【2024年】サーフ向けリールおすすめ10選!ヒラメ釣りに最適なリールの選び方も!

岸からヒラメを狙うサーフフィッシングゲームは人気急上昇中です。今回、釣りラボでは、サーフ向けリールの選び方のポイントをわかりやすく解説。またおすすめのリールも紹介するので是非お気に入りを見つけてください。

スポンサーリンク

サーフ向けリールの選び方

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール ロキサーニ 4000SH 2018モデル シャロースプール ハイギア カーボンハンドル装備 ソルト対応

ショアからヒラメやマゴチ、キスやブリなど人気の魚が狙えることもあり、ショアジギングと並んで人気の釣りがサーフフィッシングです。
サーフ向けのロッド・リールは投げ釣り遠投用のモデルが必要で、選び方に迷う方も多い釣りです

サーフ向けリールの選び方について簡単に紹介します。

選ぶポイント1:サイズ

まずはリールの大きさです。
サーフフィッシングは遠投する釣りなので、ライン容量が重要になってきます。

PEラインを200m~300mほど巻ける容量が必要になります。
番手としては4000番~5000番がピッタリくるサイズとなります。

選ぶポイント2:ギア比

サーフにおすすめのギア比はハイギアモデルです。
ゆっくり巻くローギアモデルだとルアーが波に乗ってしまい、なかなかアクションを起こしにくくなってしまったり、青物に見切られたりしてしまいます。

また、ルアーの回収を早く手返し良い釣りにするためにも巻取り量の多いハイギアモデルがサーフに向いています。

選ぶポイント3:重さ

リールの自重はサーフにおいて重要なポイントです。
一日を通して飛距離重視のフルキャストする釣りですので、なるべく軽いリールを選ぶことによって体力の消耗を少なくすることができます

選ぶポイント4:メーカー

各メーカー、ソルトゲーム対応のリールを発売しています。
タフなサーフゲームのことを考えるとパーツの精度が高く、万が一には修理メンテナンスがすぐにできる国内メーカーのリールを選ぶことをおすすめします。

選ぶポイント5:価格

釣りにタックルに選びにおいて価格は気になるポイントです。
安いに越したことはないですが、サーフゲームで釣れるヒラメなどは強力な引きでリールに負荷がかかります。

潮を被ることも多いので、一定の耐久性は絶対に必要です。
1万円前後以上のモデルが最低限だと考えましょう

スポンサーリンク

【2024年最新】サーフ向けおすすめリール10選|コスパ最強

ダイワ(DAIWA) スピニングリール(投げ・遠投) 17 ファインサーフ35 ホソイト(2017モデル)

それではサーフ向けのおすすめリールを紹介していきます。
初心者向け・中級者向け・上級者向け釣り人のレベル別にそれぞれ2つチョイスしています。

これからサーフを始めようという初心者やレベルアップを図りたい中級者など、それぞれのレベルに合わせて参考にしてみてください。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】フリームス LT4000-CXH|中級者

コスパ最高のサーフリール

ダイワのサーフ向けリールの中でコストパフォーマンスが高いリールとしておすすめしたいのがフリームスです。
実売価格1万円前後の価格帯で、ダイワのZAION製ボディとマグシールド搭載を搭載しておりサーフでガシガシ使っても大丈夫な耐久性を持っています。

こんな人におすすめ

  • サーフ釣りに興味はあるが、初心者向けのリールでは物足りないと感じている中級者の方
  • サーフ釣りでガシガシ使っても壊れない耐久性のあるリールを探している方
ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】リール 20 ルビアス LT4000-CXH

砂ガミ対策抜群のルアーリール

2020年1月、ダイワから発売のルビアスLTです。
サーフからの各種の釣りにおいて、まず第一に考慮しなければならないのは砂ガミ対策の防塵加工です。

ルビアスLTは、ZAION素材のモノコックボディーで、極力砂の侵入を防ぐ気密設計になっています。
ルアーフィッシング、エサ釣り共に砂ガミ対策が施されたルビアスLTを使用することにより、リールに優しい釣りが可能になります。

また、サーフからはヒラメの他に大型のシーバスや青物もヒットする確率が高い為、パワー重視の4000-CXHを使用することで安心してファイトを楽しめることでしょう。

こんな人におすすめ

  • 頻繁にサーフ釣りを行う方
  • 砂ガミ対策を重視する方
シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ツインパワーSW|中級者

頑丈なハイスペックリール

シマノのツインパワーSWのポイントはHAGANEギア・ボディを採用している高剛性リールという点です。
特に5000番以上のモデルからはドラグ周りのパーツも金属パーツになっており、大型魚とのファイトにも負けないボディ設計がされています

こんな人におすすめ

  • 大型魚をターゲットにしたサーフフィッシングを頻繁に楽しむ方
  • 高剛性リールで軽快な操作感を求める中級者以上の方
ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】17 ファインサーフ 35|初心者用

軽量エントリーリール

ダイワのサーフ向けリールの中でもエントリーモデルに位置付けられているのがファインサーフ35です。
手を出しやすい一万円を切る価格設定ながらもエアローターを採用しているので軽量で、使用感も申し分ないリールです。

こんな人におすすめ

  • サーフィン初心者で、手頃な価格でリールを購入したい方
  • サーフィンを始めたばかりで、軽くて扱いやすいリールを探している方
ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】19 セルテート LT4000-CXH|上級者

タフな釣りに最適なセルテート

釣行が多い、タフなコンディションでも攻めたい、という上級者におすすめしたいのがダイワのセルテートです。
上級モデルなので基本性能はハイスペックに揃えられているのですが、おすすめしたいポイントは耐久性です。

ステンレスシャフトやアルミタフデジギア採用により、どんな場面でも歪みなくタフに戦うことができるリールです。

こんな人におすすめ

  • タフな状況下で、安定したパフォーマンスを発揮したいサーフゲームをしている方
  • 高性能で、かつ高い耐久性が求められる上級者の方や釣り好きの方
シマノ(SHIMANO)

【シマノ】20 ステラSW 4000HG

サーフ&ジギングに最適なスピニングリール

シマノから2020年発売の汎用スピニングリールになります。

ステラ SW 4000HGは、防塵・防水性能が非常に高いXプロテクトを搭載し、砂交じりの波を被ってしまうサーフからのジギングにピッタリな一台です。

遠投を必要とするサーフゲームでは、AR-C スプールからのライン放出がスムーズで、狙ったポイントまでルアーを撃ち込むことが可能です。

こんな人におすすめ

  • サーフジギングをよくする方
  • 砂場での釣りに慣れている方
アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】ロキサーニ 4000SH|初心者用

高コスパ!ロキサーニ

アブガルシアのロキサーニは低価格帯のエントリーモデルながらもカーボンハンドルを採用するなど、コストパフォーマンスに優れたリールです。
3000番もしくは4000番シリーズのサイズがサーフにぴったりはまることでしょう。

こんな人におすすめ

  • サーフ釣りに挑戦したい初心者の方
  • リーズナブルな価格でサーフ釣り用のリールを探している方
ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ルビアス エアリティ LT

サーフ向け超軽量リール

ダイワのルビアスの上位機種モデルであるルビアスエアリティはサーフ向けのリールとしておすすめのリールです。
フルメタルモノコックボディを採用しており、4000番シリーズで自重200グラムと驚異的な軽さとなっています。

一日中フルキャストを続けるサーフゲームにおいて軽さは釣り人の武器になることでしょう。

こんな人におすすめ

  • サーフゲームでのフルキャストをこなすことが多い方
  • 機動力のある軽いリールを求めるサーフ釣り初心者の方
ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】サーフベーシア45

進化したサーフ向けリール

2021年4月に発売されたダイワのサーフ向け新作リールがサーフベーシア45です。
マグシールドやLCスプールといった基本性能は高く、フラッグシップモデルに匹敵するリールと言えます。

新作モデルとなりZAIONボディとタフデジギアのバランスによって巻き上げ感が向上し、気持ちよくサーフゲームを楽しむことができます。

こんな人におすすめ

  • サーフゲームに熱中する方で、高性能なリールを求める方
  • 釣りに使うリールは新作にこだわり、常に最新の製品を使用したい方
シマノ(SHIMANO)

【シマノ】18 ステラ C5000XG スピニングリール|上級者

サーフ釣りに最適なシマノリール

言わずと知れたシマノのフラッグシップリールであるステラはサーフにぴったりなリールです。
基本性能が高いうえに巻き心地が良く、釣り人を気持ちよくさせてくれるリールです。

サーフにはエクストラハイギアモデルの4000XGもしくはC5000XGモデルがおすすめです。

こんな人におすすめ

  • サーフで釣りをする上級者の方
  • 巻き心地の良いリールを求める方
スポンサーリンク

サーフ向けリールについてまとめ

シマノ(SHIMANO) スピニングリール ソルトウォーター ツインパワー SW 2021 5000XG ショアジギング ショアキャスティング オフショアジギング オフショアキャスティング

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2024年】サーフ向けリールおすすめ10選!ヒラメ釣りに最適なリールの選び方も!」というテーマに沿って、

  • サーフ向けリールの選び方
  • 【2024年最新】サーフ向けおすすめリール10選|コスパ最強

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2024年】サーフ向けベイトリールおすすめ人気ランキング10選!選び方や新製品もご紹介
サーフにおいて、ベイトタックルを使う方が増えていますが、どのようなリールを選ぶ方が多いのでしょうか?今回、釣りラボでは、...
【入門】サーフリールの選び方(番手・サイズ)を徹底解説!おすすめ商品も紹介
サーフリールはどのようなポイントに注意して選ぶと良いのでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者向けに入門編として、サーフリ...
サーフの意味とは?サーフとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】
サーフとは?どういう意味? 出典:写真AC 釣り用語で、サーフとは、砂浜から行う釣りのことです。 砂浜から海に向かって遠...
【2024年】サーフロッドおすすめ15選!ヒラメ・青物向けの人気製品をご紹介
サーフからヒラメやマゴチ、青物を狙った釣りは、とても人気があります。今回、釣りラボでは、そんなサーフ釣りにおすすめのロッ...
【2024年】サーフ用ルアーおすすめ14選!色・重さの選び方も詳しく解説
サーフルアーフィッシングはヒラメやシーバスなどがメインターゲットとする釣りです。初心者でも気軽に楽しむことが出来ます。今...
【2024年】夏用の喪服おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
喪服もいろいろありますが、夏でも快適な喪服をお探しの方は必見。今回、エンウィズでは、夏用の喪服の特徴、おすすめの夏用の喪...
【2024年】神棚おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
自宅に神棚が欲しいけど、どのようなものがいいのか分からないという方は多いですよね。今回、エンウィズでは、神棚の特徴、おす...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

リール
釣りラボマガジン