【2022年】ヘビダンシンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

ヘビダンとは、ヘビーダウンショットのことを言います。今回、釣りラボでは、ヘビダンシンカーの特徴、おすすめのヘビダンシンカー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のヘビダンシンカーをご紹介します。

ライン・釣り糸
スポンサーリンク

ヘビダンシンカーの選び方

カツイチ(KATSUICHI)デコイ DS-1 コツコツ君 1/4oz

ヘビーダウンショットで使用するシンカーを略して「ヘビダンシンカー」と呼びます。
ヘビダンシンカーは深いレンジを攻略するのに適しており、シンカーがボトムに付いてワームが水中に浮いている状態なので、よりナチュラルに魚を誘うことができます。

ヘビダンシンカーには、さまざまな形状がありますが、釣り場のポイントに上手く合わせて選択しないと釣果には結び付きません。

そこで今回は、ヘビダンシンカーの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。
まずは、シンカーの選び方を見ていきましょう。

選ぶポイント1:形状で選ぶ

ヘビダンシンカーの形状は大きく分けて2タイプあります。
状況に応じて上手く使い分けをしていきましょう。

まず一つ目が「スティックタイプ」です。
棒状の形状をしているので、障害物のスリ抜け性能が抜群に良く、複雑なボトム攻略に最適なシンカーです。

二つ目が「ラウンドタイプ」です。
スティックタイプとは逆の特徴を持ち、スナッグレス性能はやや落ちますが、ボトム感知能力に優れており、扱いやすいタイプです。

選ぶポイント2:重さで選ぶ

ヘビダンシンカーでは一般的に「3g〜10g」の重さが多用されます。
この重さを基準に、フィールドの水深や、操作性を意識して選択すればいいでしょう。

広範囲やディープレンジを攻略したい場合は、重いシンカーを選択して、シャローレンジやナチュラルにアクションを付けたい場合は軽いシンカーを選びましょう。

スポンサーリンク

ヘビダンシンカーおすすめ人気6選【コスパ最強】

スタジオ100 FECO タングステン ドロップショットシンカー カバー リング 10.5g (3/8oz).

ここからはおすすめの「ヘビダンシンカー」をご紹介していきます。
人気ランキング上位のものから、コスパに優れた商品を6つ厳選しました。

カツイチ(KATSUICHI)

【カツイチ】コツコツ君

ラウンド形状を採用したヘビダンシンカーです。
バス釣りのヘビダンシンカーとして定番のアイテムです。

鉛より比重が軽いハードマテリアル素材を採用しているため、感度がよく手元にしっかりと伝えてくれます。

スタジオ100

【スタジオ100】タングステン ドロップショットシンカー

タングステン素材を採用したヘビダンシンカーです。
タングステンは、比重が重いためシンカーをコンパクトにすることができるほか、感知能力にも優れています。

また、スティック形状の相乗効果もあり、スナッグレス性能がピカイチのシンカーです。

レイン(Reins)

【レインズ】TGダウンショットシンカー

タングステン素材を採用していますが、リーズナブルな値段が魅力のヘビダンシンカーです。
スティック形状とラウンド形状の中間的シンカーです。

多くのアングラーから愛用され、抜群の実績を誇ります。

モーリス(MORRIS)

【バリバス】TGグレネード クイックチェンジャー

手榴弾のような形状をしたヘビダンシンカーです。
ラインの結合部分にフックタイプを採用しています。

同メーカーから発売されている、スルーダウンショットと組み合わせて使用することで、スピーディにシンカーを交換することができます。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】タングステンカスタムシンカースティック

スティック形状を採用したヘビダンシンカーです。
スティック形状の中でも、よりスリムな形状に設定しているので、抜群のスナッグレス性能を実現します。

重さのラインナップも豊富なので、幅広いシーンに対応することができます。

リューギ(RYUGI)

【リューギ】DS デルタ TG

感知能力に優れているほか、根掛かりのリスクも大幅に軽減してくれるヘビダンシンカーです。

デルタ形状なので、ボトムでの転がりを防止してくれるシンカーです。
タングステン素材なので、沈下スピードも速く手返しの良い釣りを実現させてくれます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのヘビダンシンカー2選

reins(レイン) TG ラウンドアイスリムダウンショットシンカー 1/8oz(3.5g)

最後に2021年以降に発売された「ヘビダンシンカー」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

AGOOL

【AGOOL】スイベル付き ダウンショット シンカー

スイベルを搭載したスティック型ヘビダンシンカーです。
お得な15本入りなので、ロストの心配やストック切れの心配はないでしょう。

また、スイベルによる効果でライントラブルを軽減させ、快適に釣りを楽しむことができます。

ノーブランド品

【D.craft Japan】タングステンシンカー

高比重、超硬度のタングステン素材を採用したヘビダンシンカーです。
シンカーはブラックに塗装を施しているため、水中でのギラつきを抑え、魚の違和感を和らげます。

また、スイベルを搭載しているので、ライントラブルも少なく、欠点が一つも見当たらないおすすめシンカーです。

スポンサーリンク

ヘビダンシンカーについてまとめ

VARIVAS(バリバス) ノガレス シンカー TGグレネード クイックチェンジャー 7g(約1/4oz) 2個 タングステン

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ヘビダンシンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ヘビダンシンカーの選び方
  • ヘビダンシンカーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのヘビダンシンカー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】アジング用シンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
鯵を狙うならこちら!今年度激推しのアジング用シンカーはこちら!今回、釣りラボでは、アジング用シンカーの特徴、おすすめのア...
【2022年】ロックフィッシュ用シンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
ロックフィッシュゲームに挑戦したい方必見!今年度激推しのロックフィッシュ用シンカーはこちら!今回、釣りラボでは、ロックフ...
【2022年】テキサスリグ用シンカーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
初心者さんも必見!今知ってほしいテキサスリグ用シンカーはこちら!今回、釣りラボでは、テキサスリグ用シンカーの特徴、おすす...
【2022年】ネコリグシンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
ネコリグシンカーは、根こそぎ取れてしまうからという意味でその名が付きました。今回、釣りラボでは、ネコリグシンカーの特徴、...
【2022年】バス釣り用シンカーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
バス釣りをするなら必見!今年度ぜひ手に入れたいバス釣り用シンカーはこちら!今回、釣りラボでは、バス釣り用シンカーの特徴、...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

オモリ・シンカー
釣りラボマガジン