【2022年】冬用ウェーダーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

冬も釣りを楽しみたい方必見!今年度激推しの冬用ウェーダーはこちら!今回、釣りラボでは、冬用ウェーダーの特徴、おすすめの冬用ウェーダー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の冬用ウェーダーをご紹介します。

ウェーダー・ウェーディングシューズ 服装

冬用ウェーダーの選び方

プロックス(Prox) 3Dインナークロロプレンウェダー(フェルト) Lサイズ PX5506L

冬場のウェーディングを楽しむには、しっかりとした防寒対策が必要となります。
そんな冬に防寒性の高いウェーダーとして活躍するのが、クロロプレン(ネオプレーン)ウェーダーです。

ここではクロロプレンウェーダーの特徴と合わせて、冬用ウェーダーを選ぶときのポイントを3つご紹介します。

選ぶポイント1:素材

クロロプレン(ネオプレーン)ウェーダーは、ナイロン製のウェーダーよりも保温力に優れているため、冬用ウェーダーに最適です。

クロロプレンゴムは合成ゴムの一種で、沢山の気泡が独立して内包されているため、温かい空気が留まり断熱効果を発揮します。
保温性のほかに、柔軟性や耐久性などにも優れています。

反面、透湿性はないので汗が蒸発しにくく、夏場には不向きな素材です。
また素材の特性上、比較的高価なウェーダーが多いのも事実です。

「ネオプレーン」とは、正確にはアメリカのデュポン社が開発したクロロプレンゴムの商品名で、クロロプレンとほぼ同等の素材を意味しています。

クロロプレンウェーダーの生地の厚さは、主流の4mmから保温力のより高い5mmのものまであります。
初めてクロロプレンウェーダーを購入する場合は、4mm厚から始めるのがおすすめです。

厚めの生地は保温性が高い反面動きづらく疲れやすいため、ある程度冬場のウェーディングに慣れてきてからが良いでしょう。

選ぶポイント2:ソール(靴底)の種類

クロロプレンウェーダーは、ブーツ一体タイプとストッキング(ソックス)タイプがあります
ストッキングタイプは、ウェーディングシューズを別途用意する必要があります。

ブーツ一体タイプの場合、ソール(靴底)の種類に「ラジアル」「フェルト」「フェルトピン(フェルトスパイク)」の3タイプがあり、釣るフィールドに合わせてソールを選びます。

ラジアルソールはラバー素材の靴底で、グリップ力があります。
サーフや河口付近など砂地のウェーディングにはおすすめですが、濡れた石や苔のある場所では滑りやすいので、渓流には不向きです。

フェルトソールは、苔や濡れた岩場でも滑りにくく、渓流でのウェーディングに適しています。
反面砂や泥が付きやすくメンテナンスに手間がかかるので、サーフや河口にはあまり向きません。

フェルトピンソールは、フェルトソールをより滑りにくくし、岩場などにもグリップ力を発揮できるようにしたものです。
比較的幅広い場所で使用できます。

選ぶポイント3:サイズ

寒い時期にはジャケットや厚手の靴下などの防寒対策をした服装の上にウェーダーを履くため、冬用のウェーダーはややゆとりのあるサイズを選びましょう

ウェーダーのサイズが大きすぎても、またインナーを着込みすぎても動きづらくなります。
できれば着込む予定のインナーを着て試着するのがおすすめです。

クロロプレンウェーダーの購入時には、保温効果の高いインナーウェアも合わせて検討してみましょう。

冬用ウェーダーおすすめ人気6選【コスパ最強】

マズメ(Mazume) ネオプレーンウェイダー(フェルトスパイク/つま先・カカトのみ) MZBF-555-02 ブラック L

それではおすすめの冬用ウェーダーを6つご紹介します。
人気ランキング上位のものだけでなく、性能やコスパの良さにも注目して選んでいます。

プロックス(Prox)

【プロックス】3Dインナークロロプレンウェダーフェルト PX5506

クロロプレンウェーダーの中では低価格でコスパに優れたモデルです。

4mm厚のクロロプレン素材と3D立体加工生地のインナーとのW2マテリアル構造で暖かい空気を逃さず、冬の厳寒期にも対応できる高い防水・防寒性を発揮します。
ブーツ内側にもクロロプレン生地を貼り、足下の保温性も確保しています。

マズメ(Mazume)

【マズメ】ネオプレーンウェイダー MZBF-555

マズメのローコストモデルのネオプレーンウェーダーです。

保温力に優れた4mm厚のネオプレーンで、冬場でも寒さに負けずに釣りが楽しめます
前モデルよりストレッチ性をアップし、靴底は滑りにくいフェルトスパイクソールです。

双進(SOSHIN)

【リバレイ(双進)】RBB クロロプレンウェーダー 8823

保温力と耐久性に優れ、冬の厳寒期にも快適なクロロプレンウェーダーです。
ブーツ内部にまでわたる5mm厚のクロロプレン生地で高い保温力を実現しています。

ブーツのつま先部分は特殊補強されているため、長時間ウェーディングでの水圧による負担を軽減できます。
靴底は滑りにくく、すり減りに強いフェルトピンソールです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ダイワネオウェーダー NW-4204R

屈曲性の高いソールが特徴のダイワのクロロプレンウェーダーです。

4.5mmと厚めのクロロプレン生地、ブーツ内部にもクロロプレンを採用と、保温性はもちろん耐久性やクッション性にも優れています。
キュービックセンサーソール搭載のフェルトソールで、様々な釣り場でグリップ力を発揮し歩きやすさを実感できます。

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)

【リトルプレゼンツ】W-50 ハイブリッドブーツウエーダー

透湿ウェーダーの快適さとクロロプレンウェーダーの保温力・耐久性を融合させた、フェルトソールのハイブリッドウェーダーです。

膝より上は透湿防水素材、膝から下は4mm厚のクロロプレンを採用しています。
クロロプレンのみのウェーダーよりも軽くて動きやすく、透湿素材のみのウェーダーよりも暖かく丈夫になっています。

膝くらいまでの水深であれば、冬期のウェーディングにも対応可能です。

双進

【リバレイ(双進)】RV ZIPクロロプレンウェーダー 5361

前面にファスナーがついて脱ぎ履きがしやすい、フェルトピンソールのクロロプレンウェーダーです。

冬場の小用時にも便利なフルオープンファスナーを採用しています。
ブーツ内部にまでわたる5mm厚のクロロプレンによる高い保温力はもちろん、シューズ感覚のホールド感を実現する独自の金型やつま先部分の特殊補強など、快適な機動性にもこだわりを見せています。

【2022年新作】おすすめの冬用ウェーダー2選

双進(SOSHIN) ウェーダー RBB クロロプレンウェイダー No.8823 グレー L

次に2021年以降に発売された新製品の中から、2022年おすすめの最新冬用ウェーダーを2つご紹介します。

ドレス(DRESS)

【ドレス】クロロプレンウェーダー エアボーン

2021年に発売されたドレスのクロロプレンウェーダーエアボーンは、冬のウェーディング入門用としてもおすすめのコスパの良い製品です。

紫外線劣化に強いPVCブーツや膝部分の補強など、保温性や耐久性も配慮されています。
ソールはサーフでのウェーディングに快適なラジアルソールです。

マズメ(Mazume)

【マズメ】フルオープンネオプレーンウェイダー

長時間の釣りを想定して作られた、マズメの2021年新作ネオプレーンウェーダーです。

スーパーストレッチネオプレーンを使用し、保温力と軽くて動きやすい着心地が従来モデルより進化しました。
フェルトピンソールでより安全な歩行もサポートしています。

フルオープンファスナーのため、中の湿気も逃がしやすく、小用の際にも便利です。

冬用ウェーダーについてまとめ

ダイワ(DAIWA) フィッシングウェーダー ネオウェーダー ブラック L NW-4204R

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】冬用ウェーダーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 冬用ウェーダーの選び方
  • 冬用ウェーダーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの冬用ウェーダー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】おすすめのウェーダー11選を紹介!種類ごとの特徴や用途別の選び方も解説!
ウェーダーの購入を考えているけど、色々な種類があり、どれを買えば良いかわからない人は多いのではないでしょうか?今回、釣り...
【2022年】ダイワのウェーダーおすすめ人気ランキング12選!特徴や新製品も
ダイワのウェーダーは、渓流釣りなどで活躍する人気の商品です。今回、釣りラボでは、ダイワのウェーダーの特徴、おすすめのダイ...
【2022年】マズメのウェーダーおすすめ人気ランキング12選!特徴や新製品も
水中に入る際に必要になるウェーダー。中でも人気が高いのがマズメのウェーダーです。今回、釣りラボでは、マズメのウェーダーの...
【2022年】シマノのウェーダーおすすめ人気ランキング12選!特徴や新製品も
シマノのウェーダーは、ダイワと並んで人気のある製品であり、釣りで非常に重宝されます。今回、釣りラボでは、シマノのウェーダ...
【2022年】ネオプレーンのウェーダーおすすめ人気10選!選び方や新製品もご紹介
ネオプレーンのウェーダーを選ぶ方が近年増えています。今回、釣りラボでは、ネオプレーンのウェーダーの特徴、おすすめのネオプ...
【2022年】冬向けソロテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
一年中キャンプを楽しむソロキャンパーの方に冬向けのテントがあります。今回、キャンプライクでは、冬向けソロテントの特徴、お...
【2022年】冬用封筒型シュラフおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
冬のアウトドアの定番!冬用封筒型シュラフ厳選集はこちら!今回、キャンプライクでは、冬用封筒型シュラフの特徴、おすすめの冬...