【2021年】スーパーライトジギング用ベイトリールおすすめ人気ランキング8選!選び方も

非常に軽量なタックルで挑むスーパーライトジギングですが、実はベイトリールを使って楽しむこともできます。今回、釣りラボでは、スーパーライトジギング用ベイトリールの特徴、おすすめのスーパーライトジギング用ベイトリール、2021年シーズンに向けた新製品のスーパーライトジギング用ベイトリールをご紹介します。

リール ジギング
スポンサーリンク

そもそもスーパーライトジギングでベイトリールは楽しめるの?

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 16 ヴァデル BJ 100SH (2016モデル)

そもそもスーパーライトジギングはベイトリールで楽しめるのでしょうか。
スーパーライトジギングは主として100g以下のメタルジグを用いて楽しむジギングです。

ベイトリールの最も大きな特徴は、スプールの向きと、ライン放出の方向が一致しているので、サイズのわりに巻く力が強く、思わぬ大物に対応できます。

またスピニングリールにあるベールが無く、クラッチの操作のみでラインの巻取りが始められるので、手返しが早く、メタルジグの着底後に素早く巻き始めることができます。

スピニングリールに比べて遠投は苦手ですが、最近は遠投のしやすいベイトリールも出てきています。

スーパーライトジギングというとスピニングリールというのが主流でしたが、ベイトリールの特徴を活かして、ベイトリールでもスーパーライトジギングは十分楽しむことができます

スポンサーリンク

スーパーライトジギング用ベイトリールの選び方

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸リール ソルト エンゲツ 2021 100HG RIGHT オフショア タイラバ

スーパーライトジギング用ベイトリールの選び方について解説します。

選ぶポイント1:ギア比で選ぶ

スーパーライトジギング用ベイトリールを選ぶ際にはギア比に注目しましょう。
メタルジグを海底に落として、海底に着底すると同時に、巻上げ、リトリーブやジャークでターゲットを誘うスーパーライトジギングでは素早い巻上げが釣果につながります。

ギア比はハイギアやエクストラハイギアを選びましょう
概ねギア比7以上がハイギアの部類に入るので、ベイトリールの仕様を確認して選ぶようにしましょう。

選ぶポイント2:軽さで選ぶ

一日何回もメタルジグを落とし、リトリーブやジャークを行うスーパーライトジギングでは、リールの重量も大切です。

できる限り軽いリールを選びましょう
ただし、軽いリールは高機能材料を使用している場合もあり、価格が高くなる場合もあるので、予算と相談して決めるとよいでしょう。

選ぶポイント3:大きさで選ぶ

大きさは、自分の手の大きさも考慮しパーミング性の良いものがおすすめです。
特に手の小さい方は、ロープロファイルのものがあれば、ロープロファイルのものが扱いやすいでしょう。

スポンサーリンク

スーパーライトジギング用ベイトリールおすすめ人気6選

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 16 グラップラー BB 200HG 右ハンドル ライトジギング

スーパーライトジギング用ベイトリールおすすめ人気6選をご紹介します。

【ダイワ】ヴァデルベイジギング100SH

メタルボディで高剛性のベイジギングリールで、シーバスやタチウオの他に、小型や中型の青物がターゲットとなります

100SHはギア比7.1のハイギアで、巻取り長さ75cmと早い速度で巻取りが可能となっておりおすすめです。

【シマノ】エンゲツ 100HG

2021年発売のエンゲツはタイラバ用のベイトリールですが、スーパーライトジギング用としても十分使用できる仕様となっており、ランキングでも高い位置にあります

フォールレバーを搭載しており、フォールスピードのコントロールが可能となっています。
100HGはギア比7.87のハイギア仕様で、巻き取りスピードも確保しています。

【シマノ】グラップラーBB 200HG

比較的安い価格で気軽にスーパーライトジギングを始めることができるベイトリールで人気があります。

ボディには高剛性のCI4+を採用し、かつ185gの軽量ベイトリールなので、一日中ジャークを続けていても疲れは少なくなっています。
ギア比は7.2のハイギア仕様となっています。

【テイルウォーク】エラン SV VTN 73R

テイルウォークから発売されているスーパーライトジギング用ベイトリールで、フォールがスムーズなナロータイプスプールを採用しています。

サイドパーミングカップのコンパクトでデザインで、パーミング性が良く扱いやすいのが特徴です。

【シマノ】グラップラーCT 151XG

フォールレバーを搭載したギア比8.1のエクストラハイギアを搭載したスーパーライトジギング用ベイトリールです。

HAGANEボディとロングハンドルで巻上げ力もパワフルになり、カウンターにより深さも確認できます。

【ダイワ】紅牙IC 150HL

タイラバ用のベイトリールですが、スーパーライトジギングに適合した仕様を持っておりおすすめです。

ハイパードライブデザインを採用し、基本性能が長く続くことをコンセプトにしています。
ICカウンターにより、メタルジグの深さを知ることができ、ターゲットのタナを正確にしることができます。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのスーパーライトジギング用ベイトリール2選

テイルウォーク エラン SW VTN 73L

2021年新作のおすすめスーパーライトジギング用ベイトリール2選をご紹介します。

【ダイワ】ティエラA IC 150H-DH

2021年新製品のダイワのベイトリールでICカウンターを装備しています。
初期性能が長く続くことをコンセプトとしたハイパードライブデザインを採用しました。

151H-DHはギア比7.1のハイギア仕様で、巻きスピードを高めています。
最新技術のICカウンターはデプスアラームがあり、タナ攻略も容易にすることができます

【シマノ】グラップラー150HG

フォールレバーを搭載し、スムーズなフォールを実現した新作のスーパーライトジギング用ベイトリールです。

HAGANEボディは剛性も高く、予想外の大物でもリールのネジレなどが発生しません。
150HGはギア比7.8のハイギア仕様で、ボトムから高速でメタルジグを巻きあげることができます。

スポンサーリンク

スーパーライトジギング用ベイトリールについてまとめ

シマノ(SHIMANO) リール 19 グラップラー CT 151XG 左

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】スーパーライトジギング用ベイトリールおすすめ人気ランキング8選!選び方も」というテーマに沿って、

  • そもそもスーパーライトジギングでベイトリールは楽しめるの?
  • スーパーライトジギング用ベイトリールの選び方
  • スーパーライトジギング用ベイトリールおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめのスーパーライトジギング用ベイトリール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】コスパ最強のベイトリールおすすめ人気ランキング11選!使い方・投げ方
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…
【2021年】シマノのベイトリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
シマノのベイトリールは、高機能かつ精度の高い製品であり、ベイトリールの中でも特に人気が高いです。今回、釣りラボでは、シマ…
【2021年】ダイワのベイトリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
ダイワのベイトリールは、多くのラインナップを揃えており、釣り人からも非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのベ…
【2021年】アブガルシアのベイトリールおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介
アブガルシアのベイトリールは、ダイワ、シマノのベイトリールにも引けを取らないほど人気のある製品です。今回、釣りラボでは、…
【2021年】ジギングにおすすめのベイトリール人気10選!コスパ最強の製品をご紹介
オフショアジギングには、一般的にスピニングリールが使われますが、近年ベイトリールを使う方も増えています。今回、釣りラボで…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン