【2022年】ベイト用ロングロッドおすすめ人気ランキング9選!メリットやコスパ最強製品も

釣り師さん必見!今注目のベイト用ロングロッドはこちら!今回、釣りラボでは、ベイト用ロングロッドの特徴、メリット、おすすめのベイト用ロングロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のベイト用ロングロッドをご紹介します。

ロッド・釣り竿 ルアー
スポンサーリンク

ベイト用ロングロッドを使うメリットとは?

アブガルシア(Abu Garcia) スーパーライトショアジギングロッド ベイト ソルティースタイル スーパーライトショアジギング (Salty Style Super Light Shore Jigging)SSJC-892L-KR

以前まではソルトシーンでは軽量ルアーの扱いづらさや飛距離などスピニングタックルには及ばなかった点も多くベイトタックルはバスなどがメインでした。

しかし、近年ではソルトルアーフィッシングにおいてベイトリールの性能も進化し飛距離や扱えるルアーの選択肢も増え、専門のタックルも増えてきたきました。
そんな中、ソルトルアーフィッシングでのベイト用ロングロッドを使うメリットを考えてみましょう。

メリット1:飛距離をだしやすい

ショアからの釣りにおいて飛距離と言うものはものすごい重要なものになってくると思います。
特にベイトタックルの初心者が当たる壁ではないでしょうか。
ロングロッドだからと言って飛距離がでるわけではありません。

現在ソルトルアーでは重心移動システムなど飛距離を伸ばしやすい物も多く、それらのルアーは遠心力を利用し重心を移動させるためショートロッドでは飛距離もなかなか伸びません。
遠心力を利用しての飛距離アップはベイトロングロッドの大きなメリットになります。

メリット2:魚とのやり取り

ソルトルアーフィッシングではいろいろな魚が釣れます。
海には小さい魚から1mを越えるシーバス、ものすごいパワーを持つ根魚や青物。

ロングロッドの長さを生かして魚のパワーをいなしたり、根を躱したりすることができます。
急な突っ込みなどのやり取りにはロングロッドがとてもやり易いと思います。

メリット3:足場への適応

高い足場でのショートロッドでは水面までが遠くなるので足元までルアーを泳がせることができません。
ロングロッドでロッドの先を水面に近づけると足元までしっかりルアーを泳がせることができ、最後まで魚へアピールできるのは大きなメリットでしょう。

スポンサーリンク

ベイト用ロングロッドの選び方

テイルウォーク BEECAS II 83ML 大

現在ではベイト用のロングロッドは昔に比べ選択肢がとても増えました。
ベイト用のロングロッドを選ぶポイントを2つご紹介位sます。

選ぶポイント1:自分がきちんと振りきれる長さ

ロングロッドは長ければ長いほど良いわけではありません。
飛距離をだしやすいとはいっても、しっかりと振りきれなければロングロッドのメリットが失われてしまいます。
まずは、自分がしっかりと振りきれる長さをしっかりと見極めましょう

選ぶポイント2:ロッドパワー

ベイトタックルはパワーが比較的強いです。
ライトゲームまでカバーしようと思ったときオーバースペックになりがちなことが多いです。

自分がどこからどこまでの釣り、魚種をターゲットにするのかによって適正ルアーウエイト、パワーを見極めましょう

スポンサーリンク

ベイト用ロングロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド LAZY 89MLB 釣り竿

ソルト用のベイト用ロングロッドの中でも比較的いろいろな魚種に対応できるコスパ最強ロッドをご紹介します。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】ソルティースタイル スーパーライトショアジギング892L-KR

  • 全長:8'9ft
  • ルアー:3-28g

軽いルアーから1オンスクラスまで投げることのできる懐の深さがとても魅力的。
メバルなどからシーバス、小型青物までなんでもこなします
かなりしっかり曲がるのでソルトだけでなく大型のエリアトラウトにも意外とおすすめ。

テイルウォーク(tailwalk)

【テイルウォーク】BEECAS II 83ML

  • 全長:8.3ft
  • ルアー:MAX 30g

癖のないレギュラーテーパーでシーバスや小型青物、ロックフィッシュなどが狙えます。
テイルウォークはコスパに優れたものが多く、魚種に縛られないコンセプトも◎です。

ダイワ(DAIWA)

【DAIWA】LAZY 89MLB

  • 全長:8.9ft
  • ルアー:7~35g

ダイワから発売されているシーバスベイトロッドの最強コスパモデル。
コスパモデルとは思えないくらいダイワの技術が惜しげもなく詰めこまれたものです。

シーバスだけでなくロックフィッシュや小型青物なども。
意外と中量級のショアラバなどをやるのにもオススメ。

ダイワ(DAIWA)

【DAIWA】HARDROCK X 86MHB

  • 全長:8.6ft
  • ルアー:7-45g

ダイワから発売されているロックフィッシュロッドです。
今回紹介するなかで一番ヘビーなタイプですが扱えるルアー幅が広く、リバーシーバスなどの大きめのルアーにも対応できます
ロックフィッシュはもちろん河口などでのフラットフィッシュなんかもいけそうですね。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】ソルティースタイル ベイトフィネス792LT-KR

  • 全長:7'9ft
  • ルアー:2-18g

ロングロッドのなかでもフィネスモデルになります。
ベイトフィネスとはいえしっかりパワーもあるので不意な大物でも大丈夫
メバル、アジなどのライトゲームから港内でのシーバスなど。

【アブガルシア】ソルティーステージ ベイトフィネスカスタム 832MLT-LA-KR

  • 全長:8'3ft
  • ルアー:2.5-22g

上記のソルティースタイルの上位版ソルティーステージのベイトフィネスモデル。
しっかりとしたハリがありながら、軽いものもしっかりと投げられます。
メバル、アジ、シーバスから意外とロッドのハリを生かしたライトワインドやエギングにも。
一本でなんでもこなせるおすすめ最強コスパロッドです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのベイト用ロングロッド3選

ダイワ(DAIWA) ロックフィッシュロッド HARDROCK X 86MHB 釣り竿

ベイト用ロングロッドも各メーカーから新作がぞくぞくとでています。
2021、2022年の新製品からのおすすめ2選。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】ソルティステージ プロトタイプ シーバス 842M

  • 全長:8'4ft
  • ルアー:7~40g

アブガルシアからの新製品です。
コスパ6選にもあったソルティーステージがモデルチェンジ。
シーバスロッドですがパワーもありロックフィッシュやライトショアジギなどにもぴったり。
ソルトシーンで幅広く使える一本です。

ダイワ(DAIWA)

【DAIWA】silver wolf -83MbS

ダイワ2022年5月発売の最新作チニングロッド。
ダイワの技術が惜しげなく採用されています。
前モデルでもライトゲームからシーバス、メインのチニング、エギングなんでもこなせるものでしたがそれらがパワーアップ
チニングロッドということもあり若干マイナーな存在でしたが使える幅も広く、是非おすすめしたい一本です。

メガバス(Megabass)

【メガバス】空海 CK-810MC

メガバスから2021年発売の空海 CK-810MCは、ロングキャストやコントロール性が重視されるキャステイングゲームで、一歩先行くベイトキャスティングロッドになります。

ロングブランクスと高反発な5Dシステムを持つキャストシステムは、ライトスイングでも長距離砲を撃つことが可能になり、シーバスやジギングゲームまでも手中に収めることができる最良な長尺ベイトロッドです。

スポンサーリンク

ベイト用ロングロッドについてまとめ

アブガルシア(Abu Garcia) ソルトウォーターベイトフィネス ロッド ベイト ソルティースタイル ベイトフィネス STBC-792LT-KR メバル カサゴ ソイ アジ カマス 2ピース ソルトウォーターベイトフィネス

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ベイト用ロングロッドおすすめ人気ランキング9選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ベイト用ロングロッドを使うメリットとは?
  • ベイト用ロングロッドの選び方
  • ベイト用ロングロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのベイト用ロングロッド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ベイト用ロングロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ベイトロッドおすすめ18選!バス・トラウト・ソルト別にコスパ最強の人気製品をご紹介
ベイトロッドは、とてもパワーがあるロッドで、バス釣りやシーバス釣りなどで大活躍します。今回、釣りラボでは、ベイトロッドの...
【2022年】ベイトフィネスロッドおすすめ19選!ダイワ・シマノのコスパ最強製品も
ベイトフィネスロッドでは、非常に繊細な釣りを楽しむことができ、人気があります。今回、釣りラボでは、ベイトフィネスロッドの...
【2022年】シーバス用ベイトロッドおすすめ18選!ダイワ・シマノ・メガバスのコスパ最強製品も
ルアーフィッシングの中でも初心者・玄人問わず、数多くの釣り人に人気のシーバス釣り。今回、釣りラボでは、そんなシーバス釣り...
【2022年】ビッグベイトロッドおすすめ14選!特徴やコスパ最強製品の選び方も
ビッグベイトを使った釣りには、そのサイズにあった専用のビッグベイトロッドを用意しなくてはいけません。今回、釣りラボでは、...
【2022年】トラウト用ベイトロッドおすすめ15選!エリア・本流・渓流別にご紹介
トラウトゲームは、川釣りの中でも特に人気のある釣りですが、近年ベイトロッドで挑戦する人が増えています。今回、釣りラボでは...
【2022年】50代に似合うロング丈の喪服おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ロング丈の喪服をお探しの50代の方は必見。今回、エンウィズでは、50代に似合うロング丈の喪服の特徴、おすすめの50代に似...
【2022年】喪服ロングスカートおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
女性用喪服の中でロング丈のスカートをお探しの方も多いのではないでしょうか。今回、エンウィズでは、喪服ロングスカートの特徴...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ロッド・釣り竿
釣りラボマガジン