ブラックバスの世界記録は琵琶湖で釣れた?実際の動画やサイズ、タックル、賞金をご紹介

ブラックバスの世界記録は日本の琵琶湖で釣れたって知っていましたか?今回、釣りラボでは、世界記録のブラックバスのサイズ・重さ・長さから、アメリカの記録、釣れた時のタックル、認定方法・条件、賞金が出るかどうかについて解説!ぜひご覧ください。

バス釣り
スポンサーリンク

ブラックバスの世界記録は琵琶湖で更新された?

バス

出典:写真AC

あまり知られていませんが、ブラックバスの世界記録は琵琶湖で更新されました。
ブラックバスというとアメリカのイメージが強いですが、日本で更新されたことは驚くべき事実です。

琵琶湖は、日本では一番有名なブラックバス釣りの聖地でもあります。
琵琶湖の個体は大きく、芸能人で趣味がブラックバス釣りの方は休日に東京からわざわざ赴く程です。

つまり、釣り人が競ってメガバスを追い求めている地点であり、激戦区でもあります。

少し豆知識ですが、近年琵琶湖のブラックバスが減少しているというニュースがありました。
外来種駆除の方にとっては朗報かもしれませんが、ブラックバス釣りを行う方にとっては少し残念なニュースです。

世界記録のブラックバスの基本情報

世界記録を出したブラックバスは、メーカーに勤務されている栗田学さんが琵琶湖で釣り上げました。
そこで、世界記録を樹立した栗田さんに関しての情報を表にしてまとめてみました。

釣り上げた人栗田学さん
釣り上げた日2009年7月2日
重さ10.13kg
長さ73.5cm

栗田さんの釣り上げたバスは、実は一つ前の世界記録と比べると大きさでは負けていますが、アメリカでは全長よりも重量を重視するためにブラックバスとして世界記録に認定されました。

栗田さんは、ブラックバスをルアーで釣り上げたのではなく、ブルーギルを用いて釣り上げたそうです。
大きい個体はルアーにはあまり反応しなく、リアルの魚を用いた方が大型の個体を釣り上げるのに適しているのかもしれません。

世界記録のブラックバスの動画をご紹介

世界記録を出したブラックバスの動画がYouTube上に上がっているのでご紹介します。
普段自分たちの釣っているブラックバスとは異なり、まるまると太っています。

動画で見るとわかるのですが、人間の拳が簡単に入るこのサイズのブラックバスは世界中を探しても出会える確率はかなり低いでしょう。

Manabu Kurita World Record Largemouth Bass

アメリカの記録はどれくらい?

栗田学さんが世界記録を出すまで、アメリカで出された記録が世界記録になっていました。
アメリカで世界記録を樹立した方の情報を表にしてまとめてみました。

釣り上げた人ジョージ・ペリーさん
釣り上げた日1932年6月2日
重さ10.09kg
長さ82.5cm

栗田さんの釣り上げたバスよりも大きなサイズのブラックバスを釣り上げています。
重量では負けていますが、ハチマル越えのブラックバスが生存していること自体が驚きです。

なお、こちらの記録は、タイ記録として現在も世界記録になっています。
※規定により2オンス以上の差がないと新記録と見なされないため。

平均的なブラックバスの大きさ

ブラックバスの平均的な大きさは40cmあたりだと言われています。

一年で10cmも成長すると言われているブラックバスですが、大きくなると成長スピードも低下してきます。
おそらく40cmあたりで成長スピードが低下するのでしょう。

平均と比べると、世界記録の大きさがよりわかりやすいかと思います。

スポンサーリンク

栗田学さんが世界記録を出した時のタックル

タックル

出典:写真AC

栗田学さんが世界記録のブラックバスを釣り上げた際のタックルについて紹介します。
栗田学さんのタックルを参考にして、自分自身のビックバスのタックルを完成させましょう。

世界記録を出したロッド

世界記録を樹立したロッドはどんなものなのでしょう。

【Deps】サイドワインダードムドライバー

まさにメガバスのためのロッドです。

どんなに大物の個体が来てもしなりと耐久力でしのぎます。
プロにも人気があり、少し高価ですが大物を狙っている方は使用をお勧めします。

栗田学さんは常にビックバスを狙って釣りを行っていたそうで、どんな大物でも対応できるこのロッドを使用していました。

世界記録を出したリール

続いて、世界記録を出した時のリールをご紹介します。

【SHIMANO】アンタレスDC7LV

アンタレスはブラックバス釣りの上級者であれば知らない人はいません。

値段は高いですが、昔から続くアンタレスシリーズは多くの釣人からの信頼性を集めています。
バスプロの方でも使っている様子をよく見ます。

世界記録を出したライン

最後に、世界記録を出した時のラインをご紹介します。

メガバスを狙っている方にとって最も重要なのはラインと言っても過言ではありません。
耐久力を追求しすぎると自然にラインは太くなり、目立ちやすくなります。

また、釣りを行う環境での水中でのラインの見え方でも選ぶラインが大きく異なってきます。
琵琶湖で最もマッチしたラインが以下の商品のラインなのでしょう。

【東レ】スーパーハードストロング 25lb

東レのラインはあまり見かけませんが、日本のメーカーの作成したラインということで信頼性があります。

名前の通り耐久力の強いラインであり、水中でラインが目立たないためにブラックバスの警戒心を解くことが可能です。

メガバスにも対応できるライン選びでは、タックル選びの中でも一番重要です。
常に魚の目線にたったライン選びを行いましょう。

世界記録を出した餌(ブルーギル)

栗田学さんはルアーではなく、生きたブルーギルで世界記録のブラックバスを釣り上げました。

ルアーではなく活餌を用いたほうがビックバスが食いついて来るのかもしれません。

スポンサーリンク

ブラックバス世界記録はどうやって認定されるの?

バス

出典:写真AC

ただ大きなブラックバスを釣ってブラックバスの世界記録を樹立というわけにはいきません。
記録の樹立のためには事前に準備も必要ですし、認定されるためには何が必要なのか把握しておきましょう。

世界記録を認定している団体

ブラックバスの世界記録を管理しているのは、IGFAと言われる団体です。
魚釣りの振興が目的で設立された団体であり、1939年に設立されました。

ブラックバスだけではなく、様々な種類の魚の世界記録を認定しています。

IGFAは世界記録に登録するガイドラインなどを掲載しているため、世界記録を樹立したい方はホームページにアクセスしましょう。

団体の詳細は以下のURLからアクセスすることができます。

- International Game Fish Association
The IGFA maintains the World Records for all species of game…

世界記録に認定してもらうための条件

世界記録に認定してもらうには以下の条件をクリアしないといけません。

  • IGFAの申請書を提出
  • 対象の魚を釣り上げた際のタックルのデータを提出
  • 本人が釣り上げたことを証明する写真
  • 対象とした魚の種類が判別できる写真
  • JGFAで定めた方法でのクローズアップ写真
  • 釣り上げた際の動画
  • 証明となる目撃者の前で天秤にのせること

思ったよりも審査条件は厳しく、過去にはうそ発見器まで導入して調査を行ったことがあるそうです。

実際にうそ発見器を用いられた人はうそだったようなので、今後も審査は厳しくなると予想できます。

また、IGFA公認秤、IGFA公認メジャーを使用して計測しなければならないというルールもあります。

そして、日本では記録は全長で記録されますが、アメリカは重量で判断されます。

どんなに体の大きな魚を釣り上げても、判断されないのは少し残念ですが、世界記録を狙いたい方は重量のありそうな個体を狙って釣り上げるといいです。

大きな個体が釣りあがっているのは、主に6月と7月ですので、その時期を狙って釣行すると良いでしょう。

スポンサーリンク

ブラックバスの世界記録には賞金がでる?

バス

出典:写真AC

賞金が出ないかと思われてる方も多いかもしれませんが、30万ドルの賞金が支払われます。

日本円に換算すると約3600万円というとてつもない額を得ることができます。
そのほかにもメディアの取材などを受けることがあるために合算すると普通の人からは考えられない金額を得られます。

夢のある趣味ですね!

スポンサーリンク

ブラジルで新たなブラックバスの世界記録が出た?

バス

出典:写真AC

ブラジルでとんでもないモンスターバスが釣りあがったというニュースがありました。
なんと、100cmを超える大型バスの情報が出回りました。

これは実は日本にいるバスであるブラックバスとは種類が異なり、ピーコックバスといわれる種類でした。

ピーコックバスとは南米のルアーフィッシングの人気のターゲットとして有名です。
主な生息地は、ブラジルです。
現在ではハワイなどのアメリカでも生息が確認されており分布が拡大しているブラックバスです。

実は台湾やタイでも生存が確認されています。
日本人でもピーコックバスが好きな方はわざわざ出国して釣りに行くほど人気のターゲットでもあります。

世界記録に登録はされなかったものの世界にはとんでもないバスが存在しているということが明らかになりました。

スポンサーリンク

ブラックバスの世界記録についてまとめ

バス

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「ブラックバスの世界記録は琵琶湖で釣れた?実際の動画やサイズ、タックル、賞金をご紹介」というテーマに沿って、「ブラックバスの世界記録は琵琶湖で更新された?」「栗田学さんが世界記録を出した時のタックル」「ブラックバス世界記録はどうやって認定されるの?」「ブラックバスの世界記録には賞金がでる?」「ブラジルで新たなブラックバスの世界記録が出た?」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

バス(ブラックバス)釣りのコツを徹底解説!おすすめのルアー・仕掛けなどもご紹介
釣り初心者で、バス釣りに挑戦したいが難易度が高いと考えてる方も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、バス釣り初心…
オンスからグラムへの換算方法・早見表|ポンド・キロ・リットル・ガロン
オンスは、日本ではあまり使用しない単位なので、具体的にどれくらいの数字を表しているのかわからない方も多いですよね。今回は…
ブヨ(ブユ・ブト)に刺されたらどうしたら良い?正しい対処方法・応急処置を解説!
ブヨは蚊などに似たとても小さな虫ですが、刺されると蚊よりも、かなり重症化しやすい危険な虫です。今回、釣りラボでは、ブヨに…
釣りゲーム人気ランキング13選|アプリ・PS4・ニンテンドースイッチ
最近釣りゲームが、以前にも増して人気が上昇しています。今回、釣りラボでは、ゲームの選び方だけでなく、人気おすすめゲームを…
1尺の長さは何センチ?一発で計算ができる換算表をご紹介!尺貫法とは?
尺は、現在の日本でも釣りや映画などで登場する長さの単位です。ただ、なかなか日常で触れる単位ではないので、センチに変換した…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Facebook・Twitterにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣りお役立ち情報・コラム
釣りラボマガジン