【2020年】エギングスナップのおすすめ8選!選び方・結び方・人気商品を紹介!

エギングスナップはいらない。そう思っている人がいるなら、それは間違いです。エギングスナップには、エギの交換がしやすくなるといったメリットがあります。今回、釣りラボでは、エギングスナップの役割や種類、選び方、人気商品を紹介していきます。

エギング
スポンサーリンク

エギングスナップの役割・メリット

ダイワ(Daiwa) スナップ EGスナップ M 徳用 シルバー 763578

エギとリーダーをつなぐ道具のことをエギングスナップと言います。
エギングスナップはいらないという意見もありますが、仕掛けをたくさん投げることが釣果につながる釣りでは、エギングスナップを使うメリットもたくさんあります。
ここでは、エギングスナップの役割を確認していきましょう。

エギの交換が楽になる

エギングスナップを使うと、スムーズにエギの交換ができるようになります。
エギングでは、潮や天候などの状況に合わせてエギのカラーやサイズを替えていくことが多いです。
エギをラインと直結してしまうと、エギを交換するときに結び直す手間が掛かってしまいますが、スナップを装着することで短い時間で楽にエギを交換することができます。

エギの姿勢が維持できる

ライン直結したエギは、海中では少しの振動でも影響を受けやすいです。
警戒心の強いイカは、不自然な動きをするエギを避けるようになります。
エギングスナップを使用すると、ラインの影響を受けにくくなり、フォール中のエギの姿勢を安定して保つことができます。

結び目を保護できる

エギングでは、エギを着底させ動かしていくのですが、根ズレによってエギとラインの結束部分が傷ついてしまうリスクがあります。
エギングスナップを着けることで、結び目を守りラインブレイクを防ぐことができます。

スポンサーリンク

エギングスナップの選び方・ポイント

OWNER(オーナー) P-22 耐力エギスナップ M

それでは、エギングスナップの選び方とポイントについてご紹介します。

使いやすい形状で選ぶ

エギングスナップの形状は、大きく分けてノーマル型(ルアースナップ)とスイベル型(ローリング)の2種類あります。
ノーマル型は、通常のルアースナップとほとんど同じ形状ですが、エギング用に先細で小さく簡素化されています。
スイベル型は、スイベルが回転することでラインのヨレやねじれなどのトラブルを回避することができます。

流れの強い場所でエギングを行う場合はスイベル型、それ以外のフィールドではノーマル型がおすすめです。

使いやすいサイズで選ぶ

スナップのサイズは、S/M/Lまたは号数で表記されています。
エギングに適している大きさは、Mサイズまたは0~1号のスナップです。
小さすぎるとエギをつけにくく、大きすぎると海中のゴミやラインが絡まりやすくなります。

強度で選ぶ

強度はサイズに比例しており、Lサイズが最も強度が高くなります。
ただし、エギング用のスナップであればどの強度を選んでも釣果に影響を及ぼすことはほとんどありません。
好みで選んでも特に問題はないでしょう。

人気メーカーから選ぶ

ダイワやシマノなど釣具メーカーからもエギングスナップは販売されています。
迷ったら、人気メーカーのスナップから選べば間違いがないでしょう。

スポンサーリンク

エギングスナップの結び方

ヤマシタ(YAMASHITA) スナップ エギ王 エギングスナップ 徳用 SS 14.9kg 36個

エギングだけではなく、釣りにおいて結束方法は重要なポイントです。
結束方法は色々ありますが、ここでは、エギングスナップとリーダーとの結び方・付け方をご紹介します。

ハングマンズノットで結ぶ

ハングマンズノットは手軽で強度の高い結び方です。
スナップにラインを通したら小さな輪を作り、ラインが二重になっている部分にラインを巻きつけます。
巻きつけた残りのラインを小さな輪に通し、引っ張れば完成です。

クリンチノットで結ぶ

細いラインを使う場合は、クリンチノットもよいでしょう。
スナップに通したラインの先を元のラインに5回巻きつけたあと、ラインの先を最初の輪にくぐらせます。
その時にできた大きな輪にラインの先を通して、結び目をスナップに寄せるように締めていきます。

スポンサーリンク

【コスパ最強】エギングスナップおすすめ6選

ささめ針(SASAME) ローリング付エギスナップ S P-357

それでは、おすすめのエギングスナップを6点ご紹介します。

ノーマルタイプのおすすめのエギングスナップ3選

ノーマルタイプのエギングスナップは、次の3点がおすすめです。

【ダイワ】イージースナップ徳用

強度が高く、激しいアクションでも外れにくいスナップです。
たくさん入っている徳用なので、コスパも抜群です。

【オーナー】耐力エギスナップ

ジャークやしゃくりに最適なフォルムのスナップです。
頻繁なエギのカラーチェンジでも壊れにくくなっています。

【ヤマシタ】エギ王エギングスナップ徳用

左右対称の形状で、水の抵抗を受けにくくなっています。
徳用でスナップキーパーが2セット付いているので、とてもお得です。

サルカン付きタイプのおすすめのエギングスナップ3選

サルカン付きタイプは、次の3点がおすすめです。

【ささめ針】道具屋ローリング付エギスナップ

ワンタッチでスムーズにエギを交換することができるので、交換時の負担が軽減します。
一袋5個入りです。

【釣研】エギングGスナップロング

ガン玉をセットすることができ、フォール時の速度が調整できる画期的なスナップです。
太目のアイにも着けることができます。

【NTスイベル】DEスイベル

ディープ用のエギングスナップです。
スナップが2つ付いているので、エギとシンカーを装着することができます。

スポンサーリンク

【2020年新作】おすすめのエギングスナップ2選

釣研 エギングGスナップ ロング(シングル)

最後に、2020年以降に発売された新作のエギングスナップをご紹介します。
※2021年の最新情報は、随時更新していきます。

【フィッシュファイターズ】鉄腕スーパーSUSスナップ

高い強度が特徴のスナップです。
幅広いフィールドで使うことができます。

【AMYSPORTS】スイベル エギングスナップ

エギの交換がプライヤーを使わずにワンタッチでできます。
小型で軽量なのが特徴で、水中でのエギの動きを妨げません。

スポンサーリンク

エギングスナップのまとめ

NTスイベル DE(ディープエギング)スイベル S ニッケル

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2020年】エギングスナップのおすすめ8選!選び方・結び方・人気商品を紹介!」というテーマに沿って、「エギングスナップの役割・メリット」「エギングスナップの選び方・ポイント」「エギングスナップの結び方」「【コスパ最強】エギングスナップおすすめ6選」「【2020年新作】おすすめのエギングスナップ2選」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼ネットで釣具を買うならAmazonプライム

Amazonプライム会員なら

釣具の配送料が無料になるだけでなく、動画や音楽も利用し放題になります。

初回30日間は無料で試すことができます。
釣具を通販でよく買うという方は、一度体験してみてはいかがでしょうか?

▼「釣具の高価買取」で「新しい釣具の購入資金」をGETするなら【JUST BUY】

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

アジング用スナップおすすめ5選!選び方や必要性、結び方・付け方もご紹介
アジングにおいてスナップを使用するかしないで悩む方は多いかと思います。好みにもよりますが、多くのメリットがあるためスナッ…
【2020年】ルアーにつけるスナップおすすめ11選!結び方・付け方もご紹介
ルアーにスナップをつけると、釣りの効率が良くなります。とはいえ、釣り方によっておすすめのスナップが違うのが難しいところ。…
スナップの結び方を徹底解説!簡単かつ最強のノット6選をご紹介
スナップは、釣りを快適に行うためにはなくてはならない接続金具です。今回、釣りラボでは、そんなスナップの結び方について、釣…
エギングの始め方|時期・タックル・道具・仕掛け【初心者必見】
エギングは、ルアーの一種である「餌木(エギ)」を使用した釣り方のことで、アオリイカを釣る方法として人気です。今回、釣りラ…
【2020年】おすすめコスパ最強のエギングロッド14選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン