シーバスロッドでエギングは楽しめる?兼用できるロッドの特徴・人気商品を紹介!

エギングを始めたいけれど、専用ロッドを買うのは面倒。そんな時におすすめなのが、シーバスロッドをエギングに流用することです。今回、釣りラボでは、エギングにおすすめの代用可能なシーバスロッドの特徴、人気商品を紹介していきます。

ロッド・釣竿 シーバス
スポンサーリンク

シーバスロッドでエギングを楽しむことはできる?

エギング

出典:写真AC

シーバスロッドでエギングを楽しむことはできるのでしょうか。
ルアーを用いたシーバス釣りもエギングもサーフや堤防などから行なうという共通点があります。

シーバスロッドとエギングロッドとの違いはありますが共通する部分も多いので兼用することは可能です。
シーバスロッドとエギングロッドの特徴や、違いなどについて解説していきます。

スポンサーリンク

シーバスロッドとエギングロッドの違い

エギング

出典:写真AC

シーバスロッドとエギングロッド違いについて解説していきます。
シーバスロッドとエギングロッドの長さの違いですが、エギングロッドは8ft〜8.6ftが良く使われます。

シーバスロッドは、ルアーフィッシングをするポイントで、異なる長さの物を使う場合が多いですが、長さは概ね8.6ft〜9.6ftです。
ただし、小さい川等では8ft以下のもの、サーフでは9.6ftを超えるものが使われる場合もあります。

硬さは、シーバスロッド、エギングロッドともにML〜Mを多く使用します。
ガイドについては、エギングロッドはシャクリの際に糸絡みが起きにくいように作られています。

シーバスロッドは遠投を意識して、抜けの良い大きめのガイドを採用しているロッドが多くなっています。

シーバスロッドの特徴

シーバスロッドの特徴について解説します。
シーバスロッドは、エギングロッドと同じ長さの物から長いものまでバリエーションが広くなっており、遠いポイントを意識して遠投に向く長さのものも提供されています。

硬さはML〜Mで、糸抜けの良いガイドを使用することで、キャストした際にルアーがよく飛ぶように設定されています。

シーバスロッドは、大物がヒットした時にも対応できるように全体的にしなやかな作りになっています。

エギングロッドの特徴

エギングロッドの特徴について解説します。
エギングロッドの特徴は、とにかく軽いことです。

一日中エギをシャクル必要があるので、ロッドの重さはそのままアングラーの疲れに通じ、重いロッドでは最後にはシャクルことができなくなってしまうからです。

エギングロッドの長さは8ft〜8.6ftがほとんどになっています。
エギングもエギを遠投する必要があり、ロッドが長いほうが有利になります。

しかしロッドが長すぎると、シャクルのが難しくなるといった理由があるため扱いやすい長さに設定されています。

エギングロッドは、シャクリがエギに伝わりやすいように全体に張りがあり、先端部分が柔らかい作りになっているロッドが多くなっています。

スポンサーリンク

エギングに流用しやすいシーバスロッドの特徴

エギング

出典:写真AC

エギングに流用(兼用)しやすいシーバスロッドの特徴について解説していきます。

短めのシーバスロッド

シーバスロッドをエギングに使用する場合には長さは短めのロッドをおすすめします。
エギングのロッドは8ft程度の長さなので、長さは同じ程度の物が良いでしょう。

エギングはエギを海中に投じた後、エギを生きたベイトのように動かし、イカを誘うシャクリを多用します。
その際、シーバスロッドが長すぎると、シャクリにくく、シャクリの回数も多くできません。

ロッドが短い場合には、小気味よくシャクリを行なうことができるので、イカを誘うことができます。

感度が良く張りがあるシーバスロッド

シーバスロッドをエギングロッドに流用する場合には、感度が良く張りがあるロッドを選ぶことをおすすめします。

ただ、感度が良く張りがあるといっても、数値データなどがH.P.などにあるわけでは無いので、H.P.などで感度が良いとか、張りがあるという設定のロッドを選択すればよいでしょう。

迷ったらエギングロッドとして使うシーバスロッドは、硬さとしてML〜Mものを選びましょう
あまり硬いものは、エギングに使用するには感度が十分でなく、あわせた際にイカが切れてしまったりします。

また、調子(テーパー)はなるべく先調子のものを選びましょう。
おすすめはRF(レギュラーファースト)からF(ファースト)です。
エギングロッドの中にはExF(エキストラファースト)といわれる先調子のものもあります。

イカのアタリを敏感に感じ取り、あわせた際にもイカが切れたりしないようにするためです。

シーバスロッドの中にはR(レギュラー)の物もありますが、胴調子に近いロッドは、エギングの際のアタリを感じにくく、あわせる際にも注意が必要になります。

ただ、ロッドメーカーによっては調子の記載のない場合があるのですが、そのような時は、調子はロッドの長さで判断すると良いです。
短めのロッドで硬さがML程度であれば調子はRFの場合が多いので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

エギングにおすすめのシーバスロッド3選

エギング

出典:写真AC

エギングにおすすめのシーバスロッド3選をご紹介します。

【メジャークラフト】FCS-862ML

メジャークラフトのファーストキャストシーバスはシーバスフィッシングのエントリーモデルで価格も低く抑えられています。

シーバス釣りの他にも、カマス、サバ、ヒラメのルアーフィッシング、サビキ釣りやチョイ投げにも使えるオールラウンドモデルです。
長さや硬さもエギングに使いやすいのでおすすめのモデルです。

【ダイワ】シーバスハンター X86ML

ねじれを抑えるブレーディングXという技術をロッドに搭載し、高いパフォーマンスを発揮するロッドです。

8ft6inchの長さや、MLの硬さはエギングの際の取り回しなどにもむいており、糸がらみを自動的に解除するKガイドは糸からみしやすいエギングにも有効です。

【シマノ】ディアルーナ スピニングモデル S106M

10ft6inchと遠投性を考慮したシーバスロッドでスパイラルXやハイパワーX等の新技術で軽量化を実現しました。

硬さもMとエギングに適した硬さとなっています。
少し長いのですが、シャクリの際に短めに持つことで、より簡単にシャクルことができます。

遠投でシーバスも楽しみたいが、エギングにも挑戦したいというアングラーにはおすすめのロッドです。

スポンサーリンク

シーバスロッドにおすすめのエギ3選

シーバス

出典:写真AC

シーバスロッドにおすすめのエギ3選をご紹介します。

【ダイワ】エメラルダスステイ

比較的大きな重量と特徴ある形状で飛距離を確保したエギで、低重心のため飛んでいるときの姿勢が安定し狙ったポイントへ正確にキャストできます

エギを横方向に走らせるいわゆるダート系ではなく、シャクリのアクションでイカを誘うことができます。

【メジャークラフト】餌木蔵

鋭いシャープノーズやエッジシンカーによりシャクリ易さを追求したおすすめのエギで、シーバスロッドでのシャクリでもイカを誘います。

カラーにはケイムラや夜光の他にブルー夜光もあり日中のエギングでも効果抜群となっています。

【デュエル】EZ-Qキャストプラス

飛距離とともにダート性能を追求したオールラウンドに使用できるエギでアピール力もあります。

エビの動きを模したパタパタフィットは波動を発しイカを誘います。
シャクリやただ巻きのみでもイカをおびき寄せる効果の高いエギでおすすめのモデルです。

スポンサーリンク

シーバスロッドでエギングを楽しむ方法についてまとめ

エギング

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「シーバスロッドでエギングは楽しめる?兼用できるロッドの特徴・人気商品を紹介!」というテーマに沿って、

  • シーバスロッドでエギングを楽しむことはできる?
  • シーバスロッドとエギングロッドの違い
  • エギングに流用しやすいシーバスロッドの特徴
  • エギングにおすすめのシーバスロッド3選
  • シーバスロッドにおすすめのエギ3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】おすすめコスパ最強のエギングロッド15選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2021年】シマノのエギングロッドおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品も
シマノのエギングロッドは、エギング初心者から上級者までに支持される人気の製品です。今回、釣りラボでは、シマノのエギングロ…
【2021年】ダイワのエギングロッドおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品も
ダイワのエギングロッドは、エギングをするならぜひ1本は持っておきたい商品です。今回、釣りラボでは、ダイワのエギングロッド…
エギングロッドは何でも使える万能竿?2021年最新のおすすめ万能ロッド10選と選び方をご紹介
エギングロッドは、エギングだけでなく、実に様々な釣りで活躍する万能竿です。今回、釣りラボでは、エギングロッドが活躍する場…
【2021年最新】初心者向けのエギングロッドおすすめ10選!人気のメーカーも紹介!
エギング初心者にとってロッド選ぶは種類が多すぎて迷ってしまいます。ロッドは釣果に直結するので、失敗して購入したくないです…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン