【2022年】ボートシーバス向けベイトリールおすすめ人気ランキング10選!選び方や新製品も

ボートシーバスにベイトリールを使う方が増えていますが、どのようなメリットがあるのでしょうか?今回、釣りラボでは、ボートシーバス向けベイトリールの特徴、おすすめのボートシーバス向けベイトリール、2022年シーズンに向けた新製品のボートシーバス向けベイトリールをご紹介します。

シーバスリール シーバス
スポンサーリンク

そもそもボートシーバスにベイトリールを使っても良い?

テイルウォーク FULLRANGE PG 73R 中

そもそもボートシーバスにベイトリールを使っても良いのでしょうか。
ベイトリールの、弱点の一つにバックラッシュがあり、初心者向けでないとされていますが、高機能のブレーキシステムにより、初心者でも扱いやすいものも出てきています。

またベイトリールのメリットは、ポイントに正確にキャスティングができ、クラッチの切り替えのみで巻き取り動作に移れること、スピニングリールに比べパワーがあることなどがあげられます。

これらのメリットやデメリットを考慮し、自分のスタイルにあったリールを選択することをおすすめします。
ボートシーバスにベイトリールは十分活用可能なタックルの一つです

スポンサーリンク

ボートシーバス向けベイトリールの選び方

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 19 モアザン PE TW 1000SH-TW (2019モデル)

ボートシーバス向けベイトリールの選び方を解説します。

選ぶポイント1:ギア比で選ぶ

ボートシーバス向けベイトリールを選ぶポイントとしてはギア比に注目しましょう。
ギア比とは、ハンドルを1回転した際にスプールが何回転するかを示すもので、ラインの巻き取り長さの目安になります。

ベイトリールのギア比は、ノーマルギアが概ね6程度、ハイギアは7程度、エクストラハイギアは8を超えるものをいいます。

ボートシーバス向けベイトリールのギア比は、ハイギアやエクストラハイギアがおすすめです。

ハイギアやエクストラハイギアでは、ルアーの巻き取り速度が速く、手返しも効率よく行うことができるので釣果につながります。

またハイギアやエクストラハイギアは巻き取る力がノーマルギアに比べて弱いので、ルアーの変化や、潮の流れを敏感に感じることができます。

選ぶポイント2:ラインキャパで選ぶ

シーバス向けベイトリールを選ぶ際にはラインキャパに注目しましょう。
ベイトリールは、パワーがあり、パワーを生かして不意の大物にも対応できるので、ラインキャパの大きいものを選択すると良いでしょう。

PEラインの1号や2号が200m以上、ナイロンライン12lbや14lbが100m以上巻くことができるものがおすすめです。

スポンサーリンク

ボートシーバス向けベイトリールおすすめ人気6選

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 SLX DC 70HG RIGHT ミノー バイブレーション バズベイト ビッグベイト

ボートシーバス向けベイトリールおすすめ人気6選をご紹介します。

テイルウォーク(tailwalk)

【テイルウォーク】フルレンジPG 73R

テイルウォークから発売されているベイトリールで、シャフトレスのジュラルミンスプールで、様々な釣りに対応するバーサタイルモデルです。

ハンドルのほかにギアも強化し、特に大型のシーバスがヒットする場合の多いボートシーバスに適しています。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】モアザンPE TW 1000SH-TW

ダイワのシーバス用ベイトリールの最高級モデルで、ダイワベイトリール技術の集大成といえ人気があり、ランキングにあがることもあります。

ボディ全体をアルミ化し、剛性感を高め、パーミングしやすいボディは、ボートシーバスリールとしてだけではなく、陸からの遠投にも適しています

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】SLX DC 70HG

DCブレーキを搭載しており、ルアーを交換しても、ブレーキ設定を変えることでバックラッシュを抑え、遠投を可能にしました。

HAGANEボディで高い剛性を持ち、大型のシーバスでも、スムーズなリーリングが可能です。
70HGは、ハイギア仕様で、ボートシーバス向けリールに適しています

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】スティーズA TW HLC 7.1R

ハイパードライブデザインをコンセプトにするベイトリールで、コンパクトかつ強靭なボディが特徴です。

MZG-Z BOOSTスプールにより、バックラッシュを抑え遠投性能を高めており、ボートシーバスや陸からのシーバス狙いにも適しています
7.1Rは、ギア比7.1のハイギア仕様でとなっています。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】プロマックス4

アブガルシアが発売しているハイバリューのベイトリールで、投げやすさが特徴となっています。

MAGTRAXブレーキシステムは、バックラッシュを抑え、アルミカットマシンスプールは、リールのコンパクト化を実現しています

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】レボビッグシューターコンパクト7

コンパクトで強靭なボディをまとったベイトリールで、ソルトシールドピニオンBBにより、ソルトからフレッシュウォーターまで対応できおすすめです。

大口径のギアを搭載し、耐久性と強度がアップしています。
7は、ギア比7.3のハイギア仕様で、巻き取り速度が速く手返しの良好なボートシーバスリールとして活用できます。

スポンサーリンク

【2021年〜2022年新作】おすすめのボートシーバス向けベイトリール4選

ダイワ(DAIWA) 21 スティーズ A TW HLC 7.1R

2021年新作、おすすめのボートシーバス向けベイトリール2選をご紹介済ます。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】スコーピオンDC 150HG

2021年新製品のシマノのベイトリールで、マイクロモジュールギアやXシップなどの最新技術でなめらかな巻き上げを実現しています

さらに低慣性スプールで高いキャスト性能を持つとともにDC5ブレーキでバックラッシュを抑えています。

150HGは、ギア比7.4のハイギア仕様で、手返し良くボートシーバスゲームを楽しむことができます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ジリオン SV TW 1000H

2021年新作の、ボートシーバス向けベイトリールで、ハイパードライブデザインにより初期の性能が長く続くことをコンセプトとしています

DAIWA独自の電磁誘導ブレーキシステムで、ストレス無くキャスティングを行うことができます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ジリオン TW HD 1000XH

ダイワから2021年発売のベイトキャスティングリールになります。
ジリオン TW HD 1000XHは、ジュラルミン製スプールによる飛距離と、ゼロシャフトによる静穏な巻き心地にダイワ技術の着色を施したベイトリールです。

組付け精度の細密化により、ゼロアジャスター調整の有利性が顕著に表れ、近距離からのシーバスゲームやフィネスリグの撃ち込みも、容易なリワークが可能になっています。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】レボ トロ 60 ロケット

レボ トロ 60 ロケットは、2020年にアブガルシアから発売になった、ビッグフィッシュ対応ベイトリールになります。

搭載されるインフィニマックスブレーキシステムは、軽量ルアーから重量ルアーまで、時間や潮目に応じて使い分けるシーバスのボートゲームや、ダイビングペンシルを扱う大型青物で、スペックを発揮するブレーキシステムです。

スポンサーリンク

ボートシーバス向けベイトリールについてまとめ

アブガルシア(Abu Garcia) プロマックス 4 (PROMAX 4) 右巻き

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ボートシーバス向けベイトリールおすすめ人気ランキング10選!選び方や新製品も」というテーマに沿って、

  • そもそもボートシーバスにベイトリールを使っても良い?
  • ボートシーバス向けベイトリールの選び方
  • ボートシーバス向けベイトリールおすすめ人気6選
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめのボートシーバス向けベイトリール4選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ボートシーバス用ベイトリール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ボートシーバス用リールおすすめ人気ランキング10選!選び方や新製品もご紹介
ボートシーバス用リールには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、ボートシーバス用リールの特徴、おすすめのボート...
【2023年】シーバス用ベイトリールおすすめ12選!コスパ最強の製品をご紹介
シーバス釣りには、スピニングリールが主に使われますが、実は最近人気が高まっているのがベイトリールです。今回、釣りラボでは...
【2022年】コスパが良いシーバスベイトリールおすすめ人気ランキング9選!メリットやコスパ最強製品も
釣り師さん必見!コスパが良いシーバス用ベイトリール厳選集!今回、釣りラボでは、コスパが良いシーバス用ベイトリールの特徴、...
シーバスとは?その生態・釣り方を徹底解説|ルアー・リール・食べ方
シーバスとは、スズキをルアーフィッシングする際の通称で使われる用語です。今回、釣りラボでは、シーバス(スズキ)について、...
【2023年】ボートシーバスロッドおすすめ18選!ダイワ・シマノ・アブガルシアの人気商品をご紹介
シーバスはショアからの釣りが定番ですが、ボートから狙うボートシーバスも初心者でも釣りやすくとてもおすすめです。今回、釣り...
【2022年】ハイブランド喪服おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
喪服の中でもデザインや素材にこだわったハイグレードな1着が欲しいという方、必見です!今回、エンウィズでは、ハイブランド喪...
【2022年】軽量タイプシルバーカーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
シルバーカーの中でも軽量のものをお探しの方、必見です。今回、エンウィズでは、軽量タイプシルバーカーの特徴、おすすめの軽量...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

シーバスリール
釣りラボマガジン