【2022年】投げ釣り用のpeラインおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

peラインのなかでも、投げ釣りに使えるものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、投げ釣り用のpeラインの特徴、おすすめの投げ釣り用のpeライン、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の投げ釣り用のpeラインをご紹介します。

PEライン ライン・釣り糸
スポンサーリンク

投げ釣り用のpeラインの選び方

ダイワ(DAIWA) PEライン UVFサーフセンサーX8 1号 200m 4カラー(カラーマーキング付)

投げ釣りは、キスやカレイ、ハゼなどが狙える人気の釣りです。
ラインには、遠投性能に優れたpeラインが多く使用され、投げ釣りに最適なモデルを選択しないと釣果に大きく影響するため、慎重に選択しなければいけません。

ここからは、投げ釣りで使用するpeラインの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。

選ぶポイント1:太さ(号数)

投げ釣りで使用するpeラインの太さは「0.4号〜1.5号」が一般的に使用されます。
この号数を基準に、狙う魚のサイズや、釣り場の状況に合わせて調整していきましょう。

あまりにも魚や状況に合っていない太さを選択すると、操作性・飛距離が失われるので注意が必要です。

選ぶポイント2:カラー

peラインのカラーは、飛距離やレンジが把握できる「マルチカラータイプ」がおすすめです。
距離ごとに色が変わるので、飛距離や、アタリがあるポイントをしっかり把握することができます。

慣れている方は、単色のカラーでも問題ないので、好みで選択すれば良いでしょう。

スポンサーリンク

投げ釣り用のpeラインおすすめ人気6選【コスパ最強】

DUEL(デュエル) PEライン 1号 アーマード F 150M 1号 GY イエロー H4121-GY

ここからはおすすめの「投げ釣り用peライン」をご紹介します。
人気ランキング上位のアイテムから、コスパに優れたものを6つ厳選しました。
購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】UVFサーフセンサーX8

キャスティング専用に開発された投げ釣りpeラインです。
耐摩擦性に優れたアイテムなので、安心して釣りを楽しむことができます。

また、カラーマーキングがあるので、飛距離の確認もしっかりできます。

DUEL(デュエル)

【デュエル】アーマードF

シリコンコーティングを施した海釣りpeラインです。
非常に柔らかいタイプなので、扱いやすく飛距離を出しやすい特徴があります。

トラブルも少なく誰でも扱いやすいアイテムです。

東レ(TORAY)

【東レ】スーパーストロング

非常にリーズナブルの投げ釣りpeラインです。
安価ながら、投げ釣り用のpeに求められる機能を十分に備えているので、安心・快適に釣りをすることができます。

コスパを重視する方にはベストな商品と言えます。
ぜひチェックしてみてください。

DUEL(デュエル)

【デュエル】HARDCORE X8

高感度な投げ釣りpeラインです。
ウルトラpeに特殊な加工が施されているので低伸度な特徴もあります。
また、耐久性、高感度にも優れているので、積極的なアプローチを可能にし、フッキング率も向上させます。

マーキング付きなので、しっかりと飛距離の確認ができる点も魅力の一つです。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】キススペシャルEX4

釣りに特化させた投げ釣りpeラインです。
適度にハリを持たせ、わずかなアタリでも繊細に捉えます。

幅広いポイント、幅広いシチュエーションで使用できる万能アイテムです。

ゴーセン(GOSEN)

【ゴーセン】テクミーテーパー砂紋

力糸一体型の投げ釣りpeラインです。
ブレードラインという特殊な原糸を採用しているので、ライントラブルが非常に少ないアイテムです。

快適な釣りを実現してくれるので、長時間の釣りでも高い集中力を維持できます。
扱いやすいため、pe入門や初心者の方におすすめしたいアイテムです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめの投げ釣り用のpeライン2選

東レ(TORAY) PEライン スーパーストロング PE 投 F4 200m 0.8号 4kg 4本 4色

最後に2021年以降に発売された「投げ釣り用peライン」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の投げ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。

HERCULES

【ヘラクレス】4本編み PEライン

視認性の高いマルチカラーを採用した投げ釣りpeラインです。
伸縮性が少ないため、感度が抜群に良くショートバイトを見逃しません。
また、低吸水性なので、ラインの劣化を防ぎ、クオリティの高い状態で長く使用できます。

Frwanf

【Frwanf】PEライン

高耐久・高感度・低吸水の投げ釣りpeラインです。
peラインに求められる機能をほぼ全て高次元でクリアしているので、快適に釣りをすることができます。

また、種類も豊富な点もおすすめのポイントです。
ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

投げ釣り用のpeラインについてまとめ

DUEL(デュエル) HARDCORE(ハードコア) PEライン 1号 HARDCORE X8 150m W ホワイト×マーキング H3296-W

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】投げ釣り用のpeラインおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 投げ釣り用のpeラインの選び方
  • 投げ釣り用のpeラインおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの投げ釣り用のpeライン2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】コスパ抜群のPEラインおすすめ8選!強度の強い結び方や巻き方もご紹介
PEラインは、釣りでよく使われるラインの一種です。今回、釣りラボでは、そんなPEラインの選び方、フロロカーボンラインやナ...
【投げ釣り入門】遠投・ちょい投げの投げ方やおすすめの仕掛け・タックルをご紹介
投げ釣りは、様々な魚が釣れることや、初心者でも簡単に挑戦できることから人気のある釣り方の一つです。今回、釣りラボではそん...
【2022年】アジングにおすすめなPEライン9選!号数などの選び方も紹介
ライトソルトゲームの中でも特に人気のあるアジング。今回釣りラボでは、そんなアジングで使用するPEラインに焦点を当て、おす...
PEラインの太さと強度の関係を徹底解説!選び方やおすすめ商品もご紹介!
PEラインはナイロンラインややフロロカーボンラインとは異なり、太さと強度が別表記になっているのでどれを購入していいのか迷...
PEラインの強度はどれくらい?選び方のポイントや人気のPEラインランキングも紹介
PEラインは様々な釣りジャンルで使え、今やルアーフィッシングには欠かせない釣りラインです。そんなPEラインを選ぶ際にポイ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

PEライン
釣りラボマガジン