【2021年】スピナーベイトのケースおすすめ8選!選び方や自作方法もご紹介

スピナーベイトはバス釣りの必須アイテム。ただ、形が独特で保管がしづらいのが玉にキズです。今回、釣りラボでは、スピナーベイトを収納するのに便利なケースの種類や選び方、人気商品、自作方法を紹介していきます。

ルアー
スポンサーリンク

スピナーベイトにケースは必要?

Love Soul Dream スピナーベイトケース #Camo

スピナーベイトは構造上絡みやすいため、ケースを持っていると管理しやすいです。

スピナーベイトをうまく保管することで収納上手になりましょう。
そこで、ケースの選び方やおすすめのケースを紹介していきます。

スポンサーリンク

スピナーベイトのケースの選び方

ダイワ(Daiwa) タックルバッグ ワレットポーチ(A) ライム

ブラックバス釣りにおいてルアーの保管のためのケース選びは必須です。

特にスピナーベイトのためにケースを購入する方も多いでしょう。
サイズや収納スペースの大きさと保管の応用力に注目してスピナーベイトのケース選びのコツを紹介していきます。

ケースの種類で選ぶ

大きく分けるとケースの種類はファイル型ケースとボックス型ケースの2種類が存在します。

それぞれの特徴を紹介していきます。

ファイル型ケース

一番の特徴はボックス型ケースに比べるとコンパクトに収納することが可能です。

コンパクト収納できる点はおかっぱりなどで移動する際にサイドバックに収納することができ持ち運びが容易です。

しかし、デメリットも存在します。
それは乾燥しにくいということです。

乾燥しにくいため、ファイルケースは持ち運ぶなどの短期的な場合でのみ使用すると良いでしょう。

ボックス型ケース

収納力の大きさが大きな特徴です。

収納力が大きいということがパッと見て自分の使用したいスピナーベイトを選択することができます。
スピーディーに取り出せる子ことで無断な時間を削減することができます。

収納力で選ぶ

収納力で選ぶのであればボックス型ケースを選択すると良いでしょう。

そんなに収納力が欲しくない方はファイル型ケースを選ぶと荷物がかさばらなくて済みます。

大きなスピナーベイトやスピナーベイト以外のルアーも一緒に収納したい方はボックス型ケースを選びましょう。

持ち運びやすさで選ぶ

ファイル型ケースは鞄などに収納しやすいため、持ち運びの際には適しています

ボックス型ケースにも小型のものが存在し、おかっぱりの際にルアーを余り持ち歩かない方は小型のボックス型ケースでも十分に対応可能です。

人気メーカーから選ぶ

人気のメーカーで選ぶのも良いでしょう。

メイホウやダイワなどの有名なメーカーではケースの種類も様々で自分の好みのケースを選ぶことが可能です。

スポンサーリンク

スピナーベイトのケースおすすめ6選

FIVE TWO(ファイブツー) No.906スピナーベイトケース

スピナーベイトのためのおすすめのケースを6選紹介します。
ファイル型ケース、ボックス型ケースをそれぞれ紹介しますので、自分の好みの商品を選択しましょう。

ファイル型のおすすめスピナーベイトのケース3選

ファイル型ケースを3選紹介します。
ファイル型の中でも人気があり、コストパフォーマンスの高い商品をピックアップします。

【Love Soul Dream】スピナーベイトケース

Love Soul Dreamは略してL.S.Dと言われています。
カラーバリエーションも様々で自分の好みの配色のケースを選択することができます。

トータルの収納数は10個ですが、収納の仕方によっては20個収納することが可能です。

【ダイワ】タックルバッグ ワレットポーチ(A)

着脱可能な密閉袋が10個付随しています。
その中にスピナーベイトを収納することが可能です。

また、背面ベルトがついており、腰周りに括りつけたり、バックに装着することも可能で応用力のある商品です。

【FIVE TWO】No.906スピナーベイトケース

デザインもシンプルであり、誰にでも愛用できるケースです。

12種類のスピナーベイトの収納が可能で、サイズも大きくないので、ズボンのポケットにも収納可能な商品です。

ボックス型のおすすめスピナーベイトのケース3選

ボックス型ケースを3選紹介します。

ボックス型ケースはファイル型ケースに比べても種類が豊富であり、様々な商品の中から選択可能です。

【メイホウ】VERSUS VS-4060

メイホウはボックスケースのメーカーの中でももっとも有名であり、多くの釣り人が愛用している商品です。

その中でも最もスピナーベイトの収納に適している商品がこの商品です。
小さめのボックスケースにスピナーベイトを並べて収納したいのであればおすすめです。

【メイホウ】バーサス VS-3080

スピナーベイトをまとめてひとつのボックスに収納したい場合におすすめです。

値段は張ってしまいますが、その分収納のスペースが広く、見た目もかっこいい商品です。

【プラノ】PLANO 3504-00

スピナーベイトの収納のためだけに作られた商品です。
合計で15個のスピナーベイトを収納することができます。

また、通気性もすぐれており、カビや錆の心配もあまりありません。

スポンサーリンク

【2021年新作】スピナーベイトのケース2選

メイホウ(MEIHO) VERSUS VS-4060 スモークブラック VS4060

2021年シーズンに向けて、ここでは2020年以降に発売されたおすすめのスピナーベイトケースを紹介していきます。
※2021年の最新情報は、随時更新していきます。

【アブガルシア】スリットフォームケース

大人気メーカーのアブガルシアのケースです。

スピナーベイトだけではなく、ミノーやクランクベイトなどの他のルアーも収納可能です。
値段もお手頃なため、タックルをアブガルシアで統一している方はぜひこのケースを愛用すると良いでしょう。

【k-outdoor】ルアーケース

通気性にも優れており、なんでも収納することが可能です。
収納できる数が少ないことが難点ですが、この商品を複数所持し持ち歩いているだけでかっこよく見えます。

スポンサーリンク

スピナーベイトのケースの自作方法

メイホウ(MEIHO) バーサス VS-3080 マットグリーン

スピナーベイトを100均の商品で作ることが可能です。
スピナーベイトのケースが、購入すると1000円程度するので、自作すれば予算を抑えることが可能です。

CDケースで自作する

CDケースはチャックを開けて中身を見てみて、透明な袋に分かれている商品を選びましょう

この商品をそのまま使えばスピナーベイトケースの代わりになります。
たまにスピナーベイトのハリが刺さり袋が破れてしまうこともあるため、ハリのカバーを付けておくと良いでしょう。

CDボックスで自作する

CDボックスと切って使える仕切り板というものを用いれば、簡単にボックス用ケースの完成です。

100均の商品を2点購入しないといけない点は少し痛手ですが、ケース購入よりははるかにコストを抑えることができるため、おすすめです。

スポンサーリンク

スピナーベイトのケースについてまとめ

プラノ(PLANO) PLANO 3504-00

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】スピナーベイトのケースおすすめ8選!選び方や自作方法もご紹介」というテーマに沿って、

  • スピナーベイトにケースは必要?
  • スピナーベイトのケースの選び方
  • スピナーベイトのケースおすすめ6選
  • 【2021年新作】スピナーベイトのケース2選
  • スピナーベイトのケースの自作方法

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】おすすめのルアーケース9選!人気のメーカー別に選び方もご紹介
釣りには必要不可欠ともいえるルアー。ルアーの数が増えていくほど、収納に困ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣…
【2021年】ロッドケースおすすめランキング13選!自作方法や人気メーカーの商品もご紹介
ロッドケースは、釣り竿を守るために大事なアイテムです。今回、釣りラボでは、ロッドケースを選ぶ際のポイント、ケースの種類、…
【2021年】ダイワのロッドケースおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品も
ダイワのロッドケースは、大切なロッドを守るケースの中でも、特に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのロッドケースの…
【2021年】シマノのロッドケースおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品も
シマノのロッドケースは、ダイワのロッドケースと同じく、多くの釣り人から支持を集める商品です。今回、釣りラボでは、シマノの…
【2021年最新版】おすすめのリールケース人気7選を紹介!選び方や役割も解説
釣りをする際に必要不可欠なリール。リールは保存方法を間違ってしまうと傷がつきやすい釣り具でもあります。今回釣りラボでは、…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン