【2021年】渓流釣り用ショートロッドおすすめ人気ランキング8選!メリットやコスパ最強製品も

渓流釣りには、やはりショートロッドが非常に便利で活躍します。今回、釣りラボでは、渓流釣り用ショートロッドの特徴、メリット、おすすめの渓流釣り用ショートロッド、コスパ最強製品、2021年シーズンに向けた新製品の渓流釣り用ショートロッドをご紹介します。

ロッド・釣竿 ルアー
スポンサーリンク

渓流釣りにショートロッドを使うメリットとは?

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド トラウティーノ渓流モデル TTS-502UL

渓流釣りにショートロッドを使うメリットについて解説します。
ショートロッドの特徴は、ロッドが短いことです。
ロッドが短いことで、渓流域(特に源流付近)での使い勝手が向上します。

メリット1:狭い場所、障害物の多い場所でのキャスティングに有利

ショートロッドのメリットは、源流域などで、木が生い茂っている場所でも、ロッドの振り幅が小さいので、キャスティングがやりやすいことです。
長いロッドだと、木などに引っかかってしまい、うまく振ることは難しくなってきます。

メリット2:重量が軽い

ロッドの長さが短いので、全体の重量は当然軽くなります。
軽いロッドは、持ち運びしやすいうえに、軽く振る抜けることができ、正確にキャスティングすることができます。

スポンサーリンク

渓流釣り用ショートロッドの選び方

ダイワ(DAIWA) トラウトロッド ワイズストリーム 45ULB-3 釣り竿

渓流釣り用ショートロッドの選び方について解説します。

選ぶポイント1:使用するリールのタイプで選ぶ

渓流ショートロッドを選ぶ際には使用するリールのタイプについて考慮しましょう。
スピニングリールを用いるのか、ベイトリールを用いるのかによって、ロッドは専用のものが必要です。

スピニングリールは、遠投に向きでバックラッシュというライントラブルが起きにくいことや、軽いルアーをキャストできることが特徴です。

ベイトリールは、キャスティングの正確性が特徴ですが、バックラッシュが起きやすく、初心者向けとはいえません。

スピニングリール、ベイトリールそれぞれにメリット、デメリットがあるので、状況や経験なども加味し選択すればよいでしょう。

選ぶポイント2:長さで選ぶ

ショートロッドを選ぶ際には長さに注目しましょう。
ショートロッドは4ft以下のものから5ft中ばまでの長さまでがあります。

源流域や、木が生い茂っており、キャスティングが困難な場合には短めの4.5ft以下程度のものがおすすめです。
少し開けている場合には、4.5ft超から5.5ft程度の長さのものがおすすめです。

選ぶポイント3:硬さで選ぶ

ショートロッドを選ぶ際には、硬さも大切な点です。
ショートロッドを使う渓流などでは、あまり重いルアーを使いません。

柔らかめのロッドがショートロッドには向いています。
ロッドの硬さはULからL程度を選んでおけば良いでしょう。

スポンサーリンク

渓流釣り用ショートロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

オージーケー(Ogk) パステルショット 4FT/サーモンピンク PS4SP

渓流釣り用ショートロッドおすすめ人気6選をご紹介します。
コスパ最強のものもあるので参考にしてみてください。

【メジャークラフト】トラウティーノ TTS-502UL

パワフルなブランクスと多点ガイドセッティングで、使いやすさを追求したトラウトロッドで人気がありおすすめです。

502ULは、源流から渓流までカバーするショートロッドで、いろいろなルアーを扱うことができます。
価格も比較的安くコスパは最強のショートロッドの一つです。

【ダイワ】ワイズストリーム 45ULB-3

渓流域までの携帯を考慮したパックロッドで、キャストフィーリングも良くランキングに上がることもあるロッドです。

45ULB-3は、仕舞寸法49センチの、ショートロッドで各セクションの硬さを調整し、快適なキャスティングが体現できます。

【OGK】パステルショット 4ft

トラウトやワカサギなどをターゲットとしたショートロッドで、7gまでのルアーが使えます。

4ftの他に5ftと3種類のカラーバリエーションがあります。
特徴は2000円台で手に入れることができるコスパ最強の点です。

【シマノ】ルアーマチック S56UL

シマノから発売されている幅広いルアーゲームに対応できるハイバリューモデルでおすすめです。

S56ULは、渓流でのトラウトフィッシングのほかに、ソルトでのライトゲームに対応するオールラウンドモデルです。

【天龍】レイズスペクトラ RZS51LL

上級者向けの高級ロッドで、ブランクスからガイド、そしてグリップまで徹底的な作り込みを行っています。

RZS51LLは、軽いプラグを操作することをコンセプトとし、キャストの正確性と鋭いアクションを追求したモデルです。

【アブガルシア】トラウティンマーキスナノ TMNS-516LⅡTE

アブガルシア独自のナノカーボンブランクス、TORZITEトップガイドなどを採用して高い評価を得ているパックロッドです。

TMNS-516ⅡTEは、渓流でのベイトフィネスを楽しむことができるロッドで、正確なピンスポットキャストが特徴です。

【テイルウォーク】トラウティア 38L/C-T

トラウトフィッシングを手軽にそして真剣に楽しむことをコンセプトとしたおすすめのシリーズです。

38L/C-Tは、超ショートレングスのテレスコピックタイプで、携帯性に優れ、足場の悪い場所で重宝します。
仕舞寸法33センチと短く、バッグに収めることもできます。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめの渓流釣り用ショートロッド2選

シマノ(SHIMANO) スピニングロッド ルアーマチック 2本継ぎ S56UL トラウト バス釣り ライトソルト

2021年新作、おすすめの渓流釣り用ショートロッド2選をご紹介します。

【ダイワ】シルバークリークグラスプログレッシブ GP48UL-G

2021年新製品の、最新渓流ロッドで、レジン量を低減しグラス量を増やすことで、従来のグラスロッドに比べ軽量になっています。

GP48-ULGは、取り回しが良く、山岳の渓流や源流域で、ピンポイントでルアーをキャスティングできます。

【メジャークラフト】ファインテールストリーム B462-UL

2021年新作で、ハイカーボンを使用し、極めて高い感度になったブランクスや、SiC-Sガイドによりさらなる感度アップを果たしたロッドです。

B462-ULは、取り回しを重視したつくりで、ベイトロッドに特徴的なピンスポットキャストが得意です。

スポンサーリンク

渓流釣り用ショートロッドについてまとめ

天龍(TENRYU) Rays(レイズ) スペクトラ RZS51LL-BC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】渓流釣り用ショートロッドおすすめ人気ランキング8選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 渓流釣りにショートロッドを使うメリットとは?
  • 渓流釣り用ショートロッドの選び方
  • 渓流釣り用ショートロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年新作】おすすめの渓流釣り用ショートロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

渓流用ショートロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介
ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、…
【2021年】渓流ベイトフィネスロッドおすすめ15選!選び方や自作方法もご紹介
渓流釣りで近年ベイトタックルを使う人が増えており、専用のロッドも次々と登場しています。今回、釣りラボでは、そんな渓流釣り…
【2021年】渓流ルアーロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方や新製品もご紹介
渓流釣りに欠かせないタックルであるルアーロッド。どのようなロッドを選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、渓流ルアー…
【2021年】エギング用ショートロッドおすすめ9選!メリットや選び方、特徴を解説
エギングでロングロッドかショートロッドを使うかはそれぞれ場面によって有用性が違うので適切にチョイスすることがおすすめです…
【2021年】渓流ベイトフィネスロッドおすすめ13選!選び方や代用ロッドもご紹介
渓流ルアーフィッシングには、軽量ルアーを使って繊細な釣りが楽しめる専用のベイトフィネスロッドの使用がおすすめ。今回、釣り…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン