【ソアレ(Soare)】シマノの人気アジングロッドからおすすめの製品を5つご紹介

釣りブランドの代表格ともいえるシマノ(SHIMANO)。今回、釣りラボでは、シマノ(SHIMANO)から発売されているライトソルトシリーズ「ソアレ(Soare)」のアジングロッドについてラインナップやおすすめ商品を紹介します。

アジング ロッド・釣竿
スポンサーリンク

アジングロッドの選び方

アジ

出典:写真AC

アジングは海釣りの中でも簡単に楽しめ、それでいて戦略の奥深さを味わうことのできる釣りとして性別・年齢を問わずに人気を集めています。
アジングは、これから釣りを始めようと思っている人にも挑戦しやすいジャンルでありますが、その場合アジングロッドは何を選べば良いのか悩んでいる方も多いでしょう。

ここでは、一流釣具メーカーシマノのおすすめアジングロッドについて紹介します。
自分がどのように楽しみたいかを考えながらそれぞれの品物を見ていきましょう。

スポンサーリンク

シマノのおすすめアジングロッド5選【ソアレ(Soare)】

アジ

出典:写真AC

シマノから発売されているアジングロッドには「ソアレ(Soare)」というブランド商品があります。
きちんと狙いに合わせたロッドを選べば爆釣も夢ではないのですが、ロッドには沢山の種類があり、それぞれどんな特徴を持っているのか、どれを選べばいいのかと疑問に思うでしょう。

ここからは、シマノ「ソアレ」の代表的なアジングロッドをいくつか紹介します。
自分に合ったロッドを見つけてアジングライフを楽しみましょう。

【シマノ】ソアレ エクスチューン アジング

アジングのポイントを網羅した、ハイエンドモデルが「エクスチューン(Xtune)」シリーズです。
アジは独特の吸い込み型のアタリがあるのが特徴ですが、エクスチューンシリーズではこの吸い込みアタリが手元に伝わりやすい構造に設計されています。
コツンという感覚が分かりやすいため、他のロッドに比べて大幅にアタリの検知がしやすくなるのです。

そしてエクスチューンシリーズで注目すべきは、シマノの長年のノウハウを活かしてアタリの検知から「掛け」の成功率までを大きく向上させている点です。
エクスチューンの「掛け調子」でこれまで逃してきたアタリも完璧に捉えることが可能になるでしょう。

もちろん重量や硬さに関してもシマノ独自の研究を重ね、アジングロッドとして最適なものになっています。
アジングを極めたい方には是非とも使って頂きたいロッドです。

【シマノ】ソアレ TTアジング

続いて紹介するのは、2020年の9月にシマノから発売が予定されているソアレTTシリーズです。
アジやメバルだけに留まらず幅広い魚をターゲットにすることが可能です。

ライトゲームをより楽しく充実させるための装備が満載で、ブリッジライクシートによる高感度のグリップや、軽量でネジレを抑えるスパイラルX構造など、シマノ自慢の機能が釣り人たちのを心を鷲掴みにすること間違いなしでしょう。

ターゲットとなる魚が増えたことで汎用性が高く使いやすさも向上しています。

ライトゲームの魅力をより増してくれるTTシリーズのアジングロッドを使って、一味違った釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ソアレ TT アジング[Soare TT Ajing]|ソルトウォーターロッド|ロッド|製品情報|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシ…

【シマノ】ソアレ SSアジング

鋭い反応と高い操作性が目を引くのがSSシリーズのアジングロッドです。

強風時や極小ジグヘッドを使っている場合など、厳しいアジング場面でも鋭敏な感覚が際立ち、小さな変化を見逃さず掛けに繋げることができます。

特にショートロッドでの攻撃的な掛けを追求したテクノロジーであるハイレスポンスソリッドは、シマノの技術力が結集したティップ構造であり、さまざまなフィールドで大活躍してくれます。

軽さも追求されており長時間のアジングでも疲れにくいため、シマノファン以外でも幅広い釣り人から愛用される一品です。

【シマノ】ソアレ BBアジング

普及タイプのアジングロッドであるBBシリーズです。
しかしながら性能は上位グレードのモデルにも引けを取らず、シマノ独自のグリップ構造であるブリッジライクシートも搭載されており、入門用のアジングロッドとしてはもちろん、中級者の右腕としても十二分に使えるモデルといえます。

ソアレシリーズの自慢である感度の良さも追求されており、比較的安価でこれほどのスペックを備えているアジングロッドはそうそう無いでしょう。

カーボンブラックを基調とした高いデザイン性も人気を集めており、ライトゲームの楽しさをますます高めてくれるハイスペックロッドです。

【シマノ】ソアレ CI4+アジング

いつものアジングとは一味違う楽しみ方をしたい、という方におすすめなのがこちらのCl4+シリーズです。

シマノのロッドの中では細身ですが、様々な場面で活躍できるポテンシャルを秘めたこのロッドは、ライトゲームとしてのアジングを楽しむことはそのままに、より挑戦的でアクティブなトライを求めるユーザーにうってつけの一品です。

釣果も大切だがそれ以上にいかに充足的なプロセスを経て魚を得るかに重きを置く釣り人にとって、Cl4+シリーズを体験しないのは勿体ないの一言に尽きます。

いつものアジングロッドに加えて、遊び心をくすぐるこちらの一本を用意するとアジングのさらなる奥深さに気付かされることでしょう。

シマノの釣りへの情熱が感じられるロッドです。

スポンサーリンク

シマノのおすすめアジング仕掛け3選

アジ

出典:写真AC

先程はシマノオリジナルブランド「ソアレ(Soare)」のおすすめアジングロッドを紹介しましたが、ここからはそれに合ったアジング仕掛けを見ていきます。
時期、環境、ロッドに応じた適切な仕掛けを選び、爆釣を目指しましょう。

【シマノ】ソアレ モモアジ

シラスの形をイメージしてシマノが開発したワームがモモアジです。
小魚独特の尻尾を小刻みに振動させて泳ぐ様子を再現してくれるライブテール構造を導入しており、アジの食いつきがグッと向上してくれるワームです。

日中、夜間を問わずに活躍してくれるソアレシリーズの代表的な品です。

【シマノ】ソアレ タングステン ファインヘッド

ヘッドにタングステンを用いており、重めのジグヘッドを求める場合はこちらを使ってみると良いでしょう。
フック形状も刺さりやすく抜けにくい構造となっており、要所要所できちんと仕事をしてくれるシマノ自慢の一品です。

【シマノ】ソアレ TG エース

タングステン製のメタルジグとして活躍してくれるのがTGエースモデルです。
小型なのに重いため弱い力でも飛距離を稼ぐことができます。
左右非対称に設計されており、ランダムなジグ挙動がアジの吸い込み本能をくすぐってくれます。

スポンサーリンク

シマノのアジングロッドまとめ

アジ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【ソアレ(Soare)】シマノの人気アジングロッドからおすすめの製品を5つご紹介」というテーマに沿って、「アジングロッドの選び方」「シマノのおすすめアジングロッド5選【ソアレ(Soare)】」「シマノのおすすめアジング仕掛け3選」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2020年】おすすめアジングロッド12選!コスパ最強の商品からハイエンドまで
アジングロッドを使えば、アジングだけでなく様々な釣りに挑戦できます。今回、釣りラボでは、アジングロッドで釣れる魚、選び方…
アジの代表的な釣り方4つを徹底解説!おすすめの道具・仕掛け・餌・時期もご紹介
アジは、釣りの対象としてとても人気の魚です。今回、釣りラボでは、そんなアジの釣り方について、代表的なおすすめの釣り方(サ…
アジングの始め方|釣り方やおすすめのタックル・仕掛けを解説!
初心者でも比較的始めやすく、人気の高いアジング。今回、釣りラボでは、アジングの魅力や釣り方アクションを紹介した上で、アジ…
【2020年最新版】シマノ(SHIMANO)のおすすめシーバスロッド10選!選び方もご紹介
シマノ(SHIMANO)は数多くの釣り人から支持を集める釣具ブランドの一つです。今回、釣りラボでは、そんなシマノのシーバ…
シマノ(SHIMANO)のおすすめバッカン10選とその選び方をご紹介!
釣りブランドの代表格ともいえるシマノ(SHIMANO)。今回、釣りラボでは、シマノ(SHIMANO)から発売されているバ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン