【2022年】トラウト向けのクランクおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

クランクベイトのなかでも、トラウト釣りに対応したものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、トラウト向けのクランクの特徴、おすすめのトラウト向けのクランク、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のトラウト向けのクランクをご紹介します。

ベイト ルアー

トラウト向けのクランクの選び方

Rodiocraft(ロデオクラフト) ルアー モカ SR 2フック(SS) 黄/緑

クランクベイトはトラウトフィッシングでよく使用されるスプーンやミノーに並ぶ定番ルアーです。

基本操作は投げて巻くだけと誰でも簡単に扱えるので、エリアトラウトで多くのアングラーに使用されます。

クランクベイトは、ボディ形状やリップの形状にさまざまなタイプがあり、行く釣り場に対して適したクランクを選択しないと釣果も上がりません。

そこで今回はトラウト向けのクランクにスポットを当て、選び方のポイントやおすすめの商品をご紹介していきます。

選ぶポイント1:クランクの種類

エリアトラウトで使用するクランクには、浅いレンジを引ける「シャロークランク」や中層のレンジを引ける「ミディアムクランク」より深いレンジを引ける「ディープクランク」があります。

釣り場の状況や、魚のいるレンジに対して臨機応変にクランクの種類を選択していきましょう。

選ぶポイント2:カラー

エリアトラウトで使用されるクランクベイトは、ボディサイズが比較的コンパクトなためカラー選択は重要なポイントです。

また、多くのアングラーがいる場所では、魚に飽きられずルアーローテーションを積極的に行うのも重要です。

水に濁りがあるフィールドでは、キンクロや蛍光色といったフラッシング効果の高いカラーを選択しましょう。

水が綺麗なフィールドでは、魚に違和感を与えないためナチュラルなマット系のカラーを選択することをおすすめします。

さまざまな状況で対応できるように、ボックスには幅広いカラーを入れておくことが釣果にも繋がりますので参考にしてみて下さい。

トラウト向けのクランクおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) エリア トラウト プレッソ ワブクラ カフェオレシャーベット 30DR ルアー

それでは実際に、トラウト用クランクベイトをご紹介していきたいと思います。
人気ランキング上位のものから、実績が高い商品を6つ厳選しました。
ぜひチェックしてみて下さい。

Rodiocraft(ロデオクラフト)

【ロデオクラフト】モカ

汎用性の高さと釣れるルアーとして、多くのアングラーに使用されるトラウト用クランクベイトです。
さまざまなレンジに対応できる用に、ルアーのタイプも豊富にラインナップされているのでぜひチェックしてみて下さい。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】プレッソ ワグクラ

ワイドなウォブリングアクションが特徴のトラウト用クランクベイトです。
フロントフックにはダブルリングを採用しているのでバラシを軽減してくれます。

ムカイ(Mukai)

【ムカイ】ザンム

特徴的な「く」の字型のボディを採用しており、長めのリップが搭載されたトラウト用クランクベイトです。
ただ巻くだけで釣れるため、誰でも扱いやすくおすすめのルアーです。
使用感はバスフィッシングでいうとシャッドのような感じです。

HMKL(ハンクル)

【ハンクル】ハンクル CRANK 33 DR-F

レスポンスのいい潜行力なのでディープエリアに欠かせないトラウト用クランクベイトです。
控えめなアクションでスレた魚を魅了しバイトを誘発します。

ノリーズ(Nories)

【ノリーズ】クランキンボスピューパ シャロー

表層直下を泳ぐトラウト用クランクベイトです。
大型のボディサイズなので遠投性に優れ、またレスポンスよく泳ぎ出してくれます。
レギュラーサイズからビッグフィッシュを狙える脅威のルアーです。

ジャッカル

【ジャッカル】ティモン ミッツSR ドライ

高浮力ボディを採用し表層攻略に特化したトラウト用クランクです。
水をよく掴みアクションをしてくれます。
水面を意識した魚に有効なルアーなので、ぜひ参考にしてみて下さい。

【2022年新作】おすすめのトラウト向けのクランク2選

ムカイ(Mukai) クランクベイト ザンム33DR F 33mm 2.2g Wイエロー Combo5 ルアー

最後に2021年・2022年に発売されたトラウト用クランクベイトを2つご紹介します。
新製品をキャッチして、大物をキャッチしましょう。
ぜひ参考にしてみて下さい。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】ティモン フラパニ

フラットなボディが特徴のトラウト用クランクベイトです。
左右に大きくアクションをし魚にアピールします。
またフラットなボディ形状は光を反射し明滅効果でフラッシングアピールもしてくれます。

HERCULES

【ヘラクレス】ヘラクレスクランク

ラウンドタイプのクランクが5つ入ったお得なセットです。
3Dを採用したアイと、光沢のある鱗を採用し忠実に小魚を再現しています。
トラウト入門用としておすすめの商品です。

トラウト向けのクランクについてまとめ

ハンクル CRANK 33 DR-F (クランク 33 ディーアールエフ) #ダンボーラー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】トラウト向けのクランクおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • トラウト向けのクランクの選び方
  • トラウト向けのクランクおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのトラウト向けのクランク2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

シーバス向けのクランクベイト
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】エリアトラウト向けのクランクおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
クランクベイトのなかでも、エリアトラウト釣りに対応したものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、エリアトラウト向けのク...
【2022年】エリアトラウト用クランクロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方や新製品もご紹介
クランクベイトでエリアトラウトに挑戦する場合、ロッドには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、エリアトラウト用...
【2022年】クランクベイトおすすめ名作13選!種類・選び方・使い方をご紹介
クランクベイトは、バス釣りにおいて最も人気が高いと言っても過言ではないほどのルアーです。今回、釣りラボでは、クランクベイ...
トラウトとはどういう意味?サーモンとの違い・釣り方・人気タックルを紹介
【釣りで人気のターゲットをご紹介】今回、釣りラボでは、トラウトの意味、サーモンとの違い、狙える場所、おすすめタックル(ロ...
【2022年】おすすめトラウトルアー12選!おすすめの種類や重さを紹介
ヤマメやニジマスなどを釣ることが出来るトラウト釣りは幅広いフィールドで楽しめることから人気が高まっています。今回釣りラボ...
【2022年】喪服用バッグおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
女性の喪服に合わせたバッグを選ぶのにお困りの方も多いのではないでしょうか。今回、エンウィズでは、喪服用バッグの特徴、おす...
【2022年】喪服ロングスカートおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
女性用喪服の中でロング丈のスカートをお探しの方も多いのではないでしょうか。今回、エンウィズでは、喪服ロングスカートの特徴...