ルアーアクションのウォブリングとは?ウォブリングのやり方やおすすめルアーを紹介

ウォブリングというルアーアクションをご存じでしょうか?特徴的な動きからある釣りシーンにおいて効果を発揮するルアーアクションです。今回釣りラボでは、そんなウォブリングのやり方や種類、他のルアーアクションとの違いなどを詳しく解説していきます。

ルアー
スポンサーリンク

ウォブリングとは?

出典:写真AC

ルアーフィッシングでは必ず出てくる単語の一つにウォブリングという言葉があります。
まずはウォブリングとは何かから説明します。

ウォブリングとはルアーアクションの一つで、ルアーがブルブルと左右に振れるアクションのことを指します。
英語でウォブル(wobble)とは日本語で震えるという意味があり、そこから生まれた言葉になります。

ウォブリングはその強いアピール力で魚にアピールをします。

REALIS CRANK50SSR KABUKI

ウォブリングの種類

ウォブリングには2つの種類があります。
タイトウォブリングとワイドウォブリングの2種類になります。

それぞれどのような種類なのかご紹介します。

タイトウォブリング

タイトウォブリングはその文字通り、タイト(狭い)範囲で左右にアクションする動きです。
より自然なベイトフィッシュの動きをしたい時にはタイトウォブリングがおすすめです。

ワイドウォブリング

対してワイドウォブリングは左右に大きく触れて強力にアピールします。
特に透明度の低い状況では大きな振動を生み出すワイドウォブリングが有効なアクションになります。

ウォブリングをするルアーの種類

ウォブリングはロッドで起こすようなアクションではなく、ルアーの性能によって起こるアクションです。
ですので、ルアーの種類によってウォブリング向きとそうではないルアーがあります。

ウォブリングをするルアーは、ミノー・バイブレーション・クランクベイトなどのプラグ系と呼ばれるルアーが主流です。
しかし最近ではスプーンやワームにもウォブリングする機能を持ったものが増えてきています。

スポンサーリンク

ウォブリングとその他ルアーアクションとの違い

出典:写真AC

ウォブリングとよく比較されるルアーアクションにローリングとウォブンロールというアクションがあります。
それぞれ簡単に違いを説明していきます。

ウォブリングとローリングの違い

ローリングとはルアーの中心を軸に左右に半回転するアクションになります。
ウォブリングと比べるとアクションはやや弱めな印象ですが、側面が上を向くのでフラッシングが起こりやすい特徴があります。

ウォブリングとウォブンロールの違い

ウォブンロールとは、ウォブリングとローリングを合わせたような動きをするルアーアクションです。
左右に体を振りながらローリングの回転も加わるのでより強く魚にアピールをすることができます。

スポンサーリンク

ウォブリングのやり方

出典:写真AC

ウォブリングはルアーのリップ部分に抵抗が生まれることで自然とルアーが左右に振られる動きになります。
そのため、基本動作であるただ巻きをするだけで自然とウォブリングを行うことができます。

より強力にアピールをするには、ただ巻きからのしゃくりやジャーキングといったテクニックと合わせることで強力にウォブリングを起こすことができます。

メタルバイブの驚愕タイトウォブリング! STORM/TETUJIN(テツジン)25g 水中映像【fimoルアー研究所】

スポンサーリンク

おすすめウォブリングルアー3選!

出典:写真AC

ここでおすすめのウォブリングアクションルアーを3つ紹介させていただきます。

【シマノ】エクセレンス サイレントアサシン

ワイドウォブリングでアピールするシマノのルアーです。
シンキング・フローティング・サスペンドと種類も揃っています。

【スミス】ウォブリン

ウォブリングがそのまま名前になったスミスが発売するメタルジグです。
独特な形状によりどんな状態でもウォブリングアクションを起こしてくれます。

【ジャッカル】ウォブリング3インチ

ジャッカルの赤パケシリーズのウォブリングワームです。
ダウンショットリグやジグヘッドと合わせて使うことで釣果が期待できます。

スポンサーリンク

ウォブリングはどんな釣りシーンで有効?

出典:写真AC

ウォブリングが有効となる釣りのシーンは水の透明度が低い場所やウィードエリアと言えます。
シーバスやバス釣りに特に有効と言えるでしょう。

見えない位置からでもウォブリングが生み出す振動が魚にアピールをしてくれます。

スポンサーリンク

ウォブリングについてまとめ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「ルアーアクションのウォブリングとは?ウォブリングのやり方やおすすめルアーを紹介」というテーマに沿って、「ウォブリングとは?」「ウォブリングとその他ルアーアクションとの違い」「ウォブリングのやり方」「おすすめウォブリングルアー3選!」「ウォブリングはどんな釣りシーンで有効?」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼ネットで釣具を買うならAmazonプライム

Amazonプライム会員なら

釣具の配送料が無料になるだけでなく、動画や音楽も利用し放題になります。

初回30日間は無料で試すことができます。
釣具を通販でよく買うという方は、一度体験してみてはいかがでしょうか?

▼「釣具の高価買取」で「新しい釣具の購入資金」をGETするなら【JUST BUY】

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者…
【2020年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは…
【渓流ルアー釣り入門】おすすめの渓流ルアー4選!2020年の新作や人気タックルもご紹介
渓流ルアーフィッシングは、広大な自然の中で楽しむことができる釣りとして、大人気です。今回、釣りラボでは、渓流ルアーの釣り…
【2020年】太刀魚ルアーおすすめ8選とその選び方を徹底解説!釣り方のコツ・時期もご紹介
太刀魚の釣り方の一種であるルアー釣りは、ジギングも含めて人気があります。今回、釣りラボでは、太刀魚ルアーの選び方、楽しめ…
ルアーとラインの結び方を徹底解説!簡単かつ最強のノットをご紹介!
ルアーとラインの結び方には、実に様々な種類があり、それぞれ異なる特徴を持ちます。今回、釣りラボでは、ルアーの結び方につい…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣り方・コツ
釣りラボマガジン