沖縄名物オジサンってどういう魚?食べ方・料理方法・値段・さばき方を紹介

沖縄で「オジサン」という名前で呼ばれて親しまれている高級魚をご存知でしょうか?今回、釣りラボでは、そんなオジサンという魚について、その生態や名前の由来、食べ方、料理方法・レシピ、値段相場、さばき方をご紹介!

魚図鑑・料理
スポンサーリンク

オジサンってどういう魚なの?その生態は?

オジサン

出典:写真AC

皆さんはオジサンという魚をご存じでしょうか。
最近はバラエティー番組の沖縄特集なんかで名前を聞くことがある魚です。

「沖縄にはオジサンという魚がいる」と聞くと沖縄地方の独特な魚の呼び方であると思われる方も多いかもしれません。
しかし、オジサンはれっきとした正式名称なのです。

スズキ目のヒメジ科という分類がされている魚で、全体的に赤色の体をしており、口の下部分から長いヒゲのような物が生えているのが特徴です。

その生息域はインド洋や太平洋に分布しており、日本では南日本を中心に、サンゴ礁域や浅い岩礁に生息しています。

その生態にも特徴があります。
体の大きな特徴であるヒゲを使って砂を掘って潜んでいる生物を探したりするという独特の生態をしています。

余談ではありますが、最近魚の見た目がおじさん(人間)に似ていると話題に上がることがあります。
そちらはニュウドウカジカという深海魚ですのでご注意ください。

オジサンという名前がついた由来は?

オジサンという名前の由来は、魚の特徴でもある下あごから伸びる2本のヒゲです。

このひげを見た昔の人がオジサンと呼んでいたことからそのままオジサンという名前がつけられました。

オジサンの別名は?

オジサンは先ほどご紹介した通り、正式名称がオジサンです。
メスのオジサンもオジサンです。

このオジサンの別名ですが、関東ではコイに似たウロコをしていることもありウミゴイとも呼ばれていました。

また、小笠原ではオジサンではなくオジイサンと呼ばれています。
オジサンを漢字で書くと老翁と書くことからもオジイサンの名残もあります。

オジサンの値段相場はどれくらい?

もともとオジサンは狙って釣るような魚ではなく、ついでに釣れてしまう雑魚という扱いでした。
しかし、食べてみると案外美味しいとのことで徐々に値段が上がってきている魚になります。

オジサンの値段相場はおおよそキロ当たり1200円前後になります。
大体1匹当たり500円くらいになります。

オジサンは意外と高級魚なのです。

オバサンという魚もいるって本当?

オジサンがいるんだったらオバサンもいるんじゃないの、と思ってしまうのが人の心です。
しかし残念ながらオバサンが正式名称である魚はいません。

但し、地方の独特な呼び方でオバサンと呼ばれる魚は存在します。

千葉県でオバサンと呼ばれているのはなんとヨシキリザメです。
その由来は顔がおばさんに似ているからとのことで、何とも言えない気持ちになりますね。

スポンサーリンク

オジサンの食べ方・料理方法をご紹介

オジサン

出典:写真AC

あまり一般家庭にはなじみのないオジサンですが、どのように食べると美味しいのでしょうか。
オジサンの食べ方や料理方法をご紹介します。

どんな味がするの?臭いって本当?

オジサンの身は白身でクセがなく、生でも火を入れた料理でも美味しく食べることのできる魚です。

たまにオジサンの身は臭いという方がいらっしゃいますが、それはきちんと下処理を行えていない可能性があります。

特にオジサンの内臓は他の魚と比べて若干臭いので、しっかりと取ってしまって血合いを水で洗い流すことが必要です。
この下処理でオジサンの味は格段に変わってきますので必ずしっかりと行いましょう。

おすすめのレシピ・調理方法をご紹介

オジサンを食べるのにオススメなレシピや調理方法をご紹介します。

刺身

オジサンの刺身は食べた人が口をそろえてうま味があって美味しいというほどおすすめの調理方法です。

自宅でお刺身を楽しむ場合は特に食中毒に気をつけた上で楽しむようにしましょう。

以下のクックパッドのページに美味しそうな湯霜づくりのレシピが紹介されています。

【釣食】オジサンの湯霜作り by Puyome
釣った魚を食べよう♪( *´艸`) 皮のこりこり感と身の柔らかさが同時に楽しめます。普通の刺身では味わえない!…

煮付け

オジサンの身は淡白な白身であることから、煮付けにすると抜群に合います。
ぜひ試してみていただきたい食べ方です。

以下のクックパッドのページにオジサンの煮付けのレシピが紹介されています。

カタカシの煮付け☆煮付けの基本 by 青空ひまわり
沖縄ではひげがあることから、おじさんと呼ばれている白身魚。淡白な味で、煮付けると皮がぷるぷるで美味しい!!…

オジサンのさばき方

オジサンのさばき方ですが、他の魚と同じく頭と内臓を取ってから三枚におろしていく方法が一般的です。

以下のYouTube動画に丁寧なオジサンのさばき方が紹介されているので見てみてください。

おじさんを料理して食べてみた。
スポンサーリンク

オジサンの釣り方・時期

オジサン

出典:写真AC

オジサンは沖縄を始めとした暖かい海に生息しています。

6月~10月のシーズンに岸からの餌釣りやルアー釣りで狙うことができます。

スポンサーリンク

オジサンという魚についてまとめ

オジサン

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「沖縄名物オジサンってどういう魚?食べ方・料理方法・値段・さばき方を紹介」というテーマに沿って、「オジサンってどういう魚なの?その生態は?」「オジサンの食べ方・料理方法をご紹介」「オジサンの釣り方・時期」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼ネットで釣具を買うならAmazonプライム

Amazonプライム会員なら

釣具の配送料が無料になるだけでなく、動画や音楽も利用し放題になります。

初回30日間は無料で試すことができます。
釣具を通販でよく買うという方は、一度体験してみてはいかがでしょうか?

▼「釣具の高価買取」で「新しい釣具の購入資金」をGETするなら【JUST BUY】

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ヒラマサはブリと何が違う?人気のレシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説!
【人気の魚図鑑】ヒラマサは、国内で非常に多く消費される人気の魚です。今回、釣りラボでは、ヒラマサの特徴、生態、ブリとの違…
ユムシって食べられるの?その味や飼育方法、釣り餌としての使い方を解説!
【閲覧注意?人気の釣り餌をご紹介】ユムシは、その見た目の特異性もあって比較的知名度の高い魚です。今回、釣りラボでは、ユム…
甲殻類最強のシャコとは?食べ方・エビとの違い・シャコパンチの威力を徹底解説!
今回、釣りラボでは、シャコの特徴、生態、呼び名、エビのと違い、生息地、値段相場を徹底解説した上で、シャコパンチの威力や速…
【ナマズの基本知識】レシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説!
【地震がわかる魚?】今回、釣りラボでは、ナマズの特徴、生態、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で、ナマズの味、おす…
カマスとは一体どんな魚?人気のレシピ・食べ方・釣り方・さばき方を解説!
【人気の魚図鑑】カマスは、釣りのターゲットや食用として人気のある魚です。今回、釣りラボでは、カマスの特徴、生態、呼び名、…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

魚図鑑・料理
釣りラボマガジン