【ハンドメイド】ルアーを自作する手順・作り方を徹底解説! 塗装方法も紹介!

釣りをする際に使うルアー。なかなか自分好みのものを見つけることができない人もいるのではないでしょうか?そんな時にはハンドメイドルアーがおすすめです!今回、釣りラボでは、ハンドメイドルアーの作り方について紹介いたします!

ルアー
スポンサーリンク

そもそもルアーとは

ルアー

出典:写真AC

ルアーフィッシングに使われているルアーとは、「疑似餌」のことをいいます。
もともとは漁具がルアーの始まりと言われていますが、今では、ルアーもミノーやバイブレーション、スプーン、ワームなど様々な種類が開発され、スポーツフィッシングとしてルアーフィッシングが世界的に親しまれています。

スポンサーリンク

ルアーはハンドメイドで作れるの?

ルアー

出典:写真AC

ルアーには、ミノーやバイブレーション、ホッパーなどのハードルアーや、ワームなどのソフトルアーなどの種類があります。
ルアーについては、ハードルアー、メタルジグ、ソフトルアーなど、ほぼすべての種類をハンドメイドすることができます
特に木材を削って作るミノーなどのハンドメイドルアーは、木材やリップ素材などの材料販売も盛んで、非常に人気があります。

ハンドメイドルアーで魚が釣れるかどうかですが、実際にハンドメイドルアーでトラウトやサクラマス、ブラックバス、ヒラメ、ヒラマサを釣りあげている釣り人がたくさんいます。

スポンサーリンク

ハンドメイドルアーの作り方・手順

ルアー

出典:写真AC

ハンドメイドルアーの作り方と手順を説明します。
まずは、作りたいルアーの種類を決めます。
最初は、市販されているルアーを参考するのが、ハンドメイドルアーの技術にを習得するには良い方法です。

作りたいルアーを決めたら、材料を揃えます。
ミノータイプなどのハードルアーを作る場合は、ボディの材料、フックを取り付けるアイの部材、塗料などと、機材を用意します。
次に設計図を作成し、ルアーの製作を開始します。

ハンドメイドルアーの作り方の手順・工程の動画です。

ハンドメイドルアーの作り方|ダーター自作|作成〜実釣バス釣りまでのまとめ動画|100均(ダイソー)の木材と道具で作る|Lure Making|

1.デザインを決める

まずは、ルアーのデザインを決めます。
最初からオリジナルデザインを決めるのが難しい場合は、市販されているルアーの中から好みのものを選び、そのデザインを模倣するのが簡単です。
デザインの時点で、リップやアイの取付位置、ボディデザインなどの基本的な部分を決定して設計図を作っておきます

2.材料を集める

デザインが決まったら、必要な材料を揃えます
主な材料は以下のものです。

  • ボディを形成するための桐やバルサなどの木材
  • フックアイ、ラインアイのための貫通ワイヤー、もしくはヒートンなどの部材
  • フック
  • ボディ用の塗料
  • 目玉用のシールやウロコ模様用のアワビなどのシェル、ホログラムシートなどの部材

その他に工具として、木材を削るナイフなどの刃物、塗装用の機材などを準備しておきます。

3.形を作る

材料と道具を揃えたら、ボディの形を作っていきます。
設計図どおりに木材を削っていきます

いきなり大きく削ってしまうと失敗することが多いので、慎重に設計図と合わせながら、少しずつ削るなどの慎重な削り方がポイントです。
削る際は、左右のバランスやウェイト位置に十分注意しておかないと、形と動きのバランスが悪くなってしまい、正しくアクションしないルアーになってしまいますので注意しましょう。

全体を削り終わったら顔を彫ります。
顔彫りは、ハンドメイドルアーの個性が出る部分ですので、エラなども丁寧に彫りましょう。

ボディが完成したら、フックアイ、ラインアイを取り付け、接着剤で左右のボディを接着しします。
最後にリップ溝にリップを接着してボディ作成は完了です。

4.塗装する

ルアーの形ができたら、全体を塗装します。

まずは、やすりなどでボディの表面の下地をしっかりと整えます
表面の処理がしっかりできていないと塗装した際に、汚い仕上がりになってしまいますので、しっかりと下地を作ることが大切です。
やすりで下地を整えたらサフェーサーを吹き、更にやすりに表面を整えます。

サフェーサー塗装の後、下地処理を終えたら表面を脱脂します。
手指の脂がボディの表面に残っていると塗料の乗りが著しく悪くなってしまうこともあるので注意が必要です。

下準備を終えたら、塗装を始めます。

塗装方法は、

  • 基本的なカラーリングをする
  • ホログラムシート、アルミ、アワビなどの部材を貼り付ける
  • 塗装ウロコにする場合は、ウロコ塗装を行う
  • 目玉などのシールを貼り付ける
  • ウレタンコーティングなどのコーティング剤でクリア塗装をする

塗装の際は、ほこりなどの付着に十分に気を付けながら、ボディの下地が出てしまわないよう、数回に渡って塗装することが大切です。
なお、ウレタンコーティングでトップコートをすることでルアーの耐久性があがります。

スポンサーリンク

ハンドメイドのルアー作成を上達する方法

ルアー

出典:写真AC

ハンドメイドルアーのルアーを作る技術を向上させるには、やはり作成回数を増やすことが一番の近道です。
また同時に、他のハンドメイドルアーのビルダーのYOUTUBEを見たり、ハンドメイドルアーの本でいろいろなテクニックを学ぶことも大切です。

本を読む

ハンドメイドルアーを作るに際に、おすすめの本を紹介します。

【バスワールド編集部】ハンドメイドルアーの世界

活躍中のルアービルダーの紹介や、ハンドメイドルアーの作成方法や材料の調達方法などが細かく紹介されており、一冊でハンドメイドルアーのことがすべて分かるようになってより、ハンドメイドルアーの入門に最適です。

イベントに参加する

ハンドメイドルアーを楽しンでいる釣り人は多く、ハンドメイドルアーのイベントも数多く開催されています。
イベントに参加することで、ルアーノトップビルダーのテクニックを間近で見ることができるのでおすすめです。
またイベント会場では、専門店やプロの工房の出店も多く、キットやパーツ販売なども行われています。

スポンサーリンク

ハンドメイドのルアーを販売することは可能?

ルアー

出典:写真AC

ハンドメイドルアーは、いろいろな方法で販売することができます
ただし、メーカーから販売されているルアーを模倣したハンドメイドルアーなどの販売は問題が発生する場合がありますので注意が必要です。
ハンドメイドルアーは、通販やメルカリ、ヤフオク、楽天などで多数販売されていますので、実際に販売されているものを参考にすることも大切です。

よりよいハンドメイドルアーを作れるようになれば、独立して収入を得ることも可能です。

スポンサーリンク

ハンドメイドのルアーについてまとめ

ルアー

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【ハンドメイド】ルアーを自作する手順・作り方を徹底解説! 塗装方法も紹介!」というテーマに沿って、

  • そもそもルアーとは
  • ルアーはハンドメイドで作れるの?
  • ハンドメイドルアーの作り方・手順
  • ハンドメイドのルアー作成を上達する方法
  • ハンドメイドのルアーを販売することは可能?

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ルアーは簡単に自作できるって本当?作り方を徹底解説!
釣りをする際に使うことが多いルアー。実は簡単に自作できることはご存知でしょうか?オリジナルのルアーで釣りをすることはとて…
【2021年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは…
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者…
【2021年】おすすめの定番シーバスルアー15選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定…
【2021年】釣れるおすすめの最強ヒラメルアー11選!釣り方や仕掛けもご紹介
ヒラメのルアーフィッシングは、サーフや船釣りにおいて人気がとても高いです。今回、釣りラボでは、ヒラメの釣り方、時間帯、ル…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン