ベイトフィネスリールで1gの軽量ルアーを使うメリットは?おすすめのリールもご紹介

ベイトフィネスで1gのルアーが使えるリールを使った釣りをする人は少数派ですが少なからずいます。今回、釣りラボでは、超軽量ルアーを使うメリットやおすすめリールをご紹介します。使いこなせるようになると経験値が上がるかもしれません!

リール ルアー
スポンサーリンク

そもそもベイトフィネスリールとは?

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 ブラックバス 18 アルデバラン MGL 30HG 右ハンドル バス 軽量ルアー向け

ベイトフィネスリールとはベイトフィネスという釣り方、つまりは1g程の軽量なルアーやリグを使った釣りに使うリールのことをベイトフィネスリールと呼びます。
繊細な釣りと言えばスピニングリールを思い浮かべますが、1g程の軽量ルアーをベイトリールで使うために開発されたのがベイトフィネスリールなのです。

ベイトフィネスリールの特徴は?

ベイトフィネスリールの特徴は1g程の軽量ルアーをキャストできることです。
その為にベイトフィネスリール専用の軽量・浅溝のスプールが採用されています。

1g程の軽量ルアーを通常のベイトリールでキャストするとブレーキがうまく効かずにバックラッシュを起こしてしまいます。
また、軽量ルアーではスプールが回らず飛距離も出すことができません。

そこで肉抜きを行って軽量化し、浅溝にすることでライン重量も少なくしているのです。
それによってベイトフィネスリールは1g程という超軽量のルアーを投げることが可能となっています。

ベイトフィネスリールのメリットは?

ただ軽量ルアーを使うのなら今まで通りスピニングリールを使えば良いのでは、と思う方もいると思います。
しかし、ベイトフィネスリールを使うメリットはしっかりあります。

それは手数が増えるという点です。
スピニングリールでは巻き取って次のキャストをするまでに手順を踏まなければいけませんが、ベイトフィネスリールだと親指のクラッチ操作だけでそれが済みます。

結果としてキャスト回数が増えることに繋がり、そのままチャンスの数が増えるということに繋がります。
特に近距離を何回も狙うことの多いベイトフィネスリールを使った釣りではキャスト回数は釣果に繋がる大切なポイントです。

ベイトフィネスリールのデメリットはある?

一方でベイトフィネスリールを使うデメリットも存在します。
ベイトフィネスリールのデメリットはスプールが回転しやすいことによるバックラッシュの危険性が高いことと、浅溝であることによるライン量の少なさです。

ベイトフィネスリールは近場のピンポイントを1g程の軽量ルアーで攻めるリールだと覚えておけば良いでしょう。
バックラッシュ問題については近年は技術面でサポートされている商品も増えてきていますので、心配な方はバックラッシュが起きにくい商品を選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

ベイトフィネスで1gのルアーを使うメリットは?

ベイトフィネス

出典:写真AC

ベイトフィネスリールを使って1g程のルアーを使うメリットを簡単にまとめます。
1g程の超軽量ルアーを使った釣りを考えている方は是非参考にしてみてください。

  • 1gの超軽量ルアーをピンポイントで狙いやすい
  • 手返し良くキャストできることでチャンスが広がる
  • スピニングリールと比べ太いラインが選べるので大物を狙える
  • ベイトリールのパワーを使うことができる
スポンサーリンク

1gのルアーが投げられるリール3選!

アブガルシア(Abu Gacia) ベイトリール レボ エーエルシー (Revo ALC) ALC-IB7-L 左巻き

ここで1gの超軽量ルアーが投げられるリールを3つ紹介したいと思います。
渓流トラウトやバス釣り、ソルトルアーゲームでも大活躍することでしょう。

【シマノ】アルデバランMGL

シマノ軽量ルアー専用リールのアルデバランの中でもさらに軽いルアーを使うために設計されたのがアルデバランMGLです。
ソルトゲームでも使用可能なので1台あれば幅広く使えます。

【ダイワ】アルファス AIR TW

ダイワから2020年に新しく発売されたアルファスAIRTWも1gの超軽量ルアーを使うことができるベイトフィネスリールです。
28㎜径という小型軽量スプールが本体の軽量化にも貢献し、更に手返しの良い釣りを楽しむことができます。

【アブガルシア】Revo ALC-IB

アブガルシアの軽量ベイトフィネスリールであるRevoALC-IBはアルミボディを採用して剛性を高めながらも149gと軽さにこだわったリールです。
アブガルシア独自のインフィニティブレーキを採用しており、1gという超軽量ルアーを使う際にも安心して投げることができます。

スポンサーリンク

ベイトフィネスで1gルアーが扱えるリールについてまとめ

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 20 アルファス AIR TW 8.6L (2020モデル)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「ベイトフィネスリールで1gの軽量ルアーを使うメリットは?おすすめのリールもご紹介」というテーマに沿って、「そもそもベイトフィネスリールとは?」「ベイトフィネスで1gのルアーを使うメリットは?」「1gのルアーが投げられるリール3選!」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】おすすめタイラバロッド12選!コスパ最強の製品からハイエンドまで
マダイを釣る時に利用するタイラバロッド。今回、釣りラボでは、タイラバロッドの選び方、マダイ以外に釣れる魚、人気メーカー、…
【2021年】おすすめのタイラバリール12選!選び方やダイワ・シマノの人気商品をご紹介
近年全国で人気が急上昇中のタイラバ(鯛ラバ)。今回、釣りラボでは、タイラバリールの選び方、人気メーカー、コスパ抜群のおす…
タイラバ仕掛けの自作方法を徹底解説!手順やおすすめの材料・工具をご紹介
タイラバ仕掛けは、実は非常に簡単に自作することができます。今回、釣りラボでは、タイラバを自作するために必要な材料や工具を…
【2020年最新版】タイラバにおすすめなショックリーダー5選を紹介!ラインとの結び方や選び方も
真鯛をメインターゲットとするタイラバは近年人気の釣りのひとつです。今回、釣りラボでは、タイラバ用のショックリーダーに着目…
【2021年】タイラバ用PEラインおすすめ11選!選び方や人気商品を紹介!
タイラバには、細くて伸びが少ないPEラインが最適。とはいえ、種類が多く、なにを選ぶべきか迷ってしまいますよね。今回、釣り…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン