【2021年】5000番のスピニングリールおすすめ人気ランキング9選!コスパ最強製品をご紹介

5000番のスピニングリールはどのような釣りで活躍するのでしょうか?今回、釣りラボでは、5000番のスピニングリールの特徴、おすすめの5000番のスピニングリール、2021年シーズンに向けた新製品の5000番のスピニングリールをご紹介します。

リール ジギング
スポンサーリンク

5000番のスピニングリールを使うメリット

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 クレスト LT5000-CXH (2020モデル)

5000番のスピニングリールを使うメリットについて解説します。

メリット1:ラインキャパが大きい

5000番のスピニングリールの4000番との違いは、ラインキャパにあります。
4000番は2号のPEラインが170m程度ですが、5000番になると2号や2.5号を300m巻くことができ、ほぼ倍のラインキャパになり、用途も広がります。

メリット2:汎用性が高い

5000番のスピニングリールは、ラインキャパシティが大きいわりに価格は4000番と遜色がなく、ルアーフィッシングを行う場合にも使いがってが良く、ショアからオフショアまでフィールドが広がります。

スポンサーリンク

5000番のスピニングリールはどういった釣りで活躍する?

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ヴァンフォード C5000XG

5000番のスピニングリールはどういった釣りで活躍するのでしょうか。

ショアキャスティング

5000番のスピニングリールはラインキャパも大きく太いラインを巻くことができます。
波の荒い磯などからのジギングやプラッキングなどを行った際に、ラインの太さはライン切れを抑えることができます。

大型魚のカンパチやヒラマサ、磯ヒラなども余裕で引き上げることができるのが5000番の大きな特徴の一つです。
またサーフからの大型の魚を狙う際にも、5000番で余裕の釣りを楽しむことができます。

オフショアフィッシング

5000番のスピニングリールは、近海オフショアからのライトジギングなどで大型魚を狙うことができます。

またカツオやシイラなどの、ライトなルアーゲームも5000番のスピニングリールで楽しむことができます。

スポンサーリンク

5000番のスピニングリールおすすめ人気7選

アブガルシア Revo ALX THETA 5000H

5000番のスピニングリールおすすめ人気7選をご紹介します。

ライトショアジギング向けおすすめスピニングリール3選

ライトショアジギング向けおすすめスピニングリール3選をご紹介します。

【ダイワ】20クレスト 5000-CXH

ハイバリューモデルのスピニングリールでコスパは最高です。
LTコンセプトにより、軽量化をはかり、オートマチックドラグで使いやすさを向上させました。

5000-CXHはライトショアジギングにおすすめで、ヒラスズキやヒラメ、マゴチなどを狙うことtができます。

【シマノ】ヴァンフォード C5000XG

操作性と軽量を実現するマグナムライトローターや軽量ボディ、滑らかな巻きごこちのマイクロモジュールギアⅡなどを採用したスピニングリールで、高い遠投性能を発揮しおすすめです。

C5000XGは、ライトショアジギングやライトショアキャスティングなど、ショアでのルアーフィッシングに最適です。

【アブガルシア】レボエーエルエックスシータ 5000H

軽さと耐久性を追求したアブガルシアのハイパフォーマンスリールで、デュラメタルワンピースボディやフリクションフリー構造で、回転性能を高め遠投性能を確保しました。

5000Hは、ライトショアジギングを中心として、80g程度までのメタルジグを用いたショアジギングにも向いています。

オフショアジギング・キャスティング向けおすすめスピニングリール3選

オフショアジギング・キャスティング向けおすすめスピニングリール3選をご紹介します。
なお5000番相当のラインキャパを持つものを紹介しています。

【ダイワ】BG 4000H

ダイワから発売されているBGはSWでのルアーフィッシング専用の大型リールで、高剛性、高耐久性が特徴です。

高剛性のアルミボディや、大口径のドライブギアを持ち、特に4000Hは、オフショアのルアーゲームに最適です。
価格も比較的安くコスパはとてもよくなっています。

【ダイワ】ブラストLT 5000D-CXH

近海付近でのライトジギングからキャスティングゲームにも向く5000番台のスピニングリールで、アルミハウジングや、アルミマシンカットデジギアなどを採用しています。

5000D-CXHは、パワーライトノブのLサイズを採用し、強力なターゲットの引きにも対応できます。

【シマノ】ストラディックSW 5000XG

ストラディックSWは、軽い巻上げに加え、力強さも兼ね備えたインフィニティドライブを採用し、人気がありランキングにあがることもあります。

5000XGは、近海でのオフショアゲームに対応するスペックを持つ、高ギア比のモデルで、ルアーの回収を素早く行うことができます。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめの5000番のスピニングリール2選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 16 BG 4000H (2016モデル)

2021年新作、おすすめの5000番スピニングリールをご紹介します。

【ダイワ】フリームス LT5000-CXH

2021年新製品のダイワのスピニングリールで、最新素材のZAION Vをボディとローターに採用しています。

LT5000-CXHは、パワーライトノブを搭載し、ライトショアジギングやサーフキャスティングに最適仕様となっています。

【シマノ】ツインパワーXD C5000XG

2021年新作のシマノのスピニングリールで、耐久性を確保しながら軽量化を実現し、マイクロモジュールギアⅡやサイレントドライブで使い勝手も向上させました。

C5000XGは、ギア比6.2のハイギアモデルで、ライトショアジギングやショアキャスティングに向いています。

【ダイワ】19 セルテート LT LT5000D-CXH

2019年、ダイワから発売のスピニングリールになります。

19 セルテート LT LT5000D-CXHは、ダイワ上位機種の中でいち早くLTはじめ最新技術を取り入れたスピニングリールです。
5000番台でありながら、サイズ的には4000番台、重量は250gとコンパクト化を実現し、持ち重り感のない扱いやすいスピニングリールに仕上がっています。

パワーハンドルを搭載し、ショア・オフショアジギング問わず、未だ圧倒的人気のモデルです。

スポンサーリンク

5000番のスピニングリールについてまとめ

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 ブラスト LT5000D-CXH (2018モデル)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】5000番のスピニングリールおすすめ人気ランキング9選!コスパ最強製品をご紹介」というテーマに沿って、

  • 5000番のスピニングリールを使うメリット
  • 5000番のスピニングリールはどういった釣りで活躍する?
  • 5000番のスピニングリールおすすめ人気7選
  • 【2021年新作】おすすめの5000番のスピニングリール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】6000番のスピニングリールおすすめ人気ランキング9選!選び方や新製品もご紹介
6000番のスピニングリールはどのような釣りで活躍するのでしょうか?今回、釣りラボでは、6000番のスピニングリールの特…
【2021年】8000番のスピニングリールおすすめ人気9選!選び方やメリットもご紹介
8000番のスピニングリールはどのような釣りで活躍するのでしょうか?今回、釣りラボでは、8000番のスピニングリールの特…
【2021年】コスパ最強のスピニングリールおすすめ12選!特徴・選び方・使い方も
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類…
【2021年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き…
【2021年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン