【2022年】渓流釣り向けのpeラインおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

peラインで渓流釣りを楽しみたい方は必見。今回、釣りラボでは、渓流釣り向けのpeラインの特徴、おすすめの渓流釣り向けのpeライン、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の渓流釣り向けのpeラインをご紹介します。

ライン・釣り糸 PEライン
スポンサーリンク

渓流釣り向けのpeラインの選び方

DUEL(デュエル) PEライン 0.4号 アーマード F+ Pro 150M 0.4号 GY ゴールデンイエロー H4081-GY

peラインは、フロロやナイロンラインに比べ圧倒的に強度が優れています。
そのため、細い号数のラインを使用することができ、安定した飛距離を出すことができます。

また、伸びが少ないため感度に優れており、トラウトの繊細なアタリを敏感に感知してくれます。

ここからは、渓流釣り向けのpeラインの選び方や、おすすめのアイテムをご紹介していきます。

まずは、peラインの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:号数(太さ)

渓流釣りに適したラインの太さは「0.4号」前後の太さを基準に選択しましょう。
peラインは強度こそ優れているものの、スレには弱いのでその辺に注意しながら、フィールドの状況やアプローチの仕方によって、ラインの太さを使い分けるといいです。

選ぶポイント2:カラー

peラインのカラーは、視認性の高い「ピンク」「グリーン」「ホワイト」がおすすめです。
ラインを目で確認がとれると、ルアーの着水ポイントや、トレースコースを調整できるので意識して選択してみてください。

スポンサーリンク

渓流釣り向けのpeラインおすすめ人気6選【コスパ最強】

よつあみ(YGK) ロンフォート リアルデシテックス WX8 90mハンガーパック 0.4号

ここからはおすすめの「渓流釣り向けのpeライン」を6つご紹介します。
実績抜群の人気アイテムから、コスパに優れたものを厳選しました。
購入を検討している方、ぜひチェックしてみてください。

DUEL(デュエル)

【デュエル】アーマードF+Pro

耐摩擦性に優れた渓流釣り向けpeラインです。
ラインの表面にフロロ粒子を分散しているので、滑りをよくして遠投性能を向上させます。

トラブルが非常に少ないので、高次元な釣りを展開することができます。

よつあみ(YGK)

【よつあみ】ロンフォート リアルデシテックスWX8

感度に優れた渓流釣り向けpeラインです。
直進性があるので、高感度で僅かなバイトも機敏に感知してくれます。

強度にも優れており、安心して釣りを楽しむことができます。

よつあみ(YGK)

【よつあみ】ボーンラッシュWX8

程よい張りがあり、使い心地が抜群の渓流釣り向けpeラインです。
タイラバ用に開発されたラインですが、渓流釣りでも使用することができます。

強度と耐久性に優れているので、クオリティの高い状態で長く使用することができます。

バリバス(VARIVAS)

【バリバス】インフィニティPE X8

超高密度完全8本撚りの渓流釣り向けpeラインです。
強度と耐久性を高次元で両立しており、安心して大型の魚を引き寄せることができます。

高感度なので、繊細なアタリも見逃しません。

バリバス(VARIVAS)

【バリバス】マックスパワーPE X8

高耐破断性工法を施した渓流釣り向けpeラインです。
強度に優れるほか、ライン表面にフッ素のコーティングをしているので、摩擦が軽減され圧倒的な飛距離を出すことができます。

東レ(TORAY)

【東レ】トラウトリアルファイター

超高感度仕様の渓流釣り向けpeラインです。
ルアーのアクションを手元にしっかり伝達してくれるため、思い通りのアクションを実現させてくれます。

ナチュラルピンクカラーを採用しているので、魚に違和感を与えず、アングラーからは見えやすいようになっています。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめの渓流釣り向けのpeライン2選

よつあみ(YGK) ライン 鯛ラバ カスタム PE ラッシュボーン WX8 200m 0.5号

最後に2021年以降に発売された「渓流釣り向けのpeライン」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

RUNCL

【ランケル】peライン

大容量300m巻きの渓流釣り向けpeラインです。
この巻き数があれば、急なライントラブルにも迅速に対応ができ、またストック切れの心配も無くなるでしょう。

マルチカラーを採用しているので、視認性は抜群です。

ラパラ(Rapala)

【ラパラ】ラップライン

操作性に優れた渓流釣り向けpeラインです。
ラインにコーディングを施しているので、滑らかで摩擦を軽減しトラブルを回避してくれます。

高強力ポリエチレン繊維を使用しているので、耐摩擦性、耐衝撃性に優れたアイテムです。

スポンサーリンク

渓流釣り向けのpeラインについてまとめ

VARIVAS(バリバス) スーパートラウトエリア インフィニティPE X8 75M 0.3号 シャンパンゴールドベース+オレンジ&ブラック

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】渓流釣り向けのpeラインおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 渓流釣り向けのpeラインの選び方
  • 渓流釣り向けのpeラインおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの渓流釣り向けのpeライン2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】投げ釣り用のpeラインおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
peラインのなかでも、投げ釣りに使えるものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、投げ釣り用のpeラインの特徴、おすすめ...
渓流釣りの始め方|仕掛け・餌・装備・服装・竿・ルアー【初心者必見】
渓流釣りは、自然の雰囲気を味わいながら様々な魚を釣れることができ、とても人気のある釣り方の一つです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】コスパ抜群のPEラインおすすめ8選!強度の強い結び方や巻き方もご紹介
PEラインは、釣りでよく使われるラインの一種です。今回、釣りラボでは、そんなPEラインの選び方、フロロカーボンラインやナ...
【渓流ルアー釣り入門】おすすめの渓流ルアー5選!2021年の新作や人気タックルもご紹介
渓流ルアーフィッシングは、広大な自然の中で楽しむことができる釣りとして、大人気です。今回、釣りラボでは、渓流ルアーの釣り...
【2022年】渓流ベイトフィネスロッドおすすめ15選!選び方や自作方法もご紹介
渓流釣りで近年ベイトタックルを使う人が増えており、専用のロッドも次々と登場しています。今回、釣りラボでは、そんな渓流釣り...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

PEライン
釣りラボマガジン