【2020年】シーバス用ベイトリールおすすめ8選!コスパ最強の製品をご紹介

シーバス釣りには、スピニングリールが主に使われますが、実は最近人気が高まっているのがベイトリールです。今回、釣りラボでは、おすすめのシーバス用ベイトリールやその選び方、2020年の新製品をまとめて紹介!ぜひご覧ください。

リール シーバス
スポンサーリンク

シーバスにベイトリールを使っても良いの?

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 17 バスワン XT 150/151 右ハンドル/左ハンドル

シーバスゲームでは、スピニングリールをセットしたスピニングタックルが選ばれることが多いです。
スピニングタックルは、飛距離が出しやすく初心者でも使いやすい点が特徴です。

一方、近年ベイトリールの性能が向上し、トラブルが起きにくいベイトリールも登場し始めました。
それにより、ベイトタックルもシーバスで使われるようになってきました。

ベイトリールを使うメリット

シーバスでベイトリールを使うメリットは、「ピン打ち」ができることです。
シーバスが集まりそうな障害物のきわなどに、ピンポイントでルアーをキャストすることができます。

また、スピニングリールと比べて、ラインを巻き上げるパワーが強いことも特徴です。
巻き上げるパワーが強いため、大型のシーバスとパワーファイトができたり、重いルアーを投げることもできます。

他にも、ささいな変化なども敏感に感じ取ることができるダイレクト感も魅力の一つです。

ベイトリールを使うデメリット

シーバスで使われるラインは、PEライン1号が主流です。
しかしPEライン1号程度の細いラインだと、ベイトリールではトラブルが起きやすいです。
また、サミングの失敗によるバックラッシュも生じやすく、スピニングリールよりもライントラブルのリスクが高いです。

他にも、軽量ルアーが投げにくかったり、飛距離がスピニングリールより劣るといったデメリットが挙げられます。

ベイトリールで狙える魚

ベイトリールでは、シーバスはもちろん、ブラックバスやナマズ、雷魚、ハタやアイナメなどのロックフィッシュが狙えます。

スポンサーリンク

ベイトリールの選び方・ポイント

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 17 スコーピオン DC 100(右)/101(左)/100HG(右)/101HG(左) シーバス ロックフィッシュ

シーバスゲームでのベイトリールの選び方・ポイントについてご紹介します。

選ぶポイント1:サイズ・番手

ベイトリールのサイズ・番手を選ぶときには、「どのくらいの太さのラインをどの程度巻くか」を注意しましょう。
シーバスでは、PEライン糸巻量がPE1.5号150m程度のものを選ぶとよいです。

選ぶポイント2:リールの重さ

ベイトリールの重さは、なるべく軽いものがおすすめです。
重いリールだと、疲れやすく細かな操作が難しくなります。

選ぶポイント3:ギア比(ハイギア)

ギア比とは、ハンドルを1回転させたときに、どれだけスプールが回るかのことです。
例えば「ギア比7.3」であれば、ハンドルを1回まわしたときにスプールが7.3回転するという意味です。
一般的に、ギア比5前後のリールをローギア、ギア比6.3のものはノーマルギア、ギア比7以上のものはハイギアと呼ばれます。

シーバスでは素早い回収が求められるため、巻き取り量の多いハイギアがおすすめです。

選ぶポイント4:最大ドラグ力

最大ドラグ力とは、ドラグをかっちり締めた状態でラインを引っ張ったときに、ドラグが滑らず耐えられる最大の力のことです。
シーバスでは、最大ドラグ力4.5キロ以上のリールを選ぶとよいでしょう。

選ぶポイント5:デザイン・形状

シーバスで使うベイトリールの形状は、海水対応モデルがおすすめです。
海水対応モデルは、腐食や錆びを防止する加工がされてあるので、河口や海で使うときには安心です。

また、シーバスでは細いPEラインを使うことが多いため、PEライン対応モデルを選ぶのもよいでしょう。
PEライン対応モデルを使うことで、ライントラブルのリスクを軽減することができます。

スポンサーリンク

おすすめのシーバス用ベイトリール6選!

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール クロスフィールド カーボンドラグ搭載 フレッシュ・ソルト対応

それでは、シーバス用ベイトリールのおすすめをご紹介します。

初心者におすすめのシーバス用ベイトリール2選

シーバス釣り初心者には、次の2点のベイトリールがおすすめです。

【シマノ】バスワンXT

ベイトリールの入門モデルとしてランキングでも上位に入る製品です。
バックラッシュトラブルが起きにくいブレーキシステムを搭載しているのが特徴です。
10000円以下のリーズナブルな価格ですが、シーバスだけではなくオールラウンドで使えるコスパのよい商品です。

【シマノ】スコーピオンDC

DC(デジタルコントロール)ブレーキシステムを搭載しており、状況に応じてブレーキがコントロールされます。
ベイトリールの扱いにまだ慣れていない方におすすめです。

中級者におすすめのシーバス用ベイトリール2選

中級者におすすめのシーバス用ベイトリールは次の2点です。

【アブガルシア】クロスフィールド

淡水・海水の両方で幅広く使えるベイトリールです。
ハンドルが長くノブも大きめなので、力を込めて巻きやすいです。
PEラインにも対応しており、ラインの下巻量がパッと見てわかるようになっています。

【ダイワ】アルファスSV

バックラッシュが起きにくいことで定評のあるベイトリールです。
4~5gの軽量ルアーから最重量のルアーまでストレスなくキャスティングすることができます。
おかっぱりからボートまで幅広いフィールドでの活躍が期待できます。

上級者におすすめのシーバス用ベイトリール2選

シーバス釣り上級者の方には、次の2点のベイトリールがおすすめです。

【シマノ】エクセンスDC XG

シーバス用に作られたベイトリールです。
最新鋭のブレーキシステム、スプール設定、剛性の高いボディなどハイスペックな機能を搭載しており、快適に飛距離を出すことができます。

【ダイワ】モアザンPE TW

同じくシーバス専用のベイトリールで、多くのアングラーから支持されています。
軽量でコンパクトなボディながら高い剛性を実現しています。
ライントラブルを防ぎつつ、伸びのあるキャスティングを行うことができます。

スポンサーリンク

【2020年新作】おすすめのシーバスベイトリール2選

ダイワ リール 15 アルファス SV 105SH

最後に2020年の新作シーバスベイトリールのおすすめ2点をご紹介します。

【シマノ】エクセンスDC SS

上でご紹介したエクセンスDCXGの弟分のベイトリールです。
XGと同じくDCブレーキを搭載していますが、SSはよりわかりやすいブレーキ設定で、初心者でも使いやすいです。
価格も20000円台で手が届きやすいです。

【シマノ】20メタニウム

ソルトウォーター対応でシーバスゲームにも活躍できるベイトリールです。
高剛性でコンパクトなボディが特徴で、手の中に収まりやすいです。
ストレスなく飛距離が伸ばせると評価を得ています。

スポンサーリンク

ベイトリールの持ち方・キャスティングのコツ【動画付き】

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 17 エクスセンス DC XG 右ハンドル/左ハンドル

好みのベイトリールを手に入れたら、さっそくシーバスに挑戦してみましょう。
ここでは、ベイトリールを使ったシーバスの釣り方のコツをご紹介します。

特に海でのシーバスでは、遠投が必要となってきます。
そのためには、遠投用のロッドを使ったり、オーバーヘッドキャストよりややサイドに寝かせたクォーターキャストで遠投することがポイントです。
また、垂らしの長さを60cm前後にすることで、トラブルを回避しつつ飛距離を伸ばすことができます。

次の動画を参考にしてみてください。

EXSENCE DC × 辺見流キャスティングクリニック~ベイトリールの概念を打ち破る飛距離~

スポンサーリンク

おすすめのシーバスベイトリールについてまとめ

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 19 モアザン PE TW (右/左ハンドル) (2019モデル)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2020年】シーバス用ベイトリールおすすめ8選!コスパ最強の製品をご紹介」というテーマに沿って、「シーバスにベイトリールを使っても良いの?」「ベイトリールの選び方・ポイント」「おすすめのシーバス用ベイトリール6選!」「【2020年新作】おすすめのシーバスベイトリール2選」「ベイトリールの持ち方・キャスティングのコツ【動画付き】」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2020年】おすすめのシーバスリール12選!選び方やコスパ最強の製品をご紹介
シーバス釣りに大活躍のシーバスリール。今回、釣りラボでは、シーバスリールの選び方(番手・ギア比・スピニング・ベイト・PE…
シーバスとは?その生態・釣り方を徹底解説|ルアー・リール・食べ方
シーバスとは、スズキをルアーフィッシングする際の通称で使われる用語です。今回、釣りラボでは、シーバス(スズキ)について、…
【2020年】おすすめシーバスロッド7選!コスパ最強の製品から万能竿までご紹介
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスロッド。初心者向けの釣竿としても人気です。今回、釣りラボでは、シーバスロッ…
【2020年】おすすめの定番シーバスルアー14選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定…
ダイワのおすすめシーバスロッド10選|スピニング・ベイト・振出しロッドをご紹介
釣具の総合メーカーとして多くの釣り人に愛用されているダイワ(DAIWA)。今回、釣りラボでは、ダイワのシーバスロッドにつ…