【2022年】大型スピニングリールおすすめ人気ランキング11選!メリットやコスパ最強製品も

釣り師さん必見です!大型スピニングリールの厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、大型スピニングリールの特徴、メリット、おすすめの大型スピニングリール、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の大型スピニングリールをご紹介します。

リール ライン・釣り糸

大型スピニングリールを使うメリットとは?

シマノ(SHIMANO) スピニングリール ソルトウォーター ツインパワー SW 2021 10000HG オフショアジギング オフショアキャスティング

ジギングや船釣りで大型魚を狙うために、大型スピニングリールの購入を検討している方は多いと思います。
まず、大型スピニングリールを使うメリットを簡単に紹介します

メリット1:太いラインを多く巻ける

大型スピニングリールを使って狙う魚は主に大型魚であり、かつ引きが強い魚であることがほとんどです。
PE3号や4号といった太いラインを、思い切り走らせるだけの量が必要になります。

太いラインを300~400m巻けるというのが大型スピニングリールを使うメリットです

メリット2:剛性が高い

大型スピニングリールの特徴として、通常のスピニングリールと比べて剛性が高いというメリットがあります。
これも、対象魚が大型であることが関係しており、魚のパワーに耐えうる剛性があります。

リールに思い切り力を込められる、という安心感がファイトに集中させてくれます

大型スピニングリールの選び方

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ステラ SW 8000PG ジギングモデル

いざ大型スピニングリールを選ぼうとしても、種類が多く、なかなか選べないと思います。
そこで、大型スピニングリールの選び方を簡単に紹介します

皆さんの釣りスタイルに合わせて参考にしてみてください。

選ぶポイント1:ラインキャパ

大型スピニングリールを選ぶ際に、ラインキャパからリールを選ぶのが大切です。
自分が使うラインの太さから、300~400m巻けるものを選びます

3号であれば6000番程度、4号なら8000番、それ以上なら10000番クラスを選ぶと良いでしょう。

選ぶポイント2:ドラグ性能

大型スピニングリールを使って狙う大物とのファイトには、ドラグ性能が重要です。
最低でも10kg以上のものを選びましょう

GTやマグロなど超大型魚を狙っていく方は30kg近くまで必要になることもあります。

選ぶポイント3:ギア比

最後のポイントはギア比です。
これは、釣りのスタイルによって選ぶと良いでしょう。

きびきびとしたアクションを起こしたり、手返し良く攻めたい方はハイギアタイプを選びましょう
深場狙いやゆっくり狙っていく場合はパワーギアがおすすめです。

大型スピニングリールおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 16 BG 5000H (2016モデル)

それでは実際におすすめの大型スピニングリールを6つ紹介します。
ランキング上位の人気リールはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6つを選んでいます。

これから大型スピニングリールを購入して大型魚を狙おうとする方も、リールの買い替えを検討している方もぜひ参考にしてみてください。

【シマノ】21ツインパワーSW 10000HG

大型魚とのファイトをめいっぱいの力で楽しみたい方におすすめしたいのが、シマノのツインパワーSWです。
高剛性・高耐久には定評があり、リールの耐久性を気にすることなくファイトに集中することができます。

【シマノ】19ステラSW 8000PG

シマノのフラッグシップリールであるステラは、金額は張るものの、一度は手にしてほしい大型スピニングリールです
特に巻き心地はステラにしか生み出せない心地よさで、ファイト中も雑音が気にならない巻き心地です。

【ダイワ】16BG 5000H

高額なリールが多い中、1万円前半で購入できるBGは、最初の大型リールとしておすすめしたいリールです。
オフショアゲームにも対応できる基本性能があり、サブリールとしても活躍できます。

【ダイワ】18ブラストLT LT5000D-CXT

ダイワのブラストLTはダイワのLTコンセプトを、大型スピニングリールに持ち込んだで軽量大型スピニングリールです。
5000番サイズで285gと軽く、女性や腕力に自信がない方でもしっかりと扱うことができます。

【ダイワ】20ソルティガ 18000-H

ソルティガはダイワのフラッグシップリールで、ダイワの全ての技術が詰まった大型スピニングリールです。
特に2020年モデルではドラグ性能が劇的に上がっており、大型魚との長時間のファイトでも熱ダレしない強靭なドラグに進化しています。

【テイルウォーク】KUROSHIO PGX 43PGX

安定のドラグ性能に定評があるテイルウォークの大型スピニングリールがKUROSHIOPGXです。
16kgのドラグ性能で、ブリやヒラマサなどとしっかりファイトすることができます。

【2021年〜2022年新作】おすすめの大型スピニングリール4選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 ブラスト LT5000D-CXH (2018モデル)

次に2021年に発売された最新の大型スピニングリールを2つ紹介します。
大型スピニングリールは各メーカーが新製品開発に力を入れているジャンルです。

新作の大型スピニングリールを使って、大型魚とのファイトを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【ダイワ】21セルテートSW 1000-H

ダイワの2021年新作リールであるセルテートSWは軽量・パワフル・高剛性というキーワードがしっくりくるハイスペックリールです。
モノコックボディで剛性を高めながらも、エアローターで快適な巻き心地であり、気持ちよく使うことができる大型スピニングリールです。

【シマノ】21スフェロスSW 6000PG

シマノが2021年に発売したスフェロスSWは、新作らしくシマノの技術を詰め込みながらも、リーズナブルに購入できる高コスパリールです。
HAGANEボディとHAGANEギアの剛性は高く、初心者やサブリールとしておすすめです。

【シマノ】ツインパワー SW 10000HG

シマノから2021年発売の大型汎用スピニングリールになります。
ツインパワー SW 10000HGは、ショアからキャスティングやオフショアでのジギングなど、パワーが要求されるゲームに於いて、最前線で常に人気の集まる大型スピニングリールです。

ステラと同格の筐体を持ち、ギアやシャフト類についても同等基準になりますので、各種のパワーゲームでしっかり仕事を全うしてくれること間違いなしです。

【ダイワ】ソルティガ 10000-H

ソルティガ 10000-Hは、2020年にダイワから発売された、ショアジギングやオフショアジギングなど、太糸を大量に使用するゲームに対応する大型スピニングリールです。

搭載される大口径の肉厚ギアは、周辺ピニオンギアとの歯車ピッチが精度よく、パワー伝達ロスが最小限に抑えられ、大型魚種との格闘でも主導権を渡すことなくゲームが楽しめます。

【シマノ】ストラディックSW 10000HG

2020年にシマノから発売になったストラディックSW 10000HGは、シマノSWシリーズにいち早く仲間入りした、大型スピニングリールになります。

操作性の良さは、オリジナルのストラディックからしっかり継承され、超大型スプールを纏った仕様で、オフショアでのキャスティングゲームや深場のジギングまで対応出来る、汎用力を身に着けました。

大型スピニングリールについてまとめ

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 ソルティガ 18000-H (2020モデル)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】大型スピニングリールおすすめ人気ランキング11選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 大型スピニングリールを使うメリットとは?
  • 大型スピニングリールの選び方
  • 大型スピニングリールおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめの大型スピニングリール4選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

大型スピニングリール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ハイギアなスピニングリールおすすめ人気ランキング10選!メリットやローギアとの違いは?
近年、ハイギアなリールの人気が高まっていますが、ハイギアなスピニングリールを使うメリットは何なのでしょうか?今回、釣りラ...
【2022年】コスパ最強のスピニングリールおすすめ13選!特徴・選び方・使い方も
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類...
【2022年】アブガルシアのスピニングリールおすすめ人気ランキング12選!特徴や新製品もご紹介
アブガルシアのスピニングリールは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、ア...
【2022年】バス釣り用スピニングリールおすすめ12選!コスパ最強の製品をご紹介
バスゲームではベイトリールが使われることも多いですが、一方でスピニングリールを使う人も多いです。今回、釣りラボでは、バス...
メンテナンスでスピニングリールを長持ちさせる!やり方・おすすめグリスをご紹介
潮を被ったり、時には砂も付いたりとスピニングリールは過酷な環境にさらされています。今回、釣りラボでは、過酷な環境で使用さ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

リール
釣りラボマガジン