【2022年】ノーシンカーワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

ノーシンカーワームを各種、多数用意しました。今回、釣りラボでは、ノーシンカーワームの特徴、おすすめのノーシンカーワーム、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のノーシンカーワームをご紹介します。

ワーム
スポンサーリンク

ノーシンカーワームの選び方

JACKALL(ジャッカル) フリックシェイク 4.8インチ 2トーン ドバミミズ

ノーシンカーは、その名の通りオモリを使わずワームとフックのみを組み合わせたリグです。
他のリグに比べ飛ばないですが、ナチュラルに誘えるため喰わせ能力は非常に高いです。

ハイプレッシャーなフィールドや、スレた魚に最も効果的なリグと言えます。
ノーシンカーの能力を最大限に活かすには、適したワームを選択しなければいけません。

そこで今回は、ノーシンカーワームの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。
まずは、ワームの選び方を簡単にご説明します。

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...

選ぶポイント1:ワームの種類

ノーシンカーに相性がいいワームは「ストレートワーム」や「シャッドテールワーム」「バックスライド系」です。

ボディに極力パーツが搭載されていないワームがノーシンカーには最適です。
水の抵抗を受けにくく、よりナチュラルなアクションをしてくれます。

選ぶポイント2:ワームの大きさ

ノーシンカーワームの大きさは、アプローチの仕方によってさまざまなサイズを使用します。

ノーシンカーワームで最も効果的とされるサイトフィッシングでは、より喰わせに特化させるため、小型のワームを選択しましょう。

広範囲をサーチしたい時は、遠投性能を高めるため大きめのワームを使用すると良いでしょう。

スポンサーリンク

ノーシンカーワームおすすめ人気6選【コスパ最強】

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) ルアー ヤマセンコー 4インチ S-10-042J

ここからはおすすめの「ノーシンカーワーム」をご紹介します。
人気ランキング上位の商品から、コスパに優れたものを6つ厳選しました。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】フリックシェイク

ストレート系ワームで大人気のノーシンカーワームです。
ボディの両端を意図的にカーブさせており、水噛みをよくさせフォール時にクネクネアクションをします。

その圧倒的な存在感で、バス釣りはもちろん、シーバスやチヌといったソルトフィッシングでも脅威に釣果を叩き出します。

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO)

【ゲーリーヤマモト】ヤマセンコー

ゲーリーマテリアルという素材を採用したノーシンカーワームです。
昔から今まで多くのアングラーが愛用するアイテムです。

抜群の遠投性能や、高い喰わせ能力は、幅広いシーンで活躍してくれます。

RAID JAPAN

【レイドジャパン】フルスイング

リトリーブ時にボディをクネクネさせながら泳ぐノーシンカーワームです。
ボディバランスが非常に良いので、スローリトリーブ・高速リトリーブでも動きが破綻せず安定したスイミングを見せてくれます。

deps(デプス)

【デプス】カバースキャット

琵琶湖でデカバスキャッチ率の高さから、一時は入手困難になったノーシンカーワームです。
高比重なので、抜群の遠投性能を誇りロングディスタンスアプローチを可能とします。

ボトムでのイレギュラーなアクションは、多くの魚を魅了しバイトに持ち込みます。

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO)

【ゲーリーヤマモト】グラブ

ただ巻くだけで釣果が期待できるノーシンカーワームです。
ソルトを多く配合したボディにテールを搭載しています。
キャストしてただ巻くだけで、テールが回転をしてアピールをしてくれます。

小型のシルエットながら操作性に優れているので、初心者の方でも簡単に扱うことができます。

RAID JAPAN

【レイドジャパン】AVI35

虫やエビを演出することができるノーシンカーワームです。
ボディに搭載された多数の細かなパーツが、水の抵抗を受け移動距離を抑えてくれるので、ゆっくりとフォールをし魚を魅了します。

水中での圧倒的な生命感は、着水と同時にバスからの視線を釘付けにし口を使わせます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのノーシンカーワーム2選

レイドジャパン フルスイング 4インチ #048 パールワカサギ

最後に2021年以降に発売された「ノーシンカーワーム」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

RAID JAPAN

【レイドジャパン】リトルツーウェイ

レイドジャパンから発売されるオリジナル2wayのダウンサイズモデルです。
ノーシンカーだけではなく、ホバスト・マス針ちょん掛け・ダウンショットリグなど幅広いリグに対応するアイテムです。

圧倒的なビジュアルは多くの魚を魅了しバイトを誘発させます。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】ロングM

驚異の16インチレングスを 採用したノーシンカーワームです。
スリムでストレートシェイプ形状を採用し、他に類を見ないサイズ設定はアピール力とサーチ能力に非常に優れています。

スポンサーリンク

ノーシンカーワームについてまとめ

deps(デプス) COVER SCAT(カバースキャット) 3.5#20.ウォーターメロンプロブルー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ノーシンカーワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ノーシンカーワームの選び方
  • ノーシンカーワームおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのノーシンカーワーム2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...
【2022年】アジングワームおすすめ18選!色やサイズの選び方、付け方もご紹介
アジングをする際に活躍するアジングワーム(ソフトルアー)。今回、釣りラボでは、アジングワームの選び方、付け方、収納ケース...
【2022年】シーバスワームおすすめ12選!選ぶポイントや釣り方・仕掛けをご紹介
シーバス釣りにワーム(ソフトルアー)を使う人が増えています。今回、釣りラボでは、そんなシーバスワームの選び方、おすすめシ...
【2022年】メバリングワームおすすめ11選!人気カラーや選び方をご紹介
メバルのルアー釣りとして人気の高いメバリングでは、ワーム(ソフトルアー)がよく使われます。今回、釣りラボでは、そんなメバ...
【2022年】バス釣りワームおすすめ16選!選ぶポイントや人気のリグもご紹介
バス釣りに安くて釣果を出せるワーム(ソフトルアー)を使うという方も多いと思います。今回、釣りラボでは、そんなバス釣りワー...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ワーム
釣りラボマガジン