエクストラDR

ボディサイズがコンパクトで喰わせに特化したディープクランクです。
レスポンスよく潜行し、スローリトリーブから高速リトリーブまで対応するため汎用性が高くおすすめのルアーです。

IMAKATSU(イマカツ)

【イマカツ】IK-400RS カオスダイバー

タイトなローリングアクションが特徴のディープクランクです。
重心移動システムを採用しているので遠投性が優れてており、おかっぱりアングラーにとってかなりのアドバンテージになるでしょう。
おすすめロッドはM~MHクラスが扱いやすいためぜひ参考にしてみて下さい。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】ディグル 4+

空気抵抗を抑えるウィングレットリップを採用しているので、抜群の飛距離が出るディープクランクです。
製品名にある4+はレンジの深度を表しています。

Norman

【ノーマン】ディープダイバー22

多くのアングラーに愛されているディープクランクです。
見た目は可愛いルアーですが非常に食わせ能力の高いルアーです。

ティムコ(TIEMCO)

【ティムコ】マッドペッパーマグナム

多くの高い実績をあげ、多くのアングラーから厚い信頼があるディープクランクです。
控えめなロールアクションをしながら泳ぐため喰わせに特化しています。
トータルバランスが非常に優れているので初心者に方におすすめです。

【2022年新作】おすすめのディープクランク2選

IMAKATSU(イマカツ) ルアー IK-400RS カオスダイバー #215 コギル

最後に2022年最新のディープクランクを2つご紹介します。
新製品を使いさらに釣果をあげていきましょう。
ぜひチェックしてみて下さい。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】スティーズクランク

水中のストラクチャーに対し回避能力が高く、一日巻き続けられる快適な巻き心地のディープクランクです。
集中力を維持でき、投げて巻くだけで釣れるおすすめルアーです。

DUEL(デュエル)

【デュエル】ハードコア バレットクランク 7+ 100F

最大深度7mをトレースできるディープクランクです。
ボディ内部にマグバレットを搭載しているので、遠投性に優れ安定した泳ぎをしてくれます。

ディープクランクについてまとめ

JACKALL(ジャッカル) ディグル 4+ 弱光ギル

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ディープクランクおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ディープクランクの選び方
  • ディープクランクおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのディープクランク2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

カサゴ釣り向けのワーム
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ディープクランクリールおすすめ人気ランキング10選!選び方やコスパ最強製品も
釣り師さん必見!近年注目のディープクランクリールはこちら!今回、釣りラボでは、ディープクランクリールの特徴、おすすめのデ...
【2022年】ディープクランクロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
ディープクランクの釣りに最適!ディープクランクロッド厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、ディープクランクロッドの特徴、お...
【2022年】クランクベイトおすすめ名作13選!種類・選び方・使い方をご紹介
クランクベイトは、バス釣りにおいて最も人気が高いと言っても過言ではないほどのルアーです。今回、釣りラボでは、クランクベイ...
【2022年】シャロークランクおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
数多くあるクランクベイトのなかでも、シャロークランクを試してみたい方は必見。今回、釣りラボでは、シャロークランクの特徴、...
【2022年】トラウト向けのクランクおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
クランクベイトのなかでも、トラウト釣りに対応したものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、トラウト向けのクランクの特徴...
【2022年】草刈り機おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
草刈り機もいろいろな種類があって迷いますよね?そんな草刈り機をお探しの方は必見。今回、ツルマガでは、草刈り機の特徴、おす...
【2022年】チェーンソーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
チェーンソーもいろいろあって迷いますよね?そんなチェーンソーをお探しの方は必見。今回、ツルマガでは、チェーンソーの特徴、...