【2021年最新版】アキアジ釣りにおすすめのロッド11選!特徴や選び方も解説!

アキアジ釣り用のロッドは数多く販売されています。どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回、釣りラボでは、アキアジ釣りにおすすめのロッドを詳しい製品情報とともにご紹介します。ロッド選びに失敗しないための選び方も解説します。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

そもそもアキアジ釣りとは?

サケ

出典:写真AC

そもそもアキアジ釣りとはどんな釣りをいうのでしょうか。
まずアキアジという魚のことをご紹介します。

アキアジとはサケ(シロザケ)のことをいいますが、ベニザケやギンザケなどを総称してよぶこともあります。
特に東北から北海道でシロザケのことをアキアジと呼んでいます

アキアジは概ね9月頃から産卵のため川を遡上しますが、川での釣りは、資源保護の為に制限されています。

ただし川に遡上する前の海では釣ることが可能です。
アキアジ釣りとは、川に上る前の海での釣りになります。

アキアジの釣り方にはどんな種類がある?

アキアジの釣り方にはどんな種類があるのでしょうか。
アキアジの釣り方には、主に行われているものでみっつのやり方があります。

1つ目はぶっこみ釣りです。
ぶっこみ釣りとは、ウキを用いずにオモリの先にハリを配置した仕掛けをポイントに投げたら、アキアジが掛かるのを待つ釣り方です。

2つ目は、ウキルアー釣りです。
ウキ釣りですが、エサ釣りではなくウキの先にはスプーン(アキアジ専用のものもあります)とタコベイトフックなどを配置した釣り方です。

アキアジ釣りは浮きルアー釣りが良く行われていますが、ウキを用いないルアー釣り、例えばショアジギングでも狙うことができます。

3つ目がウキフカセ釣りで、ウキ釣りですがウキ、ハリにつけエサの他にコマセなどをまいてアキアジを集めます。

アキアジ釣りに必要なタックルは?

アキアジ釣りに必要なタックルを、釣り方別に簡単にご紹介していきます。

ぶっこみ釣りは基本的には投げ釣りになるので、ロッド、リール、ライン、オモリ、ハリス、フックが必要になります。

ウキルアー釣りは、ロッド、リール、ライン、ハリスの他に、ウキ(ウキルアー専用の物が販売されています)、スプーン(ウキルアー専用のものが販売されています)、タコベイト(フック付きのもの)などです。
ウキフカセ釣りは、ロッド、リール、ライン、ウキ、オモリ、ハリス、フック等が必要です。

なお、ルアーフィッシングについては、ロッド、リールの他に、ライン、ハリス、ルアーが必要です。

他には一般的な釣りのタックルとして、タモアミやバッカンなども準備しましょう。
またぶっこみ釣りは、待つことが多いので、竿掛けなどがあると便利です。

スポンサーリンク

アキアジ釣りロッドの選び方は?

シマノ(SHIMANO) 19 ソルティーアドバンス ショアジギング S100MH

アキアジ釣りのロッドの選び方をご紹介していきます。
特にウキルアーとウキフカセ釣りを意識したロッドになりますが、他の釣り方にも当然使うことができます。

1.ロッドのパワーで選ぶ

ロッドの選び方のひとつめはロッドのパワー(硬さ)で選ぶという点です。
アキアジは大物になれば1mを超すものもいますので、アキアジの釣りではロッドにパワーが必要です。

ウキルアー等を行なう場合には、スプーンを含め60g程度の重量をキャスト必要があり、パワーが不足していると、ロッドが負けてしまいます。

アキアジ用とされているロッドのパワーはXやXHの物もありますので、ロッドを選ぶ際にはパワーは同程度のものを選ぶと良いでしょう。

ただし、シーバスやヒラメと兼用も考える場合にはMあたりを選んでおいたほうが、汎用性は広がります。
ロッドのパワーとしては、MからHを目安に選んでおくとよいでしょう。

2.ロッドの長さで選ぶ

ロッド選びのふたつめのポイントはロッドの長さで選ぶという点です。
サーフからアキアジを狙う場合にはある程度の長さが必要です。
アキアジ釣りには10ft~13ft程度の長さが良いでしょう。

ただし、あまり長いものは扱いずらいので、初心者は短めのロッドをおすすめします。
女性や子供は8ft~10ft程度のものをおすすめします。

3.ロッドの軽さで選ぶ

アキアジを釣るロッドはキャスト性能などを考え、比較的長めの物が多いのですが、反面ロッドは重くなってきます。

1回や2回のキャストなら良いのですが、複数回キャストしたり、一日中ロッドを扱っていると疲労もたまってきて、最後にはキャストがやっと、という状態になります。

ロッドはなるべく軽いものを選びましょう
軽いロッドは、価格も高めの物が多いのですが、予算も考慮してなるべく軽いロッドを選ぶことをおすすめします。

4.価格や予算で選ぶ

アキアジ用と銘打ったロッドやアキアジの釣りに使えるロッドは各メーカーから様々な性能と価格の物が販売されています。

もちろん性能の良いものは価格も高い場合が多いのですが、予算も考慮し適正な価格の物を選びましょう。

初心者であれば、価格の比較的安いものから初めてステップアップすることをおすすめします。
最初から高性能のものを選んでも使いこなせない場合もあります。

スポンサーリンク

アキアジ釣りロッドのおすすめ9選!

メジャークラフト 2代目ソルパラX ショアジギングロッド SPX-1002MH -10フィート(約304cm)

アキアジ釣りのロッドおすすめ9選をご紹介します。
シマノやダイワなど定番のメーカーの物もありますので参考にしてみてください。

【初級・入門編】アキアジロッドおすすめ3選

まずは、初心者向けの入門アキアジロッドを3つご紹介します。

【アブガルシア】ノースフィールドアキアジ1002MH

アブガルシアのアキアジ専用ロッドで、価格設定も低く抑えられ、アキアジ釣りを気軽に始められます

サーフからのキャスティングもできるので、ショアジギングでシーバスやヒラメなども狙うことができる汎用性の高いロッドです。

【シマノ】ソルティーアドバンス ショアジギングS100MH

ソルトでのルアー等を用いた釣りに適したロッドで、軽さやパワー、扱い易さを兼ね備え、かつリーズナブルな値段のロッドです。

パワーはMHとアキアジのみならず、大型の青物にも十分対応できます。
さらにパワーの高いHや小型の青物も狙えるMもバリエーションとして提供されています。

【メジャークラフト】ソルパラ ショアジギング SPX1002MH

初心者にも比較的扱いやすいように設定されたショアジギング用のロッドで飛距離も稼ぐことができます

60g程度のメタルジグにも対応できるパワーを持ち、アキアジのパワーにも対抗できるロッドです。

【中級者向け】アキアジロッドおすすめ3選

続いて、中級者向けのアキアジロッドを3つご紹介します。
初級者向けのロッドに満足できなくなったら、ぜひ使ってみてください。

【パームス】レラカムイ RKSS-126H+

パームスはレラカムイに4種類のレングスのサーモン対応ロッドを提供しています。
126H+はロングキャスとも考慮したスタンダードモデルです。

滑りにくいリールシートやコルクのグリップエンドなど細部までこだわり抜いたロッドのスペックは、満足できるものです。

【ダイワ】ソルティストAK 130HN

AKの名前の通りにアキアジを釣るために専用に開発されたロッドで軽く使いやすいのが特徴です。

パワーとキャスト性能を兼ね備え、アキアジを攻略するのに最も適した仕様に仕上がっています。
ショアジギングなどにも使える万能性も持ったロッドです。

【テイルウォーク】KEISON GINSEI PLUS 126H

サーフなどからの遠投を意識したサーモン専用のモデルで、長さの異なる3つのモデルが準備されています。

ブランクスには強度をアップした特別な表面処理を施し、ウキリグを含め多くのリグに対応する対応力を持っています。

【上級者向け】アキアジロッドおすすめ3選

最後に、上級者向けのハイエンドのアキアジロッドを3つご紹介します。

【ダイワ】モアザン 121XH・V カムイトゥクシー

ダイワのアキアジアキアジ用ロッドのハイエンドモデルといって良いロッドで、超遠投を可能にする強さと軽さをあわせ持っています。

遠投性能を保持しつつ、キャストの際の、精度も確保し、ポイントに正確に仕掛けを落とすことができます。

【シマノ】カーディフサーモンプレミアム120H

アキアジをウキルアー等で狙うための機能を満たしたロッドで、飛距離とキャストの正確性を確保しています。

ティップはアキアジの小さなアタリも見逃さない繊細さを有しており、かつヒットした際に確実にとらえることのできるバットのパワーを有しています。

【ダイワ】モアザンブランジーノAGS1010M/MH

シーバス用のロッドですが、アキアジにも十分使用可能で、軽量ながら扱いやすくロングキャスト可能です。

アキアジやシーバスの他に大型のヒラメ、オオニベなどもターゲットとするパワフルかつ、アタリを感じやすいファーストテーパーを採用しています。

スポンサーリンク

【2021年最新】アキアジロッドおすすめ2選

Major Craft(メジャークラフト) 「三代目」クロステージ 北海道サーモン 全長12ft CRX-1203Salmon

2020年以降に発売された最新のアキアジロッドを2つご紹介します。
ぜひ、2021年シーズンに向けて、参考にしてみてください。
※2021年の最新情報は、随時更新していきます。

【メジャークラフト】3代目 クロステージ 北海道 サーモンモデル

メジャークラフトの3代目クロステージのサーモンモデルです。
長さが10ftから13ftまで4種類あり、技量等に応じて選ぶことができます。

強度と軽さを持ち、糸がらみの少ないKガイドを採用しました。
12ftは遠投する力と扱いやすさを兼ね備えたモデルで、2021年シーズンに向け揃えた置きたいロッドです。

【シマノ】ワールドシャウラ BG21055R-3

10ftの長さを持ち、ショアから大物青物やアキアジを狙うことができる力強いロッドで根元の部分のパワーを5に設定しています。

仕舞寸法も130cmと比較的コンパクトに設定されており、移動にも便利です。
滑りにくいEVAグリップの採用で、ファイトの際にもすべることが少なくなっています。

スポンサーリンク

アキアジロッドについてまとめ

ダイワ(DAIWA) アキアジロッド ソルティスト AK 130H・N 釣り竿

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年最新版】アキアジ釣りにおすすめのロッド11選!特徴や選び方も解説!」というテーマに沿って、

  • そもそもアキアジ釣りとは?
  • アキアジ釣りロッドの選び方は?
  • アキアジ釣りロッドのおすすめ9選!
  • 【2021年最新】アキアジロッドおすすめ2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

アキアジの釣り方を徹底解説!2021年の最新釣りスポット情報やおすすめタックルもご紹介
アキアジ(鮭)を釣りたいけれど、どのようにすれば良いのかわからない。今回、釣りラボでは、そんなアキアジを釣るために必要な…
【2021年最新】アキアジ釣りルアーおすすめ10選!選び方も詳しく解説!
アキアジ釣りは北海道や東北で秋~冬にかけて楽しめるとても人気で熱い釣りです。ルアーによって釣果が変わってきますが、いっぱ…
【2021年】アキアジ(鮭釣り)向けリールおすすめ人気8選!選び方や新製品もご紹介
アキアジ(鮭釣り)に使うリールには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、アキアジ向けリールの特徴、おすすめのア…
【2021年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介
ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、…
【2021年】おすすめコスパ最強のエギングロッド15選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン