邪道の人気シーバスルアー9選!特徴や種類ごとのおすすめ商品をご紹介!

関西を中心に、釣り人の間で大人気なブランド。それが谷山商事(バレーヒル)のシーバスルアーブランド、邪道です。今回、釣りラボでは、邪道のシーバスルアーの特徴や、売れ筋の人気商品、収納グッズを紹介していきます。

シーバス ルアー
スポンサーリンク

邪道のシーバスルアーの特徴

バレーヒル(ValleyHill) ルアー 邪道 スーサン 75 #28 キャンディグロー

邪道は、ルアーフィッシングブランドのバレーヒルが展開するシーバスルアー専門ブランドです。
邪道のシーバスルアーは種類が豊富で、様々なシーバスのシチュエーションにも対応できると関西を中心に人気を集めています。
邪道のシーバスルアーのインプレは、多くのアングラーが報告しており、高い評価を得ている商品もたくさんあります。

有名シーバスアングラーがプロデュース

邪道のシーバスルアーの特徴は、藤沢周郷、村岡昌憲、大野ゆうきといった有名なシーバスアングラーがプロデュースした商品が数多くある点です。
シーバスを知り尽くしたアングラーによって開発されたルアーなので、釣果が期待できそうです。

デザインが豊富

邪道のシーバスルアーはデザインが豊富にあるのも魅力です。
ネーミングもユニークで、たくさんあるデザインの中から選ぶ楽しみがありますね。

釣り場に応じて使い分け可能

邪道のシーバスルアーは種類が豊富です。
たくさんある商品の中から、釣り場のシチュエーションに合わせたルアーを選ぶことができます。

スポンサーリンク

邪道のシーバスルアーのおすすめ9選

ジャドウ(Ja-Do) メタルジグ 冷斬 レザン 30g #07 hanabi

邪道のシーバスルアーは種類がたくさんあります。
ここではおすすめの人気商品9点の一覧をご紹介します。

ただ巻きにおすすめの邪道のシーバスルアー2選

ただ巻き(リトリーブ)におすすめな邪道ルアーは次の2点です。

【バレーヒル】スーサン

ただ巻き仕様に作られた邪道の名品です。
同じレンジをキープしたままただ巻きができ、飛距離も出せるようになっています。
30種類以上のカラーバリエーションがあります。

【ジャドウ】冷斬

冷斬(レザン)は2019年に発売されたメタルジグです。
冷斬を使って表層のただ巻きをすることで、シーバスを狙えます。
着水直後からアクションを開始しても、エビになりにくいのも特徴です。

ミノーへの反応が良くなるおすすめ邪道のシーバスルアー2選

シーバス釣りでは、シーバスがミノーのアクションに反応しなくなってしまうこともあります。
そのようなシチュエーションにおすすめの邪道ルアーは次の2点です。

【バレーヒル】ヨレヨレ

名前の通りゆったり「ヨレヨレ」と泳ぐように動き、バイトを誘います。
ミノーに対する反応が弱いシチュエーションで効果があります。
ミニサイズもあり、こちらはスピーディーに動きを演出できます。

【バレーヒル】グラバーHi89S

デイゲームに適しているシンキングミノーです。
ベイトが小さいときや通常のミノーのアクションに反応しなくなった場合に効果的です。
18種類のラインナップがあります。

フィールドに合わせて使い分けられる邪道のシーバスルアー3選

河川や港湾部、サーフなどシーバスを狙うポイントはたくさんあります。
ここではフィールドに合わせて使い分けられる邪道のシーバスルアーを3点ご紹介します。

【バレーヒル】ごっつぁんミノー89F

ごっつぁんミノーは河川や干潟、港湾部シャローエリアで表層を狙うのに向いています。
急流でシーバスを探ったり様々な釣り方が楽しめます。
89Fは固定後方重心のフローティングタイプで、特にただ巻きに有利です。

【バレーヒル】アーダ86

アーダ86は「見せる・誘う・喰わせる」がコンセプトです。
湾奥の他、河川、干潟などの浅いフィールドでも活躍できます。
ラインナップは22種類あります。

【バレーヒル】グラバーHi68S

河川や流れの速いポイントでのシーバス釣りに適したルアーです。
脱軌道系の動きをし、小型のベイトフィッシュが逃げる様子を演出できます。
日中のゲームだけでなく、ナイトゲームにも対応しています。

バイブレーション付きでおすすめ邪道のシーバスルアー2選

たくさんある邪道のシーバスルアーの中でも、バイブレーション付きでおすすめの2点をご紹介します。

【バレーヒル】冷音

冷音(レイン)にはイージーホールとテクニカルホールの2つのラインアイがあるのが特徴で、1つのルアーで2パターンの使い方ができます。
シャローエリアでの釣りに向いています。
邪道のシーバスルアーの中でも多くのアングラーから支持を集めています。

【邪道】Tiny冷音

上でご紹介した冷音をダウンサイジングしたルアーです。
コンパクトなボディですが、重量は10gあります。
10種類のカラーバリエーションがあります。

スポンサーリンク

邪道のシーバスルアーにおすすめのタックル

バレーヒル(ValleyHill) ミノー 邪道 ヨレヨレ80 16 CHバック/レインボー ルアー

邪道のシーバスルアーには、どのようなタックルを合わせたらよいのでしょうか。
ここでは邪道のシーバスルアーの定番「スーサン」にマッチするタックルをご紹介します。

おすすめのロッド

スーサンには、次のロッドがおすすめです。

【シマノ】20ルミナス

シーバス専用のスピニングロッドです。
5~21gまでのプラグウェイトに対応しており、邪道のスーサンも操作することができます。
港湾部や小中規模の河川などに適しています。

おすすめのリール

リールのおすすめは次の商品です。

【シマノ】19ヴァンキッシュ3000MHG

シマノのシーバス向けのスピニングリールです。
ギア比5.8なので、スーサンを使ってゆっくりただ巻きすることができます。
自重185gで快適にシーバス釣りが楽しめます。

おすすめのライン

スーサンには次のラインがおすすめです。

【VARIVAS】ハイグレードPE X8

高品質の原糸を「耐破断性工法」で捻った、高強度のプレミアムPEを採用しています。
表面にはスーパーフッ素コーティングがされ、滑りやすく飛距離が出やすくなっています。
十分な耐久性も備わっています。

スポンサーリンク

邪道のルアーのまとめ

バレーヒル(ValleyHill) ミノー 邪道 グラバー Hi 89S 89mm 13.5g ママカリ #01 38584 ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「邪道の人気シーバスルアー9選!種類ごとのおすすめ商品をご紹介!」というテーマに沿って、「邪道のシーバスルアーの特徴」「邪道のシーバスルアーのおすすめ9選」「邪道のシーバスルアーにおすすめのタックル」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】おすすめの定番シーバスルアー14選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定…
【2021年】バス釣りルアーおすすめ10選|選び方・種類・人気メーカー
バスのルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは、バス釣りルアーの選び方、人気ルアー(メガバス・デュオ…
【2020年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは…
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者…
【2021年】釣れるおすすめの最強ヒラメルアー10選!釣り方や仕掛けもご紹介
ヒラメのルアーフィッシングは、サーフや船釣りにおいて人気がとても高いです。今回、釣りラボでは、ヒラメの釣り方、時間帯、ル…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン