【2022年】光るロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

夜釣りに最適!近年大注目!釣り師さん必見の光るロッド厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、光るロッドの特徴、おすすめの光るロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の光るロッドをご紹介します。

ロッド・釣り竿

光るロッドの選び方

夜釣りに最適な光る釣竿! マルシン漁具 NF-ネオンロッド タイプ2 (2ピース)

夜に釣りに行くと、暗くて竿先のアタリに気が付かないということがあります。
そんな時に便利な竿先のアタリが見えやすくなるようなロッドが光るアイテムの選び方を紹介します。

選ぶポイント1:明るさ

暗い夜でも見えやすいようにするためのものなので、光が見えづらいと話になりません。
釣り場を離れて少し遠くに行ってもよく見えるようなものを選ぶのがいいです。

選ぶポイント2:光が長持ち

夜釣りに行く頻度が少ない人は問題ないかもしれませんが、頻度が多い人は明かりが長持ちしないとすぐに買い換えないといけないので、長持ちするものを選んだ方がいいです。

光るロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

夜釣りに最適な光る釣竿! ファイブスター ライトセイバー 130 ホワイト発光

まずは、ロッド自体が光る商品を2つ紹介します。

【ファイブスター】NFネオンロッド type‐One type‐Two

ファイブスターから2018年に発売されたNFネオンロッドです。
1本もののtype‐Oneと2本継のtype‐Twoがあります。

ロッドの先端まで全体が光るので、置き釣りをする時に少し場所を離れてもばっちり目立つので見失うことはありません。
ロッドの長さは120㎝と少し短めなので、穴釣りにおすすめです。

【ファイブスター】ライトセーバー130

ファイブスターから2017年に発売されたライトセーバー130です。
こちらもロッドの全体が光るので、夜でもよく目立ちます
長さは名前の通り全長130㎝です。

レッド、ブルー、グリーン、ホワイトの4種類のカラーが発売されているので、用途に併せて使い分けることができます。

次に、ロッドを光らせることができる竿先ライトを4つ紹介します。

【Hapyson】竿先ライト

Hapysonから2011年に発売された竿先ライトです。
Amazonのロッド・竿パーツの売れ筋ランキングで71位と、竿先ライトの中で人気が高かったのがこのHapysonの竿先ライトです。

竿先にしっかりと挟みこむことができるので途中で外れる心配もありません。
防水機能も備わっているので雨天時でも問題なく光ります

【ルミカ】ケミホタル

ルミカから2014年に発売されたケミホタルです。
こちらは使い捨ての竿先ライトとなっており、チューブと光るスティックがセットになっています。
使い捨てなので、夜釣りに行く頻度が少ない人は電池式よりコストを抑えられるのでおすすめです。

使い方は、光るスティックの真ん中をポキッと折ってから振るとスティックが光ります。
そのスティックにチューブをはめて、テープで固定することで竿先に付けることができます。

ケミホタルは25㎜から120㎜までサイズ展開がされています。

【ルミカ】ギョギョライトワンタッチ

ルミカから2010年に発売されたギョギョライトワンタッチです。
こちらも使い捨ての竿先ライトになっています。

先ほど紹介したケミホタルと違うところは、ケミホタルよりも竿に付けやすいというところです。
テープで固定する必要もなく、簡単に竿に付けることができます。

こちらもSSからL3までサイズ展開があります。

【ルミカ】ギョギョライトLED

ルミカから2013年に発売された先ほどのぎょぎょライトが電池式になったものです。

ピン電池(BR435)を入れてスイッチを押せば何度でも繰り返し使えます。

連続灯火時間が最大100時間なので、かなり長い時間使い続けることができます
サイズはSとMがあり、カラーはレッドとグリーンの2色展開です。

【2022年新作】おすすめの光るロッド2選

ハピソン(Hapyson) 竿先ライト グリーン YF-8803

ロッドを光らせることができる竿先ライトの新製品を紹介します。
これを使えば2022年の夜釣りも快適に楽しむことができます。

【ルミカ】ギョギョライトLEDⅡ

ルミカから2021年に発売されたギョギョライトの新作です。

前作のギョギョライトとの違いは、光るスティックにピン電池(BR425)を差し込むだけですぐに光らせることができます

カラーもピンクとホワイトの2色が追加されました。

【STTS】竿先ヒットセンサー

STTSから2020年に発売された、振動センサーが一緒になっている最新の竿先ライトです。

待っている間は緑に光りますが、アタリがあると赤に点滅するようになります。

暗闇でも魚がかかったことがすぐにわかるので、2022年は夜釣りでも魚を逃すことがなくなるでしょう。

光るロッドについてまとめ

ルミカ(日本化学発光) ケミホタル50 ビッグ イエロー 2本入 3枚セット

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】光るロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 光るロッドの選び方
  • 光るロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの光るロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介
ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、釣...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...
【2022年】シマノのロッドおすすめ人気ランキング15選!特徴や新製品もご紹介
シマノのロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、シマノのロッドの特...
【2022年】シーバスロッドおすすめ人気17選!コスパ最強の製品から万能竿まで
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスロッド。初心者向けの釣竿としても人気です。今回、釣りラボでは、シーバスロッ...
【2022年】アジングロッドおすすめ人気ランキング21選!コスパ最強の商品からハイエンドまで
アジングロッドを使えば、アジングだけでなく様々な釣りに挑戦できます。今回、釣りラボでは、アジングロッドで釣れる魚、選び方...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ロッド・釣り竿
釣りラボマガジン