【2022年】PEライン用カッターおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

PEライン用のカッターを各種揃えました。今回、釣りラボでは、PEライン用カッターの特徴、おすすめのPEライン用カッター、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のPEライン用カッターをご紹介します。

ライン・釣り糸 PEライン
スポンサーリンク

PEライン用カッターの選び方

がまかつ(Gamakatsu) メタル・PEラインシザース GM1897ブラック

釣りのアイテムの中でも出番の多いラインカッターです。
特にルアーフィッシングでは頻繁にルアーを変えるためよく使用されます。

近年PEラインを使用して釣りをするのが主流になっています。
PEラインはポリエチレン製の系を束ねて編み込んでいるため強度はありますが、しなやかで柔らかいため普通のハサミだと滑り切断しにくいです。

PEラインに対応しているラインカッターは、非常に切れ味がいいのが特徴です。
ここからはPEライン対応ラインカッターの選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:種類

ラインカッターには3種類のタイプがあり、それぞれ特徴や使い方が違います。
まずは種類を覚えて自分に合ったものを選びましょう。

ハサミタイプ

日常で一般的に使用されるハサミと同じ形をしたラインカッターです。
切れる部分が広いので誰でもスムーズに作業をすることができます。

爪切りタイプ

爪切りと同じ形状をしており、号数が太いラインでも切りやすいのが特徴です。
また、刃が内側に向いているため安全性が高いです。
唯一のデメリットがpeライン爪切りタイプには切断しにくく向いていないところです。

ライタータイプ

熱でラインを切るラインカッターです。
強度があり太いラインやPEラインを切る時に便利なタイプです。

ガス式や充電式、電池式などさまざまなタイプが発売されています。
熱を発するのでその点は注意が必要です。

選ぶポイント2:使いやすさ

ラインカッターは使用頻度が高いので、ストレスなく使用したいですよね。
ラインカッターは基本的に小さく作られています。

手が小さい人は先ほど紹介した3タイプ全て使いやすいですが、手が大きい人はハサミタイプだと指が入らず使い辛いです。
購入の際はしっかり自分にあったラインカッターを選択し快適に釣りをしましょう。

スポンサーリンク

PEライン用カッターおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(Daiwa) ラインカッター PE チョッキン 689465

ここからは実際におすすめのPEライン対応ラインカッターをご紹介します。
ランキング上位の人気商品や、コスパに優れた商品を6つ厳選しました。
ぜひ参考にしてみてください。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】メタル・PEラインシザース

肉厚6Aステンレス鋼素材を採用しているため切れ味が非常によく、簡単にラインをカットすることができます。
またサビにも強いので長く使用できます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】PEチョッキン

高級硬度のステンレス素材を採用しているので、耐久性と切断能力に優れたラインカッターです。
またPEラインを含め全てのラインカットに適しているのもポイントです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ラインカッターV40S

小型サイズのラインカッターです。
ワイド形状なので切る際に力が入れやすく、PEラインもほつれを残すことなく綺麗にカットできます。

DUEL(デュエル)

【デュエル】ラインカッター

爪切りタイプですが、PEラインにも対応しているラインカッターです。
また、ノンスリップ加工を施しているので滑りにくく使いやすいのもおすすめのポイントです。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】ミニホットワイヤーラインカッター

熱を出し糸を切るラインカッターです。
温度が1200度まで上昇するため、どんなラインでも簡単にカットできpeラインおすすめです。
またボタンを押すだけで使用できるため操作も簡単です。

よつあみ(YGK)

【よつあみ】充電式ヒートカッター

このラインカッターは温度調整ができるので、ラインの太さや種類に合わせてカットできます。
また充電式なので繰り返し使用することができ、充電がなくなれば移動中に充電することができ、peライン最強ラインカッターです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのPEライン用カッター3選

ダイワ(Daiwa) ラインカッター V40S ナナメ レッド

最後に2022年最新のPE対応ラインカッター2選をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

ささめ針(SASAME)

【ささめ針】ヤイバ ニードル付ラインカッター

このラインカッターは斜め刃になっているのが特徴です。
斜めに設定することでどんなラインでもスムーズにカットすることができます。
また、ニードルが付いているので糸が絡んだ際に便利でガン玉割りにも使用できます。

パズデザイン(Pazdesign)

【パズデザイン】PAC-344 ラインカッター

独自のアーチ構造を採用しており、従来のラインカッターに比べ1/3の力でカットできるようになっています。
刃の逆の部分にはニードルが搭載されているので、ラインアイの詰まりを解消する際に便利です。

ティムコ(TIEMCO)

【ティムコ】TMCクリッパー

TMCクリッパーは、TIEMCOから2021年に発売された、抜群の切れ味と、多用なラインをカットできるラインカッターになります。

フライラインカットでも使用出来るほどの切れ味ですので、取り扱いに注意する点と、サビ発生には十二分に配慮されて使用する事をおすすめします。

シャープナーでメンテ対応すれば切れ味の耐久性は更に持続します。

スポンサーリンク

PEライン用カッターについてまとめ

DUEL(デュエル) DUEL ラインカッター ステンレス製 H2524

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】PEライン用カッターおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • PEライン用カッターの選び方
  • PEライン用カッターおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのPEライン用カッター3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】コスパ抜群のPEラインおすすめ8選!強度の強い結び方や巻き方もご紹介
PEラインは、釣りでよく使われるラインの一種です。今回、釣りラボでは、そんなPEラインの選び方、フロロカーボンラインやナ...
PEラインの太さと強度の関係を徹底解説!選び方やおすすめ商品もご紹介!
PEラインはナイロンラインややフロロカーボンラインとは異なり、太さと強度が別表記になっているのでどれを購入していいのか迷...
PEラインの強度はどれくらい?選び方のポイントや人気のPEラインランキングも紹介
PEラインは様々な釣りジャンルで使え、今やルアーフィッシングには欠かせない釣りラインです。そんなPEラインを選ぶ際にポイ...
【2022年】シマノ社製PEラインおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
シマノ社製のPEラインを各種揃えました。今回、釣りラボでは、シマノ社製PEラインの特徴、おすすめのシマノ社製PEライン、...
バス釣りにおすすめのPEライン11選!PEラインのメリットや使い方も解説!
バス釣りでPEラインを使って釣果を上げたいですよね。今回、釣りラボでは、バス釣りでPEラインを使用するメリット・デメリッ...
【2022年】内野用軟式グローブおすすめ人気ランキング12選!選び方やコスパ最強製品も
内野手の方必見!今年度激推しの内野用軟式グローブはこちら!今回、スポウィズでは、内野用軟式グローブの特徴、おすすめの内野...
【2022年】軟球おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
これから野球を始めたい方も必見です!今年度ぜひ手に入れたい軟球の厳選集はこちら!今回、スポウィズでは、軟球の特徴、おすす...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

PEライン
釣りラボマガジン