大潮はなぜ釣りやすいと言われるの?その理由・釣りにくい魚・確認方法をご紹介

大潮は、他の潮回りに比べて非常に釣りやすいと言われています。今回、釣りラボでは、そんな大潮で釣りがしやすい理由、大潮で釣りやすい魚・釣りにくい魚、中潮との差、大潮のタイミングを確認する方法をご紹介。ぜひご覧ください。

初心者
スポンサーリンク

大潮は本当に釣りやすいの?

出典:写真AC

「大潮の時は釣果が上がりやすい」と耳にしたことはないでしょうか。

この記事では、その理由や釣りやすい魚についてまとめました。
大潮のタイミングを知るツールもご紹介しています。

そもそも大潮とは?

潮の満ち引きは1日の中だけではなく、太陽と月の引力の影響を受けて15日周期で変化を繰り返しています。
この変化のことを潮回りといいます。

大潮とは満潮と干潮の差が一番大きい潮回りのことです。

なぜ大潮は釣りやすいと言われるの?

ここでは大潮がなぜ釣りやすいのかについてまとめています。

干潮と満潮の水位差が大きい

大潮は満潮時と干潮時の水位差が大きいため、潮の動きが速くなります。
そのため水中のプランクトンが潮の動きに合わせて動くようになり、それらを捕食する魚の動きも活発になるのです。

普段は沖にいる魚が潮の動きに合わせて沿岸近くまで寄ってくるのも、大潮が釣りやすいと言われる理由の一つです。

魚の活性が上がる

大潮で潮の動きが大きくなることで、魚はエラから水中の酸素を取り込みやすくなり、活性があがります。

また、水中のプランクトンを捕食する小型魚の動きが活発になることで、フィッシュイーターと呼ばれる小型魚を捕食対象とする大型魚の活性が上がり、エサに食いつきやすくなります。

水中の視認性が悪くなる

大潮では潮の動きが速いため、水中の視認性が悪くなります。
そのため、仕掛けやラインが魚に見破られにくく、釣り人に有利です。

産卵によるバチ抜けが起こりやすい

バチとはイソメやゴカイなどをまとめた呼び方です。
バチは普段、砂の中に身を潜めていますが、産卵のために水中に出てくることをバチ抜けといいます。

大潮は潮の動きが大きく、バチ抜けが起きやすい時期です。
そのため水中を漂うバチを追いかけて、魚の活性が上がると言われています。

場所・ターゲットにより釣果は変動する

大潮ならどんな釣りでも結果が出るとは限りません。
場所やターゲットによって大潮での釣果は変動します。

例えば、船釣りは大潮の時には結果が出にくい釣りの一つです。

潮の動きが速いので、船の速度を一定に保つのが難しく、糸や仕掛けが絡まりやすいためです。
海の上層部と下層部で潮の速さが違う二枚潮であることも多く、仕掛けを狙ったタナに落とすことが難しいという理由もあります。

大潮で釣りやすい魚

大潮で釣りやすい魚は以下の通りです。

シーバス

シーバスは大潮で釣りやすい魚の代表選手です。

小魚やバチ抜けしたベイトを追って活性が上がり、エサに食いつきやすくなります。
アジやエビの泳がせ釣りや、ミノーやバイブレーションを使用したルアーフィッシングが一般的な釣り方です。

アジ

アジも大潮で活性が上がり、釣りやすい魚です。
ただし、わずか1gしかない軽いルアーを使用するアジングは仕掛けが流されやすいため、初心者には難しいかもしれません。

初心者の方が大潮にアジ釣りをするには、サビキ釣りがおすすめです。
サビキ釣りとは撒き餌で魚をおびき寄せて、エサに似せた針で釣り上げる方法で、活性の高いアジを釣るのに適しています。

青物

大潮は、活発になったアジやイワシなどの小魚を追って岸に近づいてくる青物を狙うチャンスです。
メタルジグを使用したジギング、撒き餌カゴの代わりにジグを取り付けた仕掛けを使用するサビキジギングなどの釣り方があります。

大潮で釣りにくい魚

潮流の激しい場所は大潮での釣果が期待できません。
流れが速すぎると、仕掛けを狙ったところに落とせなかったり、ラインが絡まったりしやすいためです。

干潮で干上がってしまう浅瀬も大潮の釣りには適しません。
浅瀬の岩場での根魚釣りには、潮があまり動かず長い時間釣り続けられる小潮や長潮の方が向いているでしょう。
カサゴやメバルなどの根魚を釣るには、岩の隙間に仕掛けを落とす穴釣りがおすすめです。

イカも大潮では釣りにくいと言われています。
イカは泳ぎが得意ではなく、潮の動きが速いと流されてしまいやすいためです。

またイカ釣りのエギングの仕掛けは、流れが速いと安定しにくいです。
イカ釣りは夜釣りで行うことも多いですが、大潮が起こる満月には月明かりのせいで常夜灯の効果が出づらくなってしまいます。

イカ釣りには、小潮・長潮・若潮の潮の動きが穏やかな潮回りがよいといえるでしょう。

中潮の方が釣りやすい?

中潮は大潮の次に干満の差が大きい潮回りです。
大潮より潮の動きはゆるやかになります。

そのため潮の流れが速すぎる場所や、泳ぐ力が強くないターゲットを選ぶなら、大潮よりも釣果が出やすいこともあります。

スポンサーリンク

大潮のタイミングを確認する方法

出典:写真AC

ここでは、大潮のタイミングを確認する方法と便利なツールをご紹介します。

潮汐カレンダー・表を使う

潮汐カレンダー・潮汐表とは、潮回りやその日の満潮・干潮の時刻、日の出・日没の時刻などがまとめられた表のことです。

釣具店で入手できるほか、インターネットでも見ることができます。

なお、こちらからは全国各地の潮汐表・潮見表を簡単に確認することができます。
ぜひご活用ください。

潮汐情報アプリを使う

潮汐情報を見られるアプリもあります。
「タイドグラフBI」は国内の約3000箇所の潮汐情報が見られるアプリです。

潮汐情報以外にも、天候や波の高さ、気圧の変化なども1画面で確認できます。
さらに雨雲の情報、気象庁による台風・地震・津波の警報もリアルタイムで受信、表示できるため安全に釣りを行うのに役立ちます。

iOS版

‎タイドグラフBI /全国の釣り場ごとの潮見表
‎◆Apple Watchに関するよくあるごご質問 Q, Apple Watch上にタイドグラフBIアプリが表示されま…

android版

タイドグラフBI / 3,000ヶ所の釣り場に対応した潮見表アプリ - Apps on Google Play
タイドグラフBIは、日本全国3,000ヶ所の釣り場のピンポイント潮見表(タイドグラフ)や潮汐関連情報、天気、気温、雨量、…

タイドグラフ機能付き時計を使う

タイドグラフ機能付き時計を使えばスマホを取り出す手間が省けます。
海釣りに出かけることが多い方は1つ持っていると便利です。

【カシオ】スポーツギア W-S210H-1AJF

カシオのタイドグラフ機能付きの腕時計で、設定した場所のタイドグラフを見ることができます。
10気圧の防水とアラーム機能も搭載されたモデルです。
ソーラー充電式で釣行中に電池が切れる心配がありません。

スポンサーリンク

大潮についてまとめ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「大潮はなぜ釣りやすいと言われるの?その理由・釣りにくい魚・確認方法をご紹介」というテーマに沿って、「大潮は本当に釣りやすいの?」「大潮のタイミングを確認する方法」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼ネットで釣具を買うならAmazonプライム

Amazonプライム会員なら

釣具の配送料が無料になるだけでなく、動画や音楽も利用し放題になります。

初回30日間は無料で試すことができます。
釣具を通販でよく買うという方は、一度体験してみてはいかがでしょうか?

▼「釣具の高価買取」で「新しい釣具の購入資金」をGETするなら【JUST BUY】

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

干潮は釣りにくいって本当?釣りやすい魚・釣りにくい魚を徹底解説!
干潮時は、満潮時に比べて釣りにくいと感じるアングラーも多いです。今回、釣りラボでは、そんな干潮時の釣りについて、干潮時で…
小潮では魚が釣りにくい?その理由や攻略方法、メリット、確認方法をご紹介!
小潮は、他の潮回りに比べて釣りにくいタイミングとされています。今回、釣りラボでは、そんな小潮で釣りにくいと言われる理由、…
長潮・若潮では魚は釣りにくい?その理由や攻略方法・狙い方をご紹介
長潮・若潮ではなかなか釣果が上がらないという話は、釣りをやっているとよく聞く話だと思います。今回、釣りラボでは、そんな長…
海釣りで意識すべき潮汐の動きって?一番釣れる潮時を魚種別に紹介!
海釣りや船釣りをしている潮汐や潮回りという言葉を聞いたことがあるかと思います。では実際に釣果に関わる潮汐はどんな時なので…
【釣りに役立つ】おすすめの釣りアプリ20選|天気・釣果情報・潮位・風
釣りアプリを使えば、釣りに役立つ情報を簡単に集められるようになり、釣りがもっと楽しくなります。今回、釣りラボでは、iPh…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Facebook・Twitterにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣りお役立ち情報・コラム
釣りラボマガジン