【2021年】サクラマス用ロッドおすすめ人気16選!選び方や釣り場で変わる特徴を徹底攻略

サクラマスは地域を移動すれば1~10月まで釣りが楽しめます。しかし、サクラマスを釣るためには、釣り場に合わせたロッド選びが重要。今回、釣りラボでは、どんな場所でどのくらいのサイズを釣りたいのかに注目して、おすすめのロッドを紹介していきます。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

そもそもサクラマス釣りってどんな釣り?

サクラマス

出典:写真AC

サクラマスは体長50cm以上の大型の個体で、銀色の体表におおわれており背中には黒い小さな斑点が無数に存在します。

サクラマスは大型の個体であるからこそ釣りごたえもあり人気な魚種です。

サクラマスが釣れやすい時期

サクラマスの釣りやすい時期を把握するためには、生態を理解する必要があります。
サクラマスの名前の由来は、サクラの咲く時期にたくさんとれるためだと言われています

現在でも、春にはたくさんのサクラマスが遡上している様子を確認することができます。
遡上の時期になると多くの釣り人が河川周辺に集まって釣りを行います。

具体的には本州では2月~6月まで、北海道では4月~7月までが絶好の時期です。

サクラマスが釣れやすい時間帯

朝マズメ、もしくは夕マズメがサクラマス釣りに一番適した時間です。
しかし、昼間でも決して釣れないことはありません。

サクラマスが釣れやすい場所・ポイント

春になるとサクラマスは、河口付近から真水に体をなじませながら遡上を繰り返します。
そのため、2月3月あたりは河口付近に生息していると考えられます。

その後休憩所という比較的流れの少ない場所に群れを作って集まります。
例えば、浅瀬の横にある深みや急流をこえたあとの上流の深みやテトラポットの周辺に集まっていることが多いです。

ポイントを把握することができればコンスタントに狙っていきましょう。

サクラマスが釣れやすい地域・エリア

東北で一番有名なサクラマス釣りの河川が追波川です。
東北には他にも米代川が有名です。

関東圏の方は利根川が一番行きやすく、釣果も期待できます。
ただし、やはり長距離移動となりますので、少し大変です。

ほかにも福井の九頭竜川や北海道でサクラマスを釣り上げることが可能です。

サクラマスのおすすめの釣り方

サクラマスの釣り方は様々存在しますが、メジャーな釣り方はミノーやスプーンで釣る方法です。

基本的にはトラウト系の釣り方で釣り上げることがほとんどです。
しかし、フライフィッシングなどはあまり適していません。
フライフィッシングは大型の個体になると対応しきれないためです。

ミノーで釣る

一般的な巻物であるミノーが一番釣果が高いです。
人気の高いルアーとして、トップウォーターなどもありますが、サクラマス釣りにはあまり適していません。

スプーンで釣る

ルアーよりも遠くに飛ばして釣りたい方におすすめなのがスプーンです。

テンションを緩めに巻くことで多くのサクラマスが存在している深みも攻めることができ、ミノーに比べると万能な釣り方であると言えるでしょう。

スポンサーリンク

サクラマスのロッドの選び方

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド ジグキャスター 97MH 釣り竿

サクラマスは大型の個体が多く存在するため、丈夫なロッドを選びましょう。

釣り場に合わせて選ぶ

釣り場に合わせたロッド選びも重要です。
狭い場所であれば遠くにキャストする必要もないので、短めのロッドを選択しましょう。
基本的には短い竿は河川で釣りを行う場合に適しています

広い場所であれば長いロッドを用いるのが一般的です。
主に海釣りです。

狙いたいサクラマスのサイズで選ぶ

小さいサクラマスをねらうのであれば、ヤマメやイワナ用のロッドで十分対応することが可能です。

大きいサクラマスの場合は太くて長い竿を選ぶように心がけましょう。

少し固めのロッドを選ぶ

少し固めのロッドを選ぶ理由は個体が大きく、引きが激しいためです。

また、サクラマス釣りを行う際には必ず根掛かりなどのトラブルが発生することも多いため、少し固めのM以上のロッドを選ぶことがおすすめです。

価格帯から選ぶ

サクラマスのロッドは比較的に高価なものが多いです。
初心者の方はできるだけ安いロッドを購入することがおすすめです。

渓流釣りを行う方は、トラウト釣りで使用しているロッドを使い回ししても良いかもしれません。

人気メーカーから選ぶという手も

アブガルシア、ティムコ、ダイワなど様々なメーカーのロッドが存在します。
自分の好みのメーカーを選んでそのあとにロッドを選んでも良いでしょう。

スポンサーリンク

【コスパ最強】サクラマスロッドおすすめ12選!

テイルウォークKEISON 海SAKURAMAS II 96ML無し大

おすすめのサクラバス用のロッドをポイント別に紹介します。
自分の釣りたいポイントを定めてから選びましょう。

海釣りにおすすめのサクラマス用のロッド3選

サクラマス専用の海釣りロッドはあまりなく、ほとんどがシーバス用です。

シーバスとサクラマスは生息範囲もかぶることがあり、サクラマスを狙っていてもシーバスがつれることが多々あります。

【Goture】Allomer

シーバス用のロッドですが、サクラマスにも使用することが可能です。
収納するのも容易で、何より値段が安いために初心者におすすめです。

【ダイワ】ショアジギングロッド 97MH

オフショアでのショアジギング用の竿です。

青物でも容易に釣り上げることが可能なためにサクラマスでも問題ありません。
硬さが特徴的なロッドです。

【テイルウォークKEISON】海SAKURAMAS II 96ML

海釣りに特化したロッドです。
長さもあり、遠投に向いています。

渓流におすすめのサクラマス用のロッド3選

渓流には比較的に小さめのサクラマスしか存在しないために、一般的なトラウトロッドで対応可能です。

【メジャークラフト】トラウティーノ渓流モデル TTS-822MH

メジャークラフトとは渓流釣りでは人気のメーカーです。
しなやかさのあるロッドでルアーを操ることが可能です。

【ダイワ】ワイズストリーム 45ULB-3

カーボンでできているためにしなりがあり丈夫です。
サクラマスだけでなく、ニジマスにも対応できます。

【テイルウォーク】troutia 55L/C 17289

テイルウォークは渓流釣りのブランドでは有名です。
比較的小さめのサクラマスは対応可能です。

河口の本流におすすめのサクラマス用のロッド3選

河口付近にも比較的に大型なサクラマスが存在するためにロッド選びは重要です。
できる限り淡水でも海水でも対応することのできるロッドを使うと良いでしょう。

【シマノ】スピニングロッド ルアーマチック 2本継ぎ S80MH

海釣りというよりも河口での釣りに向いています
比較的にロッドの長さも短いためにどこにでも対応することのできる竿です。

【アブガルシア】クロスフィールド XRFC-662ML-BF

ソルトウォーターでも淡水でも使用できるロッドです。
どちらとも対応できるという点で塩分濃度の変化の激しい河口で用いることが最適です。

【ソウルズ】エクスプローラー TF-E86HS-TZ

サクラマス専用でセッティングされた珍しいロッドです。
値段が高いために上級者におすすめです。

湖におすすめのサクラマス用ロッド3選

湖にもサクラマスが存在します。
ニジマスとサクラマスが多く存在するために、大型の個体にも対応できるトラウトロッド選びが需要です。

【Jackson】トラウトアンリミテッド TUSS-822ML

程よい弾力があり、思い通りにミノーなどを操ることが可能です。

【テンリュウ】ロッド レイズ インテグラル

大物用のトラウトのためにセッティングされたものです。
シンプルな作りで高級感があるために、一生使用できるモデルです。

【アブガルシア】ロックフィッシュ エラディケーター EBFC-79LS-TZ

人気メーカーのアブガルシアのロッドです。

ベイトリール対応で、大きなサクラマスにも対応することが可能です。

スポンサーリンク

【2020年〜2021年新作】おすすめのサクラマス用ロッド4選!

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド トラウティーノ渓流モデル TTS-822MH

新作のサクラマスロッドを紹介します。

【シマノ】エクスセンス ジェノス 20

シマノのシーバス用の最新商品です。
シーバス用ですが、その丈夫さからサクラマス釣りでも代用可能です。

また、全部黒基調という点でかっこよさもありシマノらしいロッドです。

【シマノ】ルアーマチック MB 20

どの魚種にも対応できる珍しい竿です。
特徴はなんといってもシーバスでもトラウトにもメバル、ブラックバス、ヒラメ、鮭にも対応可能です。

初心者の方におすすめの商品です。

【天龍】レイズ

天龍のサクラマス用ロッドであるレイズに2021年、3タイプが追加されました。
大河川でフルキャストできる9.1フィートの遠投モデルと、オールラウンダーの8.4フィートのスピニングモデル・ベイトモデルの3タイプです。

特に遠投モデルはハイシーズンで釣り人が多い時に周りが届かないポイントを攻めることができるという強みがあります。

【パームス】ショアガンエボルブ SFTGS-103MH

海サクラゲームに最適なのが、2021年パームスから発売されるショアガンエボルブシリーズです。
ロングレングスかつMHクラスのパワーでMAX50gまでキャストでき、サーフや磯などの大場所での遠投に最適。
ジグやヘビーミノーなどを力強くキャストできます。

活性が高いハイシーズンに広大なポイントでフルキャストし、ガンガン掛けていくのにおすすめのロッドです。

スポンサーリンク

サクラマス用ロッドについてまとめ

ダイワ(DAIWA) トラウトロッド ワイズストリーム 45ULB-3 釣り竿

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】サクラマス用ロッドおすすめ人気16選!選び方や釣り場で変わる特徴を徹底攻略」というテーマに沿って、

  • そもそもサクラマス釣りってどんな釣り?
  • サクラマスのロッドの選び方
  • 【コスパ最強】サクラマスロッドおすすめ12選!
  • 【2020年〜2021年新作】おすすめのサクラマス用ロッド3選!

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】海サクラマス用ロッド12選!失敗しない選び方のコツも解説
大型な高級魚であるサクラマスを釣り上げるためのロッドはとても重要です。そこで今回、釣りラボでは、海サクラマスに特化した初…
【2021年】サクラマス用ベイトロッドおすすめ15選!初心者向け・コスパ・性能重視
サクラマス用のベイトロッドは各メーカー多くの種類が販売されています。今回、釣りラボでは、サクラマス用ベイトロッドの選び方…
マス(ニジマス)釣りのコツ・仕掛けを徹底解説!人気の釣り場・釣り堀もご紹介
マス(ニジマス)は、釣りの対象魚として、とても人気のある魚の一つです。今回、釣りラボでは、ニジマス釣りにおすすめの餌や仕…
【2021年】サクラマス釣り用ルアー人気9選!おすすめの色や重さも紹介
春頃からピークを迎えるサクラマス釣り。サクラマス釣り用ルアーにエリアごとに違いがあることや、おすすめの色などをご存じでし…
【2021年】サクラマスジギングのおすすめタックル・コツを解説!各地の釣況情報も紹介
近年サクラマスジギングの人気が急上昇中です。今回、釣りラボでは、サクラマスジギングで使用するタックルの種類やおすすめにつ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン