【2024年】フローティングワームおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

数多くあるワームの中でも、フローティングワームをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、フローティングワームの特徴、おすすめのフローティングワーム、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品のフローティングワームをご紹介します。

スポンサーリンク

フローティングワームの選び方

JACKALL(ジャッカル) フリックシェイク サイトマジック 3.8インチ コーラ

フローティングワームは、元々バス釣りの本場アメリカで多くのアングラーが使用しており、実績と人気の高さから日本でも使用されるようになりました。

フローティングワームとはその名の通り浮力の高いワームのことです。
通常のワームはボディに塩が入っていますがフローティンングワームは浮力を持たせるため、塩を少なくしたりボディの中にホールを設けるなどしています。

表層でピクピク誘い瀕死の小魚や虫などを演出でき、シンカーを入れるとさまざまなレンジを探ることができます。
マテリアルが柔らかく浮力があるため、まるで本物の生き物のようにアクションしてくれます。

今回はそんな魅了満載のフローティングワームの選び方や、おすすめワームをご紹介します。

https://tsuri-labo.jp/item/lure/worm

選ぶポイント1:ワームの種類

フローティングワームの特徴を活かしさまざまなベイトを模したワームがあります。
主に虫系・ストレート系・小魚系などがあり、行くフィールドのベイトに合わせて選択すれば釣果もあがっていきます。

フローティングワームを最大限に活かせる、表層系のアプローチは魚に違和感を感じさせず魅了するので意識して使用しましょう。

選ぶポイント2:ワームのサイズ

ワームのサイズは狙う魚のサイズに合わせて選びます。
小さなワームを使用すると小型の魚がバイトをして来るので魚のサイズは選べませんが、数釣りは楽しめます。

初心者の方はまず、小さなフローティングワームを使用することをおすすめします。
大きなワームは大型の魚を釣る確率が高くなります。
大型の魚は大きなエサを好んで捕食するので有効です。

明確に狙いたいサイズを決めておけば効率よくアプローチができ、魚に触れるチャンスも増えるのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【2024年最新】フローティングワームおすすめ人気9選|コスパ最強

JACKALL(ジャッカル) ワーム ミナモ 6インチ インセクトグリパン ルアー

ここから実際におすすめのフローティングワームをご紹介します。
人気ランキング上位の商品を厳選しました。
ぜひ参考にしてみてください。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】アオキムシ

トップバスプロの青木大介氏が開発した虫系ワームです。
ボディのパーツが移動距離を抑えネチネチと魚を誘います。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】ホローベリーフィンテール

テールの先端に丸いボールが付いているのが特徴です。
この部分が水を噛み微波動を出しながらアクションします。
プレッシャーの高いフィールドやスレた魚に対して有効なワームです。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】ミナモ

ボディ全体の深溝リブが水を噛み艶かしい動きをしてくれます。
水面でシェイクをするだけで魚を魅了しバイトに持ち込みます。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】フリックシェイク サイトマジック

湾曲形状のストレートワーム

このストレートワームは形状をわざとカーブさせており、ボディを揺らしながらフォールします。
喰わせ能力が凄まじく、バス釣りのサイトフィッシング時にはかなり有効です。
またシーバスのバチ抜け時やチニングなどさまざまな釣りでも実績があります。

こんな人におすすめ

  • バス釣りのサイトフィッシングをする方
  • シーバスやチヌなどをターゲットとしたソルトルアーフィッシングをする方
レイドジャパン(Raid Japan)

【レイドジャパン】2WAY

この虫系ワームはサイト専用で作られ喰わせ能力が高いのはもちろん、さまざまなリグにも対応し、また半分に切って使用することも可能です。
非常に汎用性の高いワームです。

ノーブランド品

【大島商店】Shaggy-shad2.3inch

抜群のキャッチ率を誇るワーム

Shaggy-shad2.3inch(シャギーシャッド)は、ハンドメイドルアーをメインに提供してくれる大島商店から、2022年に発売されたフローティングワームになります。

ソルトライトゲーム時の高活性時や魚の上ずり時は、高浮力素材と、ボディーに成型されるリブから発せられる波動により、抜群のキャッチ率を誇ります。

こんな人におすすめ

  • ソルトライトゲームに継続的に参加している方
  • 高浮力素材を活用して釣果アップを目指したい方
オーエスピー(O.S.P)

【O.S.P】マイラーミノー

小魚を忠実に再現したワームです。
小魚系のワームで絶大な人気を誇り、リピーターも多いです。
湖などで水面を意識したバスに有効になるでしょう。

RAID JAPAN

【レイドジャパン】リトルスイーパー

高浮力ボディにより水中で安定した姿勢でローリングアクションをします。
おすすめのリグはダウンショットリグです。
細かくシェイクをし、ボディの明滅アクションでアピールしてみましょう。

ティムコ(TIEMCO)

【ティムコ】CTハッタクローラードバECO

ボディ全体にリブがあるため水を掴み自発的アクションをします。
またボディに厚みを持たせているので、耐久性も優れています。

スポンサーリンク

フローティングワームについてまとめ

バークレイ(Berkley) パワーベイト ホローベリーフィンテール3 ジャパンエレクトリックシャッド PBMHFT3-JELS

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2024年】フローティングワームおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • フローティングワームの選び方
  • 【2024年最新】フローティングワームおすすめ人気9選|コスパ最強

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

フローティングワーム
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...
【2024年】アジングワームおすすめ21選!色やサイズの選び方、付け方もご紹介
アジングをする際に活躍するアジングワーム(ソフトルアー)。今回、釣りラボでは、アジングワームの選び方、付け方、収納ケース...
【2024年】シーバスワームおすすめ15選!選ぶポイントや釣り方・仕掛けをご紹介
シーバス釣りにワーム(ソフトルアー)を使う人が増えています。今回、釣りラボでは、そんなシーバスワームの選び方、おすすめシ...
【2024年】メバリングワームおすすめ11選!人気カラーや選び方をご紹介
メバルのルアー釣りとして人気の高いメバリングでは、ワーム(ソフトルアー)がよく使われます。今回、釣りラボでは、そんなメバ...
【2024年】バス釣りワームおすすめ19選!選ぶポイントや人気のリグもご紹介
バス釣りに安くて釣果を出せるワーム(ソフトルアー)を使うという方も多いと思います。今回、釣りラボでは、そんなバス釣りワー...
【2024年】除草剤散布機おすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
除草剤を使うときは、散布機だと広範囲に短時間でまくことができます。作業も楽になります。今回、ツルマガでは、除草剤散布機の...
【2024年】静音の高圧洗浄機おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
高圧洗浄機を使うにあたって気になるのがやはり音だと思います。最近は静音化された製品が人気です。今回、ツルマガでは、静音の...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ワーム
釣りラボマガジン